2004/12/23

映画「僕の彼女を紹介します」  MOVIE


香港明星迷、中華電影迷の方々がどんどん、韓流に移っていく中、
どうにもそちらのほうには手が伸びない私ですが、
唯一、韓国男優で好きなのが
「火山高」のチャン・ヒョクです。
役に応じて顔つき、表情、雰囲気がごろっと変わってしまう
不思議な俳優さんです。
「火山高」のなかでもシリアスな場面と情けない場面では
まるっきり顔が違います。

そのチャン・ヒョク主演の「僕の彼女を紹介します」を観てきました。
同監督、同主演女優の前作「猟奇的な彼女」が
世間で話題になっているほど、感心しなかったので
そんなに期待していませんでした。
だいたいこの映画の謳い文句
「中国映画史上最高の興行収入を得た韓国映画」
ってありなの?

映画は「これは……(^-^;;;)」と思うところは多々ありましたけど
悪くなったです。
ミョンウ(チャン・ヒョク)とギョンジン(チョン・ジヒョン)が
付き合ってお互いに愛し合っていく過程は
観ていてほほえましいです。
ただ、物語が進むにつれてちょっとこれはなあ…。
根本的なところへのツッコミはともかく、
なんで、ギョンジンは懲戒免職とかならないの?
むしろ階級が上がっているように見えるのは何故?
これ、よその国の映画ではなく
日本映画だったらめちゃめちゃ叩かれていたと思います。
よその、それも韓国の映画で好かったです。
と云いつつも
三池監督あたりにリメイクしてもらいたい気もしますが…。

こんな映画で泣けるか?!
と、思っていたのですが、83%はあながち嘘ではないらしく
それなりに泣いている人はいたようです。
特に私の隣で観ていたカップルの男の子のほう。
男の方が泣けるのかしら?

この映画の男主役は、「猟奇的な彼女」同様
やっぱり気の弱い優しい男ですが、
つくづく、前ののチャ・テヒョンより
チャン・ヒョクのほうが男前ですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ