2005/8/31



去年観た舞台の中で
いちばん好きなナイロン100℃の「消失」。

8月のシアターテレビジョンで放送されていたのを
ようやく月末になって観ることができました。

…聞きしに勝る手ぶれ映像に
20分くらいで酔ってしまいました。

聞くと観るのとでは大違い
この揺れは殆ど船上です。

最後まで観るのは、体調のよい日までとっておきます。
0

2005/8/30

あなたとコンビにファミリーマート  MUTTER


ちょっと顔見知りの女の子がホワイトバンドをつけていて
「でも、つけている人見たことないですよ。」と意気投合した矢先、
テレビで寺島しのぶさんがつけていたとかで
周りからも「これ、何け?」と聞かれるようになった
「世界の貧しさをほっとけない」キャンペーン。

昨日、ファミリーマートに行ったら
ふつうにコンビニのレジで売られていました。

「所詮はファッション」とか「偽善」と云われたりもしていますし、
未だ、活動に不透明なところが多いホワイトバンドですが、
やらないよりはやったほうがいい
ような気がするのでずっと身に着けています。

正直、こんなことで本当に世界から貧困が無くなるとは思えませんし、
このキャンペーンも一時的なブームで終わってしまうと思います。

でも、まあそれでもいっか。

こういうものはつけている人はつけている人で
つけていない人はつけていない人で
結局は自分はこのキャンペーンについてどう考えているか
に尽きると思います。

それにしても、これ「ファッション」としてもどうなの?
私的にはかなりかっちょ悪いですけど。
原材料がシリコンゴムというのがまた…。

コンビニで売られちゃってるし…。
0

2005/8/29

『愛の流刑地』風死す  BOOK


ともだちのブログで知ってはいたのですが、
空けて月曜日の今日、3日ぶりに「日経新聞」の顔
「愛の流刑地」を土日掲載分含めて一気に読みました。

3日も死につづけているようでは
冬香、もう生き返らないですね。

ていうか、なんで3日間ひとつも進展がないの?「愛の流刑地」。
土日掲載分って必要だったの?。
ふつうこんな時は脈を取ったり、胸に耳を当てたりするのに
菊治先生の時間は止まったっきり、明日こそ何か進展してください。

ああもう、渡辺先生ったら筆が滑っちゃったんですか?
それとも、もうこの話終わりに近い?
9月から新連載が決まっているの?
そういえば読売新聞連載だった「幻惑(?)」も
いきなりヒロインが自殺して
なし崩しにおわっちゃったっけ…
こんどのもそれですか。

ともあれ、このことがきっかけで
菊治先生の小説が出版され
スキャンダラスな話題が先行していると
売れないはずの純文学でも売れる!
という結末とかになったら嫌だなあ。

冬香が明日生き返るのもなし、ですけど。

0

2005/8/28

大和屋 ギャラリー 二口店  MUTTER


社用でお店の前を通ることが多く
以前から気になっていた「大和屋 ギャラリー 二口店」にともだちと行ってきました。

こ、これは久しぶりに大当たりの店です!

店内の八割方が和雑貨で埋め尽くされていますが、
本来はコーヒー豆の専門店です。
中に入ると、店員さんが試飲のコーヒーを入れてくれます。
試飲といってもちゃんとしたカップに入ってきますので
凄く贅沢です。

壁にはずらっとコーヒー豆の入ったガラス瓶が並べられており
床には、コーヒーのお供になる駄菓子も。

広い駐車場の奥に店舗を構えているので
ちょっと見つけにくいかもしれませんが、
可愛い雑貨好きな人にもお薦めです。

今は夏も終わりのため、夏物雑貨と秋物雑貨が同居していました。
可愛い金魚の便箋や置物、手ぬぐいなどあったのですが、
ちょっと季節外れになってしまったのが残念です。

0

2005/8/28

鉄子の旅 その後  COMICS


昨日の今日で買っちゃいました。
「鉄子の旅」1巻、そして2巻。

いきなり、全巻買い揃えないのは
ひとえに私が貧乏性だからです。

本書にたびたび出てくるサイト「カクエキネット」は
現在閉鎖されてしまっていて拝見できませんでしたが、
検索をかけると主人公の横見浩彦さんのサイトがあったので
開いてみると、実物の横見さん、マンガそっくり!

0

2005/8/27

鉄子の旅 他  COMICS


「水曜どうでしょう」がお好きなひとは
こういうマンガも好きかもしれない、
というマンガ見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄子の旅1〜4巻 IKKI COMICS
菊池 直恵 (著)

日本全国の全ての駅に下車したことのある鉄道マニア横見さんと
彼と一緒に鉄道の旅をしてそれをマンガでレポするキクチさんが、
日本中の鉄道を回っていくだけのルポマンガですが、凄く面白いです。

ノンフィクションです。

現在4巻まで発売されています。

見本として立ち読み自由になっている第1巻だけ
読んでみましたが、嵌ります。

今全巻揃えようかと思案中です。

今日はそのほかに
おおきく振りかぶって アフタヌーン KC
ひぐち アサ (著)
の第1〜3巻を読みました。

明徳学園、駒沢大苫小牧高と高校野球部の不祥事が
続いているなかなんですが、
高校球児たちをここまでさわやかににこやかに愛らしく描いた
野球マンガってあまりないと思います。
子供たちもいいけど監督がいいです。
見ているだけで元気がもらえます。

アフタヌーンという雑誌は
「神戸在住」や「ヨコハマ買い出し紀行」、「ラブロマ」といった
お気に入りのマンガが多い雑誌ですが、
これもその中に加わりそうです。

あとは、「オールドボーイ/ルーズ戦記」の最終巻も読みました。
第8巻にしていよいよ明かされる10年間の監禁の理由は、
映画版のような判りやすいものではなく
とても単純で、何故それで恨まれるのか判らないほど些細なことでした。
単に原作だけを読んでいたら、あまりに拍子抜けなんでしょうが、
映画を観てから比較してみると映画版ほど衝撃はありませんが、
いかにも日本的な理由で逆に怖いです。

0

2005/8/27

映画?「チアリーダー忍者」  MOVIE


100人に感想を求めたならば、100人が
「二度と見ない」と云い切れる
悪名高きアルバトロス製作「チアリーダー忍者」を
7泊8日80円で見ました。

これを見たほかの方はどう思っていらっしゃるのか
気になって検索をかけたところ、
多くの方が「チアリーダー忍者」と「チアガール忍者」と
ごっちゃになっています。
タイトルすら満足に覚えられていません。
そんな映画です。

何度早送りしてしまおうと思ったことか…。
何度途中で気分が悪くなったことか…。

アメリカのバカ加減は加減を知りません。
こんな国が全世界を引っ張っているリーダーかと思うと
地球の未来を大いに憂いてしまいます。

エロエロな映画ですので
ヌードというより真っ裸という感じの
女体をそれはもう飽きるほど見ることができますが、
肝心の女の子はどの子もぱっとしないし
どの胸も八の字の形に開いていて、相当ありがたみに欠けるかも。
裸はあるけどHシーンはありません。
出てくる男の子はオタクかゲイの2種類しかありません。
よって、からみのシーンはいりません。

これを見たらたいていの映画を赦せると思います。
…たぶん。

0

2005/8/26

NHK時代劇「秘太刀 馬の骨」  TV


本日から始まったNHK時代劇「秘太刀 馬の骨」。
冒頭の3分ほどだけ見たのですが、
これは凄いですよ。

このドラマ一人の浪人が片手に日本刀、片手に大根をもって
百姓夫婦を脅しているところからはじまります。

そこへ身なりのいい中年剣士が通りすがり、
見物人の一人に「百姓を助けてください」と頼まれます。

仕方なく中年剣士が助け舟に向かおうとしたところ
横から笠を深く被った青年剣士が現れ、あっという間に
浪人を叩ききってしまいます。

そして、青年剣士は名前も名乗らず颯爽と立ち去るのですが
凄いのかここから。

青年剣士が背中を向け立ち去るや否や、
それまで騒ぎを見守っていた野次馬はあっという間にはけ
百姓夫婦もお礼のひとつも云わずその場を離れ
斬られた浪人にいたっては
やはり何事もなかったようにすっくりと立ち上がり、
真顔で持っていた大根をかじりながら、
他のエキストラと一緒にその場を立ち去っていくではないですか?!

なにやってんねん、監督!
さいごまでエキストラにはちゃんとした芝居させてくださいよ。

ここで一気に醒めてしまったので
あとは、金曜ロードショー「猫の恩返し」を観てしまいました。

「猫の恩返し」、あんまりあっさりとしたストーリーでなんか肩透かし。

0

2005/8/25

カムカムミニキーナ「越前牛乳」  STAGE


チケットぴあでたまたまカムカムミニキーナを検索したら

★カムカムミニキーナ「越前牛乳」
■Pコード:363-054
■公演日:2005年11月17日(木) ■開演:6:30PM ■開場:6:00PM
■会場: 富山県教育文化会館
■席種・料金: 全席指定・6000
■発売日情報:2005年9月11日(日)
■出演:松村武/八嶋智人/清水宏/山崎樹範/藤田記子/吉田晋一/他

富山県でカムカムミニキーナ公演?!

福井じゃなくて何故に富山。

0

2005/8/24

竹内大納言ターボα  COMEDY


朝でがけにファンダンゴTVをつけたら
佐久間一行「ふゆまつり」が放送されていたので
ビデオ録画して会社に行きました。

帰宅してファンダンゴTVをつけたら
「プリプリプリンス」の本日のMCが
佐久間一行さんでしたのでこれもビデオ録画しました。

「プリプリプリンス」の佐久間さんは
鼻の下にうっすら髭が生えていて
「こんなのさっくんじゃない」と
なんとなく思ってしまってごめんなさい。

佐久間さんは見た目和むけど
結構、目が怖いし下手に身長かあるから、
はじめてティム・ロビンスを見たときのような緊張感があります。

それとは別に竹内大納言ターボα
面白いです。結構好きです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ