2012/2/10

いじめ、カッコ悪い。(BY前園真聖)  MOVIE

平成4年、
つまり今から20年前に連載が開始され
それ以降、アニメ化は云うに及ばす
テレビドラマ化に到っては海を渡って
台湾、韓国でも制作された
超人気少女マンガといえば
みなさんもお判りですね。

あれですよ、
あれ、
「花より男子」。

日本一売れた少女マンガですので
それはもちろん、
実写映画化だって2回されています。

で、今回見たのはそのうちの古いほう
フジテレビが制作した
「ぼくたちの映画シリーズ」第1弾

クリックすると元のサイズで表示します

「花より男子」でございます。


カッコ悪いと云えばやめさせられるとか
好きな子だからいじめただとか
「いじめ」にまつわる詐欺めいた話は
いろいろございますが
本作もかなり
「ありえねえっつーの!」なストーリーとなっております。
 
 

続きを読む
0
タグ: 花より男子

2012/2/9

僕たち男の子 ヘイヘイヘイおいで遊ぼう 僕らの世界へ走っていこう  MOVIE

知っているほうがどうかとは思いますが、
BL界のバイブルと呼ばれる小説
作ごとうしのぶ・画おおや和美
「タクミくんシリーズ」をご存知でしょうか?

21世紀も干支一周分した現在、
どんな書店でもコーナーができているBL文庫。
その草分け的存在である「角川ルビー文庫」のなかでも
創刊当初から続いている最長寿シリーズで
文庫版だけでなんと24巻、絶賛既刊中です。(たぶん)

クリックすると元のサイズで表示します
表紙はこんな感じ。肌色率が低いのでお求めやすくなっております。

これまで
そのうちの
第1巻(?)「そして春風にささやいて」
第5巻(?)「虹色の硝子」
第9巻(?)「あの、晴れた青空」
第10巻(?)「美貌のディテイル」
第14巻(?)「Pure -ピュア-」
の5作品までが映画化されていることからも
その人気の高さがうかがい知れましょう。

なにしろ
数あるBL映画でもここまでシリーズ化されているのは
この「タクミくんシリーズ」をおいて他にはなく
それだけ完成度が高いということになります。


ということで

 
 

続きを読む
0

2012/2/8

ボクらで回そう待ってておくれ  MOVIE

いつもどおり原作未読のまま
先に映画だけを見てしまいました。

今回の映画は

クリックすると元のサイズで表示します

「マイ・バック・ページ」です。



続きを読む
0

2012/2/6

ビタミンウォーターを飲まないと存在感が無くなるのじゃ  MOVIE

俳優・岡田将生は私にとって
「たぶん、これ、岡田将生だと思う」という存在です。

どうしたことか殊岡田将生に限って
全く顔を覚える気になれないため
映画やテレビドラマやCMで目にしても
「…たぶん、これ、岡田将生だと思う」
と、なってしまいます。

それはたいてい正解ではあるのですが、
いつまで経ってもどこか自信が持てません。

たとえば、映画「悪人」を見たときは
エンドクレジットを見るまで
岡田将生が出ていることに気がつかず
さらにはどの役だったのかも判りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ま、よりによってこれなんですけどね。


また
スズキ 「ラパン」のCMで
「青いラパンを見るたびに君かと思う。」
などと、
「ん、もう!やだ
そんなこと云われたら思いっきりラパンで轢いちゃうよ?」
な科白を云っている子は長らくウエンツ瑛士かと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなキミに笑いながらアクセル全開

それ以外は
蓋開けられない軟弱少年も

クリックすると元のサイズで表示します

「…たぶん、岡田将生だと思う」で正解でしたし

おにぎりやも

クリックすると元のサイズで表示します

「…たぶん、岡田将生だと思う」で正解でしたし

廣瀬遼一も

クリックすると元のサイズで表示します

「…たぶん、岡田将生だと思う」で正解でしたし


…正解率はそれなりに高いのよ?

でも、まあ、この映画は
「これは岡田将生。これは岡田将生。これは岡田将生。」
と、念仏唱えながら見ましたけどね。

そんなわけでして
本日の映画は

クリックすると元のサイズで表示します

「天然コケッコー」です。



続きを読む
1

2012/2/5

ゴーマンかましてよかですか?  MOVIE

ミステリファンにとって最大の嫌がらせ、
それはネタバレ
で、間違いないと思います。

特に
「犯人は○○。」
と、先に判ってしまうなんてもってのほかです。

なにしろ、あのwikipediaでさえ
推理小説の犯人を載せることはタブー視されているそうです。

それはサスペンス映画においてもしかり。
しかし、今日は敢えてそのタブーに挑んでみようと思います。

皆様、覚悟はよろしいでしょうか?

それでは

映画「フォーン・ブース」の犯人は

クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2012/2/4

アア〜ン!?いんだよ細けえ事は!!監督さんよ〜!  MOVIE

つい1週間前まで厚顔無恥にも
カミセン?とかトニセン?とかいる
ジャニーズのグループって何でしたっけ?

なあんてことをのたまっておりましたが

1週間経った私はあの時の私とは違います。

以前の画像をみても

クリックすると元のサイズで表示します

左から
坂本昌行
岡田准一
森田剛
井ノ原快彦
三宅健
長野博

ほらほら、バッチグーですよ。
キーボードを使ってなら漢字で書けるようにまでなりました。

そんな以前とは違うかっちりした情報のもと
今回は「ハードラックヒーロー」にロックオン。

早速、レンタルDVDを再生してみましょう。
 
 
続きを読む
0

2012/2/4

そうさ、100%勇気♪もうやる切るしかないさ♪という面持ちで撮影した映画だと思う、たぶん。  MOVIE

映画にまつわるこんな都市伝説があることをご存知ですか?

「三池崇史監督は2人いる」

そんな都市伝説もあながち嘘ではないのでは?
と、思うほど
当たり外れの大きい監督、
それが三池崇史監督です。

まあ、NHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」で
取り上げられた「つ」から始まる監督と比べますと
「アタリ」がある分全然マシなのですが…。

その三池監督作品でも
「実写映画化決定」の速報以来、
映画そのものには誰一人期待していない映画
それがこれ
本日見た映画は
「忍たま乱太郎」です。

クリックすると元のサイズで表示します

聞くところによると、原作はお子様より
お盆と年末は東京ビッグサイトで過ごしますという
嬢様方の支持が高い作品だそうですが
映画の方は、あくまで子供向けですので
お父様お母様もご安心してお子様にお見せすることができ


…る作品となっております、たぶん。
 
 

続きを読む
0

2012/2/3

いりゃあいたでやっかいだし…いなくなるとへんにさびしくなるなんて…  MOVIE

…おかしな男だよ 矢吹ってやつは。

ということで本日見た映画は
山下智久主演「あしたのジョー」です。

クリックすると元のサイズで表示します

見所は復元されたドヤ街のセットです。

クリックすると元のサイズで表示します
私が生まれる前の昭和。というか戦後まもなくにしか見えん。

これです。これですよ。
泪橋を渡った先にある街は。
これを逆に渡るのですよ!

クリックすると元のサイズで表示します
この橋の下に「丹下拳闘ジム」があるのです。

ただし、白木サイドのセットになるといきなり
昭和色が薄れて平成になってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
…いや。やはり昭和ですね。50年代ぐらいの。
 
続きを読む
0

2012/2/1

Born to be Wilde  MOVIE

みなさん!
今日も元気に耽美してますか?

その前に
「耽美」
ご存知ですよね?


たんび【耽美】とは意味や解説。美を最高の価値として、ひたすらその世界に心を傾け陶酔すること。(goo辞書より)


もちろん、今語っている「耽美」とは
そのコトバどおりの意味ではございません。

そう、かつて(30年ぐらい前…かな?)
本来の意味から離れ
美しい男性同士の関係が描かれた創作物を
総じて「耽美」と呼んだ時代があったのです。(*)

そんなわけで、
みなさん!
今日も元気に耽美してますか?


でも、ごめん!
私は耽美は苦手です!!
WildeよりWildが好き!!


しかし、その苦手意識に敢えて挑もうという
今月最初の映画はこれ。

「オスカー・ワイルド」。

クリックすると元のサイズで表示します
 

「広辞苑」的な意味合いにおいても
日本の一部女子にのみ通用する意味合いにおいても
まさに「KING OF 耽美」な作品と云えましょう。

 
(*)いま、巷で大流行のBLとは似て非なる昭和の文化。
代表的な作家は栗本薫、山藍紫姫子、榊原史保美、野阿梓などペン・ネームからして耽美。
日本の作家ではありませんが、「夜明けのヴァンパイア」のアン・ライスもたぶんそう。
「BL」という言葉が誕生して以降は何かと一緒くたにされているようですが、
私の中では「耽美」と「BL」に微妙は線引きがあるのは世代的なものなのか?

 
 
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ