2004/9/7

映画「ヴァン・ヘルシング」  MOVIE


映画館のご招待券で「ヴァン・ヘルシング」観てきました。

もう最初の5分ほどで
「失敗だったかな」と思ったら、思ったとおりそのままずっと「失敗」でした。

記憶喪失という設定を使いこなしてない面白みの無い主人公や、
もはやハリウッドではこれしかヒロイン像はないのかい!といった戦うお姫様、
強いだけの悪役、笑いを撮るためだけに一人用意された脇役などなど
魅力の無いキャラクターに、
飛んだり跳ねたり引っ付いたり派手だけどありきたりなアクション、
終盤ラスボス戦を前に感極まったらキスシーン、
どんなに投げても叩きつけても壊れない注射器、
殴られても青あざ一つできない不思議な皮膚と何をしても落ちない化粧、いざというときのCG、
もう勘弁してください。

CGと原作をゲームに頼るハリウッド映画はもうだめかも…。

他の観客の皆様も同じようで
エンドロールもろくに観ないで皆さんそそくさと帰っていかれました。
照明がついたときには私しかいませんでした。
CGクリエイターの人が一生懸命作ったんだろうなあというエンドロールなのに、かわいそうに観られないでさっさと帰られちゃってます。

…にしてもさあ、長い、長いよ、エンドロール。
2D、3D、ヴィジュアルエフェクト、アニメーターなどなど
仕方ないかもしれませんが、
この間観た「マスターアンドコマンダー」も長かったけど、長いです。長すぎです。
ほんともう、勘弁してください。
0

2004/9/7

SMAP×SMAP  TV


「SMAP×SMAP」のカツケンサンバを観ながら今年の紅白を想像しました。

…司会者かゲストにペ・ヨンジュンか、もしくはチェ・ジウがいるんだろうなあ。
で、司会者のNHKアナウンサーが誇らしげに今年の韓流ブームを語るんだろうなあ・
で、第1部のトリとかでRYU、もしくはテツアンドトモが「冬ソナ」の主題歌をうたうんだろうなあ。
で、紅組白組入り混じってコーラスしちゃうんだろうなあ。

そんな紅白が目に浮かぶようでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ