2004/11/11

水曜どうでしょう「サイコロ2」  TV


朝、出勤前に昨日録画予約しておいた「水曜どうでしょうC」を観ておこうと思ったら
なぜか、ニュース映像が…。

これで2回目です、番組が30分落ちたの。
テレビ朝日系列のでもないのに
「水どうC」を放送してくださっているチューリップテレビには
とても感謝していますが、放送開始から1ヶ月ちょっとでもう2回も
番組時間が落ちています。

前回は、新潟中越地震での生き埋め親子救出の模様を延々と放送していたため
「闘痔の旅 後編」が30分落ち
今回は、日米オールスターゲームとかいう季節はずれの野球中継が延長したために
「サイコロ2 後編」が30分落ちしました。

前者は、まだいいです。
たとえ、同じ映像を半日繰り返し繰り返し放送していても人命救助でしたから覚悟はしていました。
でも、今回は、こんな時期によもや野球中継なんぞが放送されると思っていなかったから
今朝のショックは大きかったです。しかもまた後編。
どちらにも云えることですが、だったらせめて深夜まで放送しつづけて
番組を1回お休みして自習に回してくれたほうが良かったです。

自分勝手な話であることは判っています。
終身時間を30分延ばしてみている人には、我侭と取られても仕方ありません。
でも、この年にもなると、夜中の0時以降までリアルタイムでテレビ観れませんよ。
ビデオという文明の利器がある以上、それを利用しますよ。
1週間に1度、それも1時間にも満たない楽しみを奪わないで欲しいです。

さらに「水曜どうでしょうC」は途中、CMが多いためか
放送時間が35分と編に半端で
今朝観たビデオにも番組開始5分だけ録画されていて
却っておあずけを食った犬のような思いをしました。

来週こそはお願いしますよ、チューリップテレビさん。

とりあえずは、今日の「ノブナガ」はちゃんと放送時間に放送してね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ