2006/10/8

金沢からの手紙  BOOK


たまたま時間があって
新宿ルミネ5Fのブックファーストによってみたところ
平積みされている書籍のなかでおもしろそうな本が…。
とりあえず前書きにあたる部分をざっと目を通してきました。
うん、面白い!
タイトルは
「金沢からの手紙ーウラ日本的社会時評」
筆者は仲正昌樹という方でどうやら我が母校金沢大学の先生のようです。

この方によると金沢大学は「二流大学」だそうです。
妙に納得。
在学中、あまりののほほんとした学生たちに
「おいおい、ここの大学大丈夫か?」と思ってましたもの。

じっくり読んでみたいので、市立図書館に入荷されていないかなと
期待しています。
いまから週末が待ち遠しいです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ