2011/12/20

エリート狂走曲  MOVIE

大人になるということは
何気に怖いことでございます。

例えば、幼少の砌
「トム・クルーズ主演映画だけは一生見るもんか」
等というくだらない誓いを立てていた
いたいけな少女も数十年もたててば
前売り券まで購入してまで初日に見るようになるのです。

嗚呼、年月って怖ろしい。

今は昔、
「少年チャンピオン」というマンガ雑誌は
鬼門でした。
なぜなら
手塚治虫大先生の傑作中の傑作「ブラック・ジャック」が
載っていたから。

うっかりページを開こうものなら
精密に描かれた内臓の絵が
ババーンと、飛び出しかねないそれを
ちっちゃかった私は
どうしても直視することが出来なかったのでした。

それから、ん十年。

本日見たDVDは「ドクターズ・ハイ」。
人間様の内臓描写てんこ盛り映画です。




続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ