2007/5/27

チャンスの神様は前髪しか持たない  MOVIE


せっかく、東京まで出向いたのに
こんな面白そうな映画を見逃して帰ってきてしまいました。

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
というタイトルの映画ですが、
CinemaCafe.netによると
アメリカの文化をリポートする番組制作のため、はるばるカザフスタンからN.Y.にやってきた国営テレビの突撃レポーター・ボラット(サシャ・バロン・コーエン)。ある日、「ベイウォッチ」というテレビ番組の再放送で目にした、“アメリカの聖女”パメラ・アンダーソンに一目惚れする。彼女を自分の妻にしようと、いざ彼女の住むL.A.へと突き進むボラットだが、行く先々で大騒動を引き起こす!
という内容だそうです。

パメラ・アンダーソンですよ。
これは見なくては!
しかも、パメラはこの映画のせいで離婚してしまったとか。


この映画、 東京の渋谷シネ・アミューズと、大阪のテアトル梅田ほかで、“ヒゲ割デー”というのがあるそうです。
その内容は、毎週月曜日、口の周りにヒゲのある方で、劇場窓口で「ヒゲ割!」と自己申告した人は、なんと1000円で映画を観ることができるんだとか!しかも女性でもOKなんだそうです。。

でも、しばらくは東京も大阪も行かないので、この映画も見送りですね。

0

2007/5/25

熱血!!コロコロ伝説 01号  BOOK



今日、「大人のコロコロ」と銘打って
コロコロコミック創刊の1977年から1996年までの20年間の注目作品を2年ごとに厳選収録した全10巻の雑誌が発売されます。

さて、今回はその01号と06号が発売されるそうなんですが。
その01号には
別冊コミックスとして
新オバケのQ太郎1巻がつくらしいのです。

新オバケのQ太郎1巻といえば、1年ほど前
友人が捜していて一緒にBOOOK OFFめぐりに
つきあわされた代物です。

待てば回路の日よりありですね。

彼女はこの朗報に気がついているのかしら?

0

2007/5/23

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 こぼれ話  MUTTER


こちらのほうは、本当に
見てもどうしようもない個人的な感想ですが


続きを読む
0

2007/5/22

三池崇史監督へ  MOVIE


今度お撮りになられるという「ヤッターマン」のボヤッキー(25)役には
是非この方を。


続きを読む
0

2007/5/20

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版12  STAGE


ラストスパートかかってます。

ていうか、今のところ、エンドトークについては一切触れていないので
ひとまずここがラストです。


続きを読む
0

2007/5/19

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版11  STAGE


これ…読んでいる方いるんでしょうか?


続きを読む
0

2007/5/18

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版10  STAGE


ここからは新規追加です。

改訂版10は、ある解釈なので、特に気になさらないでください。
これはひとつの見解であって、何の参考にもなりません。


続きを読む
0

2007/5/17

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版9  STAGE


文字制限が憎し、です。


続きを読む
0

2007/5/16

やってみました  MUTTER


欺羽さんのところでみたので挑戦。

結果

判りやすい!

0

2007/5/15

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版8  STAGE


これでひとまず、は終了です。

…嘘です。
後日(7/12)に改訂したら一気に増量しました。


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ