2006/11/18

昭和不老不死伝説バンパイア  BOOK


徳弘正也という漫画家がいらっしゃいます。
昔、「少年ジャンプ」に「シャイプアップ乱」や「ジャングルの王者ターちゃん」とかいったギャグマンガを描いていた方なのですが、
癖の強い絵柄と下ネタ満載の作風がどうにも受け付けず、高校時クラス内で「ジャンプ」を回し読みしていた頃も確かこの人の漫画だけは読んだことがありませんでした。

でも、自分で経験していないのに全面的に否定するというのは
どうも苦手なところが私にはあるようで
今日、レンタルビデオ「GEO」の古本工房で
「昭和不老不死伝説バンパイア」第1〜4巻までがおいてあるのが
ふと目に止まり一気読みしてきました。

う〜ん、なんて云うか
これまで、避けていてすみませんでした!!

下ネタが多いのは相変わらずですが、
不老不死という荒唐無稽な設定に隠れてこれは意外と深いストーリーです。
端的に云うと人間がむやみに「天使たろうとすれば獣のようになる」
ということを描いています。
悪の上を行く正義の怖さというか…。

まだまだ続くようなのでどうこれから展開していくか楽しみです。
でも、先は長そう…。

あと、この方、嬉しいという表情を描くのが凄く上手いです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ