2012/3/31

一矢報いてやりましたよ!  MOVIE

常日頃、ここのブログでは
「ご兄弟ものLOVE」を自称している手前
これは外せないでしょう
と、借りてきました「ブラザーズ・グリム」。

クリックすると元のサイズで表示します

自称している割には
「見るの遅っ!」
と、思われるかもしれませんが
まったくそのとおりでして面目ありません。

だって、そのうちCSで入るだろと思っているうちに
盛大に見逃しちゃったんだもん!!!


はぁはぁ…。





落ち着きを取り戻したところで
主演のグリム兄弟役はこのお二人。

パッケージのどこかに名前が表記されており
それを目で確認してから借りているにもかかわらず
DVD再生した頃にはそれをころっと忘れて
…と、いうか、
袖フリルの木綿ブラウスと
あの類人猿顔と
グッド・ウィル・ハンティング(ジェイソン・ボーンも可)が
怖ろしいまでに頭の中で1つに結びつかず
「…で、兄役はいったいどこのどなたでしたっけ?」
と、DVD鑑賞中はずっと名前が思い出せなかった
マット・ディモンが兄ウィル・グリム、

クリックすると元のサイズで表示します

そして、
相変わらず顔が覚えきれず
例え道ですれ違っても気がつかない
というか
すれ違う機会が今や永遠に失われたヒース・レジャーが
弟ジェイコブ・グリム

を演じております。

クリックすると元のサイズで表示します

見目麗しいと呼ぶには多少抵抗がある
そんなご兄弟目当てで見たのですが


続きを読む
1

2012/3/30

Better love life. Better you.  MOVIE

今回の映画は香港映画

クリックすると元のサイズで表示します

「男女五人色相物語」です。

以前CS785チャンネル
「MATV ムービーアジア」で
たまたま無料デーに放送されたものを録画して
そのまま寝かしておいた秘蔵の1本です。

「MATV ムービーアジア」は
香港・中国の映画&ドラマ専門エンターティメントチャンネルで、
劇場未公開…どころか日本ではDVD化すらされていないような
香港映画を日本語字幕を月額1640円くらいで放送してくださると
香港映画好きにはたまらないチャンネルでしたが
去年の5月末日をもって放送を終了したしました。

かつてアジアのみならず全世界で猛威を振るった
香港もエンターティメントでは
いまや韓国には勝てないということなんですね。


…。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン


まあ、本作にかんしましては
どうやら香港本土ですらDVDで入手することが難しいようです。


…。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン


ま、私はVCDで持ってますけどね。
ただ、押入れの奥に押し込んであるので見ることはできませんが。


…。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン




基本ラブストーリーです。
 
 
 
続きを読む
1

2012/3/29

「将軍」と書いて何と読むかの解答は「暴れん坊」もしくは「大地真央の元旦那」  MOVIE

本日、適当ぶっこいて
語っていこうと思っているDVDは
「ジャケット」という映画です。

え〜っと、
同じ衣服がタイトルの映画と云えば
「タキシード」なんかがそうですね。

その主演は、皆さんもご存知

テレビアニメ銀魂109話「人生は試験だ」でも
「攘夷志士採用試験」の問題となった

あの人ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「あの人」

ちなみにこの問題の正解は
「成龍」ではなく
「鼻」です。
もしくは「冴羽獠はさすがにきつかった」

クリックすると元のサイズで表示します
「あの人」にとっては黒歴史か!

または「椅子」。






…チガウヨ!

今や鼻といえばこの人でしょ!!

というわけで今回見た「ジャケット」はこちらの方

クリックすると元のサイズで表示します

エイドリアン・ブロディ主演の「ジャケット」です。


続きを読む
0

2012/3/29

悪には悪の救世主が必要なんだよ  MOVIE

本日見た映画は
どうしてこういう邦題になったのか
判るような判らんような
「メタルヘッド」です。

クリックすると元のサイズで表示します

パッケージの画像では
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとナタリー・ポートマン
の2人にばかり目が行って
全く目立っていませんが
一応はこの少年(デヴィン・ブロシュー)を

クリックすると元のサイズで表示します

巡るストーリーとなっております。
  

続きを読む
1

2012/3/28

ミルキーはママの味  MOVIE

見た感じは
日曜の夕方に近いほうの午後とかに
不定期で放送されている
NHK地方局制作のドラマスペシャル…?
といったところの映画かしらと
想像に難くなかったので
旧作レンタル50円でとってもお廉く借りてきました
「カフェ・ソウル」。

クリックすると元のサイズで表示します

タイトルからも判るように(いや、ちょっと無理あるか)
日韓合作映画ですので、ここは
2002FIFAワールドカップ並に平等を期するため
両国からそれぞれ若手俳優の
John-Hoonと斎藤工を主演に抜擢したという
贅沢なんだか地味なんだか判らない
そんなW主演映画です。

DVDには本作以外にも
メイキングDVDが
まるまる1枚ついてくる2枚組バージョンがあったり
John-Hoon、斎藤工それぞれに
ナビゲートDVDがリリースされていたりと
それなりに資金回収に頑張っているようです。

要するにそういうナビゲートDVDが
作られるような映画ですから
見る人も限られてくるってもんです。

あ、ちなみに
John-Hoonというのは人の名前です。
固有名詞です。
K・POPグループの名前ではありません。

私は韓流ドラマには疎いので
John-Hoon君の方は
おそらくこの映画で始めてお顔を拝見したと思うのですが


…背中に妻夫木聡の背後霊、背負ってませんか、彼。

クリックすると元のサイズで表示します

あ…いや…なんかごめん。
ほんとごめん。

でも、うっすら見えるんですよ、背後霊が。

 

 
 
 
 

続きを読む
0

2012/3/27

嘘までついて欲しい幸せが僕だったのかい?  MOVIE

本日は
久しぶりに名優アル・パチーノが見たくなり
「リクルート」を借りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし
OPクレジットでもEDクレジットでも
アル・パチーノの名前が筆頭ですが
主人公は、コリン・ファレルです。
 
 
 
続きを読む
0

2012/3/25

ペータペタピョーンピョン足っていいなかけちゃお!  MOVIE

ここで質問です。
「エイドリアンと云えば誰?」

Let’s thinking time!

チャラチャチャチャチャ〜。



では、正解。

私なんざはそれなりに年食ってるせいか
真っ先に思い浮かぶのが

これ

クリックすると元のサイズで表示します
判りにくいとは思いますが、あれです、ボクシングの奴です。

なんですが


普通はこちらなんでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
イケてる画像をチョイスしたつもりだったのですが、どうもミスったような気がします。
…つうかなんだこれ?


エイドリアン・ブロディ氏。


最近、レンタルDVD店で
「これ面白そうかも。」
と、手に取ってみたDVDには
かなりの確立で
この人の名前と顔写真が載っており
そのたびに
見なかったことにして
そっと棚に戻しているのですが

そんなに人気あんのか、エイドリアン?

これは一度はお試ししてみる価値があるのかも…

と、思い
1本、よさげなのを借りてきました。

それがこれ。

「スプライス」。

クリックすると元のサイズで表示します

この映画のブロディ氏は
なんちゅうか私のイメージどおりのお人でした。

 
 



続きを読む
1

2012/3/24

無駄にクオリティが高すぎる…。  MOVIE

土曜日の朝っぱらCSをつけたら
ちょうどマイケル・キートン主演の「バッドマン」

クリックすると元のサイズで表示します

が始まったばかりだったので
歯磨きなんぞをしながら
結局最後まで見てしまいました。

強面で
バッドマスクでいくら顔を隠そうとも
口元で正体バレんじゃねえか
というマイケル・キートンですが
(ヴァル・キルマーほどではありませんが)

よくよく考えるとフルマスクでありながら
自ら正体をバラしまくっている
トニー・スタークがいるかと思えば
素顔丸出しのくせに誰一人正体に気がつかない
クラーク・ケントなんかもいるわけですから
アメリカン・ヒーローって…(自粛)。

まあ、そんなことより
バッドマンシリーズといえば
アルフレッドでしょ、アルフレッド。

私のなかではバットマンシリーズ通して
この人が主役です。

なにしろ、恋人に

クリックすると元のサイズで表示します

「僕がバットマンだ。」
の一言がどうしても云えないへタレウェインに代わって
ことわりもなく勝手に
ご主人様の正体をバラしてしまうアルフレッド。

だからと云って叱責されることもありません。

他にも
「親友を亡くした上にその息子まで(泣)」
と、駄々をこねては
ウェインの心を鷲掴みにしたりとやりたい放題。

えらい殺し文句ぶっこんできますね。
金にものを云わせた無敵のバットマンも
勝ち目がありません。

そんなアルフレッドを充分堪能した後は
何を間違えたのか
こんな映画を借りてきました。




続きを読む
1

2012/3/24

They need hero, somebody they can look up to  MOVIE

本日見たDVDは
ジャケットの写真がちょっと良さげなんだけど
おそらく内容はハズレ
長々とした副題がついている時点でハズレ
そんな臭いがプンプンしているのに
旧作100円だからまっいっか!
と云うノリで借りてきた
「ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

まあ、
ストーリーの基本コンセプト自体は
ハズレではないんです。


続きを読む
0

2012/3/23

或る阿呆の一生  MOVIE

世界的な代表作から最新作まで
殆どの出演作を見ておらず
実際のところ、
巷ではどういう人物評が広まっているのが
まったく存じ上げませんが

私の
イメージでは

ええ、イメージですよ?

あくまでイメージでは

ヴィゴ・モーテンセンを肩を並べる脱ぎ男優と云えば
この人なんです。

ダニエル・クレイグさん。

いまやこの方を語るに外せない「007」シリーズはおろか
「カウボーイ&エイリアン」も
「ドラゴンタトゥーの女」も
見よう見ようと思っているうちに
思いのほかすばやく上映終了したため
見逃してしまい

じゃあ、私何見て
クレイグさんのこと「脱ぎ男優」とか
失礼なこと思ってんの?

と、
wikiで全出演作を調べたところ
これまで1作品しか見てませんでした。



なのに、何故?WHY〜?

 
という疑問を検証すべく
目についたDVDを借りてきました。
 
「フラッシュバック」。

クリックすると元のサイズで表示します

借りた時点で
裏パッケージに画像があったので
この映画で脱いでいることは事前に確認済みです。





続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ