2004/12/31

大晦日に  MUTTER


一年かけて創り上げてきたものを
今日全てゼロに戻してしまいました。
そのくらいの思いでいるのに
家族とかそういった人たちには全然わかってもらえないのが
ネットの辛さですね。
結局、「なんだ、そのくらいのことで」なんですもの。
0

2004/12/30

GEOまで徒歩30分  MUTTER


24日に借りてきた
DVD「油断大敵」と「ジョゼと虎と魚たち」の
返却日が今日です。
なんとか、期限以内に「ジョゼと虎と魚たち」も観終りました。
雪もやんで、すこぶる快晴でした。
でも、レンタルビデオに行く気がしません。
ので、行ってません。

0

2004/12/29

映画「ジョゼと虎と魚たち」  MOVIE

何故か田辺聖子原作というのが意外に思えた「ジョゼと虎と魚たち」を
DVDで観ました。

健常者である恒夫と足に障害を抱えるジョゼとの恋愛を描いた作品です。

占い界のカリスマ、細木数子せんせいが
口をすっぱくしていおっしゃっている
「男を落とすには、美味い朝ごはんを作ってやるのよ。それで落ちない男はいないわ!」
というありがたいお言葉通り
恒夫くんは、都合の良いセフレと育ちのよさげな美しい恋人がいるにも関わらず
料理がめちゃくちゃ上手いジョゼにあっさり落ちてしまいます。
この際、ジョゼが障害者であるという問題は端においておいてもいいと思います。
この問題は、付き合いだしてからすぐに戻ってきますので。
料理の上手い女はモテる。
ここが大事です。
特に恒夫とその弟は相当のグルメであるようなので最優先事項です。

割が合わないのは、
恒夫くんの彼女である香苗さんです。
香苗さんは、大学で福祉の勉強をしている心優しいお嬢さんで
ジョゼのためにいろいろ手を焼いてくれた人です。
そのジョゼに彼氏をとられてしまいました。
これはたまりません。
怒った香苗さんは、普通にジョゼを呼び出し怒りをぶつけます。
そしてあろうことか、
「障害者の癖に私の彼氏奪うなんて...」と。ジョゼを罵ってしまいます。
これで香苗さんは全てを失ってしまいます。
香苗さんは平生から福祉の勉強をしている人なので
この言葉は両刃の刃でした。
むしろ、云った香苗さんのダメージの方が大きいです。
ジョゼとの出会いで香苗さんも恒夫とは違った意味で
堕ちてしまいます。

この映画では、障害者問題の難しさをさらりと描いています。

恒夫くんも香苗さんも障害者のジョゼに対して
あまり深く考えず接してしまって
結果、思わぬ壁にぶつかってしまい、
最終的には逃げちゃったり何も手につかなくなったりします。

香苗さんが、福祉の勉強のためと
臆面もなく改築中のジョゼの家にどかどかとあがってくるところなんて
痛々しくて見ていて辛いです。
香苗さんは自分では良いことをしていると思っているのが
見ていて痛々しいです。

香苗さんが偽善者というわけではないんですよね。
それだけこの問題が難しいです。

恒夫くんのように何でもかんでもやってあげるというのも
いつか自分の手に負えなくなってしまうし…。

0

2004/12/28

誰も一緒に京都には行ってくれないの  RAHMENS


イープラスで申し込んでおいた
4月3日の京都府立文化芸術会館でのチケットが
取れました。
早速、お金を振り込んできました。

でも、これまで2回イープラスの先行販売を利用しましたが、
あんまりいい席ではないんですよね。
これもそうなるのかと思うと
この時期、あの振込み金額はちょっと痛いです。
0

2004/12/27

まあ、これはこれで  RAHMENS


友達が、ある方法を使って
ラーメンズ第11回公演から第13回公演までの映像をDVDに落としてくれました。
このBLOGを遡れば判ると思いますが
同じものを、VHSで持っています。
さらにはついこの間amazonからDVD・BOXで届きました。
まあ、それはおいといて
話を戻すと、どういうわけか
いただいたお手製DVDは、
Windows Media Playerでは
映像は再生できません。
幸いなことに音声は再生されるので
それがおもしろくて今日はこちらを観ています。
今日は「ATOM」。

声だけっていうのは、映像で観るより
感情のちょっとした変化がみてとれて
たのしいです。

でも、観客の笑い声はちょっと邪魔、かな…。
ないとそれはそれで困ったことになると思いますけど。
0

2004/12/27

映画「油断大敵」  MOVIE


オイッチニオイッチニが頭から離れません。

「油断大敵」をDVDで観ました。
ほのぼのとしていていいですね。
劇場公開時から「たぶん、いい映画なんだろうなあ」と
思っていましたが、思ったとおりの映画です。
いい映画です。
フィルムにやや地味めの色がついているようで
それがこの映画に合っています。
演技派で固めたキャスティングも上手いです。
時々入ってくる日本らしい風景も美しいです。
タイトルも上手いなあ。

ここがこういうわけで好きと説明はできませんが、
好きですねえ、こういう映画。
気持ちがのんびりしていて。
0

2004/12/26

映画「レディ・ジョーカー」  MOVIE


「レディ・ジョーカー」を観てきました。
これは、あれですね。
高村薫の著作「レディ・ジョーカー」の宣伝映画なんですね。
なんというか、この映画、
観終ったら次には
「原作本を読め!」
といわれているみたいな映画です。
本を読まずには済まなくなります。
原作読まないと判らないこと多すぎるんですもの。
ようするに既に原作を読んでしまっている人たちのための映画じゃないんですね。
まだ原作を読んでいない人たちに原作を読んでもらうための映画です。
そりゃあ、記者会見で作家本人がべたほめするわけです。

でも、原作本ってハードカバーで上下巻
1冊税込 ¥1,785なんですよね。
これを機に文庫化すればよいのに…。
しかもこれに手出したら芋弦式に
「マークスの山」と「照柿」も買いなおさなくっちゃならないでしょ?
なにかとてつもない罠に引っかかった気がします。

で、映画はどうだったの?というと
この監督にこの脚本家ですから
普通にいい映画だったと思います。
できるだけのことはしていると思います。
原作読んで保管しなくてはならないところが有り余っていますが、
石原プロの映画と思って観たら、その完成度に感動すら覚えます。
でも、役者でよかったのは、吉川晃司。主役かと思いました。

他にも脇役として、
矢島健一さんやら松重豊さんやら菅田俊さんやら出ていて
好い映画じゃないですか、私にとっては。
0

2004/12/25

完売地下劇場B2  TV


「朝まで生テレビ?」が笑うに笑えないけど、
お笑いを巡る1つの討論番組としては面白いです。
ライブビデオで観ていたネタも
同じ科白、同じ演技なのに
演じるところが変われば、新たに楽しめます。
だから、ついリピート観劇してしまいます。
映画と違って舞台の怖いところってここですね。
0

2004/12/25

大泉洋は日本一のボヤキ芸人  MUTTER


今日はお友達とお茶&ランチ。

満員御礼の高速バスで一路金沢出発、バスの中では久しぶりに「微妙ハンター」を読んで、金沢に着て外に出たらあらまぁ。外は12月とは思えない日差しが照りつけています。バス停に行ったらみんな薄手のコートじゃないの。

私ももっと身軽なジャケット着てくりゃ良かったと思いつつ、リファーレ金沢にあるリブロに直行。デザイン関係の書籍が、入り口から出迎えてくれるのが嬉しい。その後、歩いて香林坊まで。時計は11時。友達と3ヶ月ぶりに再会。まだランチには早いのでとりあえずお茶お茶♪と、ダイニングカフェでヘーゼルナッツ珈琲をオーダーし、それをズルズルすすりながら、ひたすら喋って喋って喋って喋って喋り倒し。

1時近くになり、店を替えるのも面倒なのでそのままランチに突入しました。
そこで「すいませーん」と呼んだところ、やってきた店員さんが偶然にも友達の学生時代の知り合いでした。いやー、北陸って狭いなぁ。

ランチはホワイトソースオムライスをオーダー。吉野やよりも早く1分後、目の前にただのデミグラスソースオムライスが。オーダーミスです。「微妙ハンター」で似たような話を読んだなあ。

旨い旨いとあっという間に食べ、後半戦に突入。

喋って喋って喋って喋って…。


気がついたら3時でした。

とここまで書いて、「読走最前線」http://love.ap.teacup.com/lady7/
久美さま、ごめんなさい。

富山に帰ったのが4時。
寄り道した富山の清明堂書店には悲しいかなデザイン関係の本は一冊もありません。

私は、富山でも同じ市に住む人がうらやむほど中心街に近いところに住んでいるのに
なんでこんなに不便なの?

タイトルとはなんの関係もないボヤキでごめんなさい。
0

2004/12/24

年賀状  MUTTER


年賀状、書いているんですけどね。
1年も音信不通になっている友達に書いていると
この住所、今もOKかな?と不安になります。

クリックすると元のサイズで表示します
↑「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ/烈火風雲」を参考にしました。

今年は、申年のときの年賀状ファイルを
紛失してしまったのでさらに不安倍増。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ