2007/6/29

4本立て  


まだ、1ヶ月先の話ですが、
7月28日に東京にPiperの舞台「ひーはー」を見に行きます。
ただ、折角東京にまで行くのでそれだけでは物足りないなあ
と思っていた矢先、こんな情報が。


続きを読む
0

2007/6/16

私事ですが  BOOK


ここ、4,5回
市立図書館に本を返却したら、
1冊だけ家に置き忘れていたということが続いたので
今度から忘れないように、ここに借りた本の名前だけ書いておくことにしました。

東浩紀「コンテンツの思想」
雨宮処凛「生きさせろ! 難民化する若者たち」
石持浅海「扉は閉ざされたまま」
大島龍穏「定年出家 尾に刑事はなぜ僧になったか」
鷺沢萠「CINEMA BOMB!」
田中治郎「釈迦の教えが面白いほどわかる本」
仲正昌樹「なぜ『話』は通じないのか コミュニケーションの不自由論」
森達也「東京番外地」


鷺沢さんの映画論というか映画スター論は、
歯に衣を着せぬ語り口が絶妙で
すばらしく笑えます。

こんなもれなく笑える文章を書いた方が自殺なされているというのは
なんだかショックです。



0

2007/6/13

日本人と戦争責任  BOOK


という本を読んでいます。

正式タイトルは
「日本人と戦争責任 元戦艦武蔵乗組員の『遺書』を読んで考える」。
森達也さんと斉藤貴男さんの対談で構成されています。

そのなかで、
森さんが第三舞台の鴻上尚司さんと雑談したときのことが
書いてありました。
これは、前に別の著書で読んだことがありましたが
舞台終演後、お客さんが書くアンケートの内容が
ここ10年ほどで大きく変わってきているそうです。

鴻上さんいわく「とにかく単純で簡略化されたストーリーを
求める声がとても大きくなってきた。」
そうです。

確かにそうかも。

「判りやすい」ストーリーが求められているのかも。

正直、第三舞台は、旗揚げ公演(?)の
「朝日のような夕日をつれて」から戯曲本を持っていますが、
今でもちゃんと理解しているのか判りません。

今は、この手の見終わった後
「????」と、
隣の人と顔を見合わせるような舞台、あまりお目にかかりませんね。



続きを読む
0

2007/6/13

「見ないでください」顛末記 2  STAGE


こちらのブログで書き続いたレポとは
別にようやく、2ヶ月もかかって「功夫ジョン」のレポを
最後(いわゆるエンドトーク)まで書き終えました。

あとはこれまでの「7−8x4月」や「なゐ震る」のように
数ヶ月から1年くらいかけて推敲に入ります。

で、いったん書き終えたところで
舞台直後と比べ、だいぶキャラクターへの考え方が
変わってきている事に気づかされました。

今のところ、このブログに載せた
「功夫ジョン」ネタバレ覚え書は以下のとおりです。

2、以降は台本に照らしあわせて覚え書を書いております。
10、は主人公のトラウマにまつわるひとつの解釈を書いています。

1(前書)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/919.html
2(台本の1P〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/920.html
3(17P9L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/921.html
4(31P10L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/922.html
5(55P11L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/923.html
6(63P3L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/924.html
7(69P10L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/928.html
8(90P1L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/929.html
9(96P8L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/929.html
10(1つの考察)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/946.html
11(114P4L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/947.html
12(159P1L〜)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/948.html
13(エンドトーク)
http://moon.ap.teacup.com/ayuka/949.html

のようになっております。
0

2007/6/5

今日もいっぱい列車に乗れるぞ  TV

今月の24日からCS ファミリー劇場で放送が開始される
アニメ「鉄子の旅」の直前特別番組
「祝!アニメ化 鉄子の旅 出発進行スペシャル」
を見ました。

実物の横見さん、菊池さん、神村さんも出演して
オチもばっちりな30分番組でした。

でも、こんな番組を見てしまうと
つい思ってしまうのが
……「鉄子の旅」、アニメじゃなくて実写でやればいいのに。

0

2007/6/4

ニュースウオッチ9  TV


今日は、帰ったらあれをしよう
これをしようといろいろ考えていたのですが、
NHK総合「ニュースウオッチ9」の映像に
原田正治さんという方がちらりと映っていました。
原田正治さんは「弟を殺した彼と、僕。」という本を書かれた方です。
私はまだその本を読んでいません。
ただ、原田さんのお名前は、覚えていたので
それ以降、2時間ほど
「原田正治」という検索ワードでかかったサイトを
読みまくることに…。

0

2007/6/3

風に吹かれて豆腐屋ジョニー  BOOK


を読んでいます。


0

2007/6/2

「功夫ジョン」ネタばれ覚書 改訂版13  STAGE


エンドトークです。

続きを読む
0

2007/6/1

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 顛末記  STAGE


ひとつ云える事は、

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ