2011/11/30

残念な兄とジャックナイフな弟  MOVIE

と云っても千原兄弟の話ではなく

韓国映画「義兄弟 SECRET REUNION」を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します





今回は大きくネタバレしていますので
「続きを見る」際はくれぐれもご注意を。


続きを読む
0
タグ: 義兄弟

2011/11/30

夏目漱石、何回倒れてるか  BOOK

11月27日放送の「東京ガベージコレクション」でこんな会話が…

(平=メインパーソナリティ平山夢明、京=レギュラーゲスト京極夏彦)

平「あとね、あの太宰治のあの『人間失格』。読んだんだけども、読み終わったんだけど、何を読んだのか判らない。」
京「それはあなたが失格している。」
平「いや、ちゃんと読んだんですよ。いや、だから不思議なんだよね。あれ、どうすれば…あと、これだよ。俺ね、何回やっても絶対登れない山があって『虚無への供物』てのがあるんだよ。」
京「ああ、あるある。中井英夫さんの。」


同じ人いるんですね。

私も「人間失格」は何度読んでも何を読んだのか判っていません。
中井英夫「虚無への供物」は20年以上本棚で埃被っています。





えっと、今回の記事で何が云いたいのかと
申しますと


中学時代3年間の読書感想文全て
その太宰治の「人間失格」で提出した人間が
このブログをやっている
ってことでして
だから、映画のレビューもダメダメなんだぁと
いうことです。



0

2011/11/29

今を生きる孤独、喪失と再生の物語  MOVIE

いまさらながら
DVDで「イノセント・ラブ」を見ました。

あ、ちなみにこっちの

クリックすると元のサイズで表示します

のことではございません。

続きを読む
1

2011/11/27

とことん相性があわないようです  MOVIE

ヒース・レジャーの遺作で
トム・クルーズがハブられた
例の映画「Dr.パルナサスの鏡」を
CSで2Dで見ました。


で、感想。

続きを読む
0

2011/11/26

整形手術で変えられないのは瞳だけじゃないよ…たぶん、身長も。  MOVIE

いま世界でいちばんイケてるハゲ

と、私が勝手に思っている
「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演
「ローグ・アサシン」を見ました。


それにしてもこれだけ映画に主演・出演しているのに
いまだどの映画の予告編でも
「ジェイソン・ステイサム『トランスポーター』」
ってあなた…。



続きを読む
0

2011/11/22

まあ、なんだ。その…とりあえず早川さんにあやまれ  MOVIE

今年の5月にこんなニュースがあったのをご存知でしょうか?

ニコニコ動画に映画を投稿した無職(35)を逮捕…全国初
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1627367.html



なぜ、このようなニュースを今になって蒸し返すかと云うと
たまたまニコニコ動画で
「体育館ベイビー」なる映画を見てしまったから。

ニュース記事では
「容疑者は『1人で見るよりコメントを共有してみんなで見たかった』と容疑を認めている。」
と、書かれていますが
普段映画なんぞは
自分以外の他人と一緒に見ると云っても
映画館で私語を慎みながら笑い声も最小限で見るか
せいぜい友人数人で集まって
DVDを見るかぐらいのものなので
「ニコニコ動画」のコメントを見ながらの
一体感はこれはもうなんと云いましょうか
「半端ねぇ!」のです。

新しい映画の見方として
家電企業に新規提案、
製品化したいくらいのものなのです。

特に普段見ている映画が
ちょっと他人様にに口外できず
(ようするにこの映画とか…)
ともに語り合える友人が持てず
結局はこんなブログをはけ口にするしかない
私のような映画好きにとっては
こういう場が涙が出るほど楽しかったりするのです。
(いや…それはそれで客観的に考えると
せつないというか、あれ?目から汗が…)


まあ、いいや。
次いってみよぉ!



続きを読む
1

2011/11/21

「恋人」と云う座席も普通1つだけど「親友」と云う座席も大概1つなのかも  MOVIE

台湾の映画は意外とハズレが少ない

ように思えます。


ということで本日見た映画はこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

邦題は「九月に降る風」。

台湾の高校は
日本とは異なり
始業式が9月、終業式が6月に行われるようです。


続きを読む
1

2011/11/21

新作カットの1つや2つ入れとけば奴ら全員騙せるアル  MOVIE

坂田銀時「終わりだぁ? まだ始まってもいねえよ」
志村新八「いや、それパクリだから」

「終わりだぁ?」の時点で
次の科白「まだ始まってもいねえよ。」
が頭に浮かんだんですけど
あれ?これ、何のパクリ?


そうそう、「キッズ・リターン」でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

という
「細かすぎて伝わらないパクリギャグ」が
アラサー〜アラフォー世代のツボを絶妙についてくる
週刊少年ジャンプの人気漫画の初の映画化
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」を見ました。


続きを読む
0

2011/11/21

この数年でDVD業界に何が?!  MOVIE

ところで、
ここ5、6年ほどTSUTAYAやGEOまで
出向く機会がなかなかなかったのですが
何なんでしょう?
いつからこんなふうになってしまったのでしょう?

以前はたしかに棚にあったDVDが
いつのまにか大量に姿を消していたり
以前あったDVDが新たに再リリースされ
「新作」扱いで置かれていたり
フロアの約半分が
「海外ドラマ」という名の
「アメリカドラマ」と
「韓流ドラマ」のDVDに占められているなど
驚くべき事実を目の当たりにすることになるとは
わたくし思ってもいませんでした。

おまけに映画のDVDを借りているのに
特典映像までが
海外テレビドラマのシーズン1の第1話って…。

いいんですよ。
ドラマ、見たら見たで面白いですし
そりゃ、猫の杓子も「海外ドラマ」になるわ
と、思いますけど…。

でも、映画のDVD特典映像は
やはりその映画のコメンタリーとか
NG集とかインタビューとかが見たいです。

後な、後
DVD再生した途端
否が応でも15〜20分も
新作テレビDVDの宣伝
(か「時代はブルーレイ!」ってヤツ)
を延々見せられるのも
何とかして欲しいものです。



1

2011/11/20

ケンカをやめて二人を止めて  MOVIE

ちょっとばかりプライベートなことを

私が映画を見ているという時期は
かなり変則的で
大学時代にちょっと嵌り
(それまでの20年間は完全空白)
1995年から2000年
試写会とレディースデーを利用しまくり
さらにレンタルVHS、DVDを借りまくり
果ては輸入してまで香港映画を見まくった時期と
それから10年後の今
というおおまかには3期に分かれており
相当まばらなことになっています。

そのため、
「あれ?これ見たっけ?」
と、記憶の中の視聴履歴が削除されていたり
完全にストーリーを脳から紛失している
映画にたびたに出くわし、
見直してから
「ああ〜っ。これ、見た見た。」
となることがあります。

で、今回CSで放送されていた「LOVERS」。
続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ