2006/10/31

バンギャル ア ゴーゴー  BOOK


大阪、天六のふらっと入った書店で見かけた雨宮処凛さんの新刊本。
ヴィジュアル系バンドの追っかけをしている札幌在住の女子中学生が主人公。
最初の数ページ立ち読みしただけですが、ぐいぐい読ませるので450ページほどあるのとは云えあっという間に読み終えてしまいそうです。

と、ページの左下を見ると「バンギャル ア ゴーゴー(上)」の文字が…。
おやっと思い、表紙や背表紙を見ても「バンギャル ア ゴーゴー」としか書いてありませんが、どうやら「下巻」もあるようです。

追っかけとまでは行かなくても、「大好き」なものがある女の子はたぶん共感できるのではないかと思います。
帯に書かれたリリー・フランキーさんの推薦文
「なにかに、夢中になっている女の人のことを『女の子』というのかもしれない。」
が的を得ています。
   
最近小説からすっかり離れていましたが、これはちゃんと読みたいです。
ただし、上下合わせると4410円。
ちと厳しいです。
カバーの装丁もなかなかです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ