2006/3/31

明日で  PERSON


今年もまた4月1日がやってきます。

4月1日というと、どうしても3年前の4月1日を思い出してしまいます。
世界的にエイプリールフールの日だったから、最初にメールで速報を読んだとき

「たちの悪い冗談か。」と、思いつつもそれが冗談にもならないことは判っていたし、
本当のことなんだとも判っていました。

ここ何年かは、4月1日が近づくたびにあの日のことを思い出すでしょうし、
4月1日に安易にウソをつくこともないでしょう。

でも、でも、やっぱり生きて欲しかったです。
ウソであって欲しかったです。
ファンというわけではありませんでしたが、
50になっても60になってもゴルチェの衣装をまとって
ステージを駆け巡るそんな姿を見ていたかったです。

続きを読む
0

2006/3/30

失礼を承知で  CD


日テレ「1億300万人が選ぶ!”今すぐ歌いたい!”
最強カラオケヒットソング!全文ご本人の歌お見せしますSP」
という番組で、
今さらながらですが、コブクロの「桜」をまじまじ聞きました。
カラオケヒットソングというだけに画面の下に歌詞が出てくるのですが、
この歌、歌詞の中で、「桜」を「咲くLove」を掛けているんですね。
…飲んでたお茶噴出しちゃったよ、もう!

え〜と、売れてるんですよね?この曲?

0

2006/3/29

ああ!  


「トリビアの泉」見ていて、
NHK総合の「ケータイ大喜利」見忘れた…。

0

2006/3/26

「新・おばけのQ太郎」の行方  BOOK


友だちが「新・おばけのQ太郎」の第1巻を探しているというので、
つきあいでBOOK・OFFに行って来ました。

そういえば、新はともかく「おばけのQ太郎」の単行本って久しく見ていないような?
友だちが云うには、藤子不二雄コーナーを持つコミックス専門書店で探したところ
「ウメ星デンカ」ですらあったのに、「新・おばけのQ太郎」は全く見つからなかったとのこと。

BOOK・OFFでもやはり見つからず。
どうやら、中央公論社「藤子不二雄ランド」ではあるようなのですが、見つかりませんでした。

で、帰宅してからネットで調べると、
「『オバケのQ太郎』と『新オバケのQ太郎』はどの単行本も現在絶版してしまっています。またオバQを読みたいという声は、あちこちで聞かれるのですが、一向に復刊される様子はありません。
 どうやら、オバQが合作であるために、著作権を保有する藤子プロと藤子スタジオの間でその扱いがはっきり決まっていないのが理由のようです。」
だそうです。

「オバケのQ太郎」って、藤子不二雄Aの作品かと思っていたので、さらに調べてみたところ、
Q太郎→Fが作画担当
大原正太(名前の由来は石森章太郎氏から)→Aが作画担当
大原伸一(正ちゃんの兄)→Aが作画担当
西郷強(ゴジラ)→石森章太郎氏が作画担当
小泉美子(ヨッちゃん)→石森章太郎氏、時々Fが作画担当
小池さん→Aが作画担当
ドロンパ→Fが作画担当

と、かなり込み入っています。
う〜ん、知らないってこと多いですね。
「新オバケのQ太郎」に関しては、正ちゃんと伸一以外はF作と思われているようです。

ということは、単行本はかなりのプレミア品ということになるのでしょうか?

結局、「新・おばQ」を見つけられなかった友だちは、さっさと諦めて上原きみ子「ロリィの青春」を読みふけっていました。
0

2006/3/25

土日の午前10時は電子ぴあは混み混み  TICKET


一般発売も終わってしまってから、「2cheat3」の追加公演とっておけばよかったかな?
と、ちょっとだけ後悔していたところ、
なんと、今度は、6月に転球劇場の公演があるんですね。
「3バカ〜アホ・ボケ・カスにより」

6/24 〜 7/17 神戸アートビレッジセンターKAVCホール(兵庫)
6/24 〜 7/17 AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)(兵庫)

追加公演分は、こっちに回します。

と、云ってる間に「2cheat3」の追加公演分も枚数終了ですって。

0

2006/3/23

前髪切りすぎ  MUTTER


今日、会社のガスストーブをなかなか火がつかなかったので、何度も着火レバーを回していたら、いきなりボッと炎が上がって、前髪を焦がしてしまいました。

いつまでも、前髪から焦げた匂いがするし、ちりちりになってしまったので、その辺にあったハサミで切っちゃいました。

良かった…。これが先週のことではなくて。

0

2006/3/22

続・映画「日常」  MOVIE


久しぶりに「日常」公式サイトに行ってみたら、
3月11日〜4月2日までシアターN渋谷でモーニングショーやっていたんですね。

わああん。
なんで今さら…。
もう、東京から帰ってきてしまいましたよ。
19日の朝だったら充分観れたのに…。

やっぱりチャックを怠ってはダメですね。

0

2006/3/21

おでかけ!ルミネ the よしもと  COMEDY


今日、ファボーレに桜塚やっくんが来ていたと思うのですが、すっかり忘れていて今思い出しました。

それは、ともあれ、4月23日に高岡市民会館で
「おでかけ!ルミネ the よしもと in 富山」というイベントがあるそうです。
チケット発売日は4月1日。3800円。
出演予定は木村祐一さん、次長課長さん、千鳥さん、南海キャンディーズさん、FUJIWARAさん、まちゃまちゃさん、笑い飯さん、その他ということです。

21日に東京にシティボーイズライブとナイロン100℃を見に行く予定なので、チケット押さえておくかどうか思案中です。
出演者を見る限り、そんなに悪いプログラムではないと思うのですが、なにしろ高岡だし…。

0

2006/3/18

THE SHAMPOO HAT「恋の片道切符」  STAGE


夜は、友だち誘われてTHE SHAMPOO HATの舞台を観てきました。
タイトルは、「恋の片道切符」。
場所は、下北沢ザ・スズナリ。

THE SHAMPOO HAT。名前だけは聞いたことがあります。

約1年ぶりの本公演だそうで、客演に
猫のホテルのいけだしんさんのお名前があるため、友だちから誘われました。
全然予定に入れてない舞台だったため、チケットは、昨日チケットぴあで販売終了ぎりぎりで取ったのですが、実のところ、この舞台、大堀こういちさんも出演されていて、それでちょっと二の足を踏んでいたんです。
これまで、「ファミリーボーン」などシアターテレビジョンで何度かお姿は拝見しているのですが、どうも苦手なんです、大堀さん。

ところが、まさか、
まさか、大堀さんがあんなにカッコいい役だったとは。
ほぼ、哀川翔さんですよ。
Vシネだったら、哀川翔さんが演じていますよ、ここは。

まあ、それはさておき
公式ページのよるストーリーは以下のとおりです。

続きを読む
0

2006/3/16

人間性バトン  MUTTER


「かずら劇場にいらっしゃい」のkazuraさんから「人間性バトン」というバトンをいただきました。
ありがとうございます!


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ