2004/10/18

プロレスの映画  MOVIE


気のせいかかもしれませんが、
今年、「プロレス」を扱った映画がやたら目に付きます。

先日、東京で観た「MASK DE 41」を皮切りに
「大阪プロレス飯店」
「お父さんのバックドロップ」
そして、今年のはじめ
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で公開されるものの
一般公開がまるで未定だった「あゝ!一軒家プロレス」が
12月4日〜17日、新宿シネマミラノでの公開が決まりました。
「MASK DE 41」も2001年のクランクアップから
3年を経てようやく公開されましたが、
なにゆえ、これらの「プロレス」映画がこぞって今年公開に相成ったのか
不思議です。
それも微妙にインディーズだったり、中華飯店だったり。

と、書いておきながらなんですが、
本当は、
トゥインクル・コーポレーション公式HPの
INFORMATIONに更新された
DVD 『ラーメンズDVDボックス 「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」「ATOM」「CLASSIC」「STUDY」』ポニーキャニオンより12月15日発売
のニュースに慌てふためいていたら、
その下の記事に
映画 『あゝ!一軒家プロレス』 (12月4日〜17日、新宿シネマミラノにて公開・片桐のみ出演)
と書かれてあるのを見つけただけなんですけどね。
2004年下半期だけで4本も「プロレス映画」が公開されるのは
やはり気にかかります。

あ、でも、やっぱりDVD発売のほうが気になる……
全部VHSで持っているので、改めて買おう買わまいか
…なんて悩むまでもなく買うんですけど、
そういう自分で自分はいいのか、悩みどころです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ