2006/1/31

「愛の流刑地」完  BOOK


本日をもって完結しましたね、渡辺淳一「愛の流刑地」。

ヒロイン冬香が死んでから、トーンダウンが否めなかったこの連載小説も
本日を持って読了の運びとなりました。

これだけ盛り上がりのないラストとは…。
ラストにタイトルを連呼するなんて昭和の歌謡曲みたいです。

お疲れ様でした、渡辺先生。
また、印税でがっぽり稼いでください。

0

2006/1/30

映画「稲妻ルーシー」  MOVIE


映画番長シリーズからワラ(^o^)番長「稲妻ルーシー」をDVDで観ました。
主題歌から、心揺さぶられます。
オープニングのアニメが可愛いよぉ。

クリックすると元のサイズで表示します
可愛いアニメ


…「真心の意味は真の心よ」って。
主役は、佐藤仁美さん。

しょっぱなから訳判りません。
予想がつきません。
主人公のルーシー自体、えらいうそつき娘で、その場その場で適当なこと云ってるし。

なんだ、この女…。

と、思っていたらさらに変なのが…。
たかぎうのはなこって名前なの?苗字なの?ミドルネームなの?

どんどん話はへんな方向に転がっていくし。

ルーシーやらフランキーやらへんな名前の日本人が出てくる変な映画。

稲妻の稲は稲刈りの稲よ。
0

2006/1/29

映画「50回目のファーストキス」  MOVIE


「ウェディングシンガー」のアダム・サンドラーとドリュー・バリモア主演の「50回目のファーストキス」を観ました。

アダム・サンドラー、好きなんですよ。
どうしてこうもコメディアンに弱いのか…
というか、あの瞳を見たら恋に落ちますよね。
だって、瞳に星が輝いているんですもの。
いつ瞳からビームが出ても不思議ではないのですもの。

そのアダム・サンドラー主演作なので、
予告編を観たときから楽しみにしていたのですが、
当然のことながら、富山では上演されませんでした。
もしかすると、「Mr.ディーズ」のときのように
「NY式ハッピーセラピー」のときのように
ファボーレ東宝でひっそりと公開されたかもしれませんが、
ファボーレ東宝のひっそりは文字どおりひっそりなので、
いつ見逃しても不思議ではありません。


続きを読む
0

2006/1/27

映画「極道恐怖大劇場 牛頭」  MOVIE


昨年「東京ゾンビ」を観てから、また「極道恐怖大劇場 牛頭」が観たくなってきたので…借りてきました。

やっぱり、この映画、面白すぎるわぁ。
脚本といい、演出といい、キャストといい、絶妙なところをついてきます。
怖くないのに怖いというこの安定の悪さがなんとも云えません。
怖くないのに怖くて笑えます。
タイトルの「極道恐怖大劇場」がまたこの映画に合っていて小憎らしいです。
「東京ゾンビ」も面白かったですが、やはりこちらですね。
わざと恐怖を煽る音楽に使い方が、またねえ…。

0

2006/1/26

名古屋公演  TICKET


舞台の企画、制作の仕事をしている方のブログを
久しぶりに訪れてみたところ

「2cheat3」、名古屋公演決定ですってよ!

まだ、東京公演、大阪公演のチケット発売日の告知すらないのに…。

今年前半でなにより楽しみにしている舞台ですので
東京だろうが、大阪だろうが、名古屋だろうが、
とにかくチケット入手に頑張らなくては。

0

2006/1/25

DVD「アオイアオいアオい空」  COMEDY


がamazonから届きました。

が、先週のラジマンをまだ聴いていなかったので
配信終了日である今日中に聞いてしまわなくては。

そして、明日は
林ステーション(仮) カリカ(林)

千原ジュニアの大喜利塾 「題と解」
に約5時間、時間をとられてしまうので
やはり見ることができません。

おまけに手元には土曜返却の
TSUTAYAからレンタルしたDVDが4枚あります。

しばらくはお預けです。

0

2006/1/24

DVD「心中エレジー」特典映像  MOVIE


とは、特別関係ないのですが、

私は、本当に
ゆらゆらっとした映画が好きだなあ
と、改めて思いました。

0

2006/1/24

熱血!二代目商店街  MOVIE


重ね撮りしても大丈夫なビデオテープを探していたら
見慣れないテープが出てきたので
早速、再生してみました。

中に収録されていたのは、「熱血!二代目商店街」でした。
標準で録画してますよ、過去の私。



続きを読む
5

2006/1/23

映画「心中エレジー」  MOVIE


予告編を見たときからずっと観たいと思っていた
「心中エレジー」をDVDで借りてきました。

借りてきてなんですが、
これ、改めて買おうかと、悩んでいます。

「フリック」以来、久しぶりに琴線に来ました。

ひっそりと心がひりひりする映画です。

続きを読む
0

2006/1/22

映画「地球を守れ!」  MOVIE


ここ数年で日本の映画市場の一角をなすようになった韓国映画。
とにかく、ここぞとばかりに配給するものだから
玉石混淆状態にあります。

そのなかで今回、TSUTAYAでレンタルしてきたのは
「地球を守れ! SAVE THE GREEN PLANET」
という映画です。

クリックすると元のサイズで表示します

紹介文には
「韓国初☆奇想天外なストーリーと
衝撃のラストに世界が熱狂したSFムービー!!」
とありましたが、

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ