2007/2/8

そのうち音楽も触れる日がくるかもしれない  TV


本日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は
理工系大学マサチューセッツ工科大学教授の石井裕さん。
石井さんが研修を進めている新しいコンピューターの概念「タンジブル」
を持ってすると、
そのうち音楽を手で触れたり
抱きしめたりできる日がくるかもしれないと
思ったり。

0

2007/2/4

音楽ってどうして  CD


どうして抱きしめることができないのだろう?
と、いうのを始めて思ったのが
張學友さんの歌を聴いたときでした。

ぎゅっと抱きしめたいのに
耳から入ってただ身体の中を流れるだけなのはとても切なかったです。

でも、コンサートではじめて生の歌を聴いたとき
音楽は耳で聞くのではなく、全身の皮膚を通して感じるものなのだと判りました。

さて、6月のコンサートまであと4ヶ月。
この4ヶ月があっというまに来ちゃうんだよなあ。
もう少し、この待つ楽しみに浸っていたいのですが。

たまには私もこういうポエム的な文章を書いてみたりします。
夜のテンションで書いています。


0

2007/2/2

東京トイボックス  COMICS


マンガが読みたいけど、収納場所がないので買えません。
ということで、
Yahoo!コミックの「無料立ち読み」から定価が0円のものを
片っ端から読んでいます。

なかでも面白かったのが、
モーニングに掲載されていた「東京トイボックス」(著:うめ)です。
第1巻から第1話と第2話が読めます。

1年ほど、石川県小松市の辺境にあるソフト会社のゲーム部門(下請け)
に勤めていたのでいろいろ懐かしく身につまされました。


例えば、ポテトチップスを手ではなく箸でつまんで食べたりとか
ゲームだけではやっていけないので
パチスロ(私の勤めていた会社ではCRでしたが)ムービーを作ったりとか
でも、ムービーの仕事を入れるとスケジュールがきつきつになるとか

……無料で読めるから読んだのに
このマンガ欲しくなってきました。
ブック・オフされていないかな?

そういえば、今日は
同じ時間帯に
フジテレビでは「浅見光彦シリーズ25〜箸墓幻想〜邪馬台国卑弥呼一族の怨念か!呪いの鏡と連続殺人の背後にうごめく愛憎!奈良信州を繋ぐ封印された恋」
NHK総合では「NHKスペシャル 飛鳥発掘が覆す大化改新」
を放送していて
こちらは、以前、遺跡調査発掘調査補助員をやっていたときのことが
まざまざを思い出されました。

そんなわけでやたら過去を振り返る一日でした。


0

2007/2/1

生きていくんだ それでいいんだ  CD


やっと届きました。
張學友「在[イ尓]身邊」。

クリックすると元のサイズで表示します
絶対ジャケ買いはないと思われるジャケット。

もうもうもうもう何年ぶりのアルバムなんでしょう。
北京語アルバムは4年ぶりだそうです。
ああ、もうどうでもいいや。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ