2004/12/7

新作が常に最高傑作でなければダメですか?  STAGE


今年になっていろいろ舞台を観始めましたが、
観劇後、2chや舞台感想板での他の人のレビューを読むと
どの劇団のどの公演も
「もう〇〇(劇団名or主催者名)は終わった」とか
「もう観るのはこれで終わりします」とか
「〇〇にはこの劇場はまだ早い。」とか
「良かったのは〇年前の公演まで」と
いった感想がめだって
新参者としては戸惑っています。

お金を出して観るほうにしてみれば
「この劇団だから観にいきたい」と期待して八方手を尽くしてチケットを入手し
チケットより高い交通費を支払って出かけたにも係らず
望んでいたようなような舞台では全くなかったとき
腹が立つ気持ちも判ります。
でも、ネット上で文句を書いている人の中には、
自分が「客」という意識が異常に強くて
劇団は客のニーズに満遍なく応えるべきだ、みたいな人がいて
なんか怖いときがあります。

まあ、舞台に限らず、映画でも音楽でもアートでもそうなのですが、
表現者自身が自分の中にあるものを表現しているのに
お客さんが
それが望んでいたものと違うから
以前観て気に入ったものと違うから
「こいつはダメだ」
「お客様を満足させないとは何事か!」
と怒るのって
怒ってもいいけど、なんかちょっと怖いです。

客が神様でないように
作り手も普通に人間なんだもん。
じゃ、甘いか…

確かに映画と違って舞台は値段が高くてそう何本も観ることができません。
アヒルに云われなくったってお金が大事です。
でも、その舞台の出来にお金払っているんじゃなくて
観にいきたい自分の気持ちにお金払っているっていうのは
ダメですか?
0

2004/12/7

踊る!さんま御殿!!  TV


ゲストにエレキコミックが出ていて
さんまさんの「君ら吉本か?」という質問から
所属事務所の話になって、
「トゥインクル・コーポレーション」って他にどんなタレントがいる?と聞かれて
その答えが
「爆烈Q」、それから「南の風(風力3)」。

ふ〜ん、そうなんだ。

その後のCMで「コンタック 総合かぜ薬 昼・夜タイプ」のCMが流れました。

何か確執でもあるのでしょうか?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ