2004/9/2

劉徳華「coffee or tea」  CD


yes.asiaに注文してから、わずか5日で届きました。
今月上旬発売予定の張學友「Black&White 新歌+精選」を待ってから注文しても良かったのですが、それまで待てませんでした。
こんなに早いと注文した甲斐がありました。

う〜ん、相変わらずの「おっとこ前天国」ですね、CDもVCDもジャケットもブックレットもポスターも。
むかつくほどの「おっとこ前天国」です。
この顔でこの歌をこの声で歌っているのかと思うと、もうたまんないです。
この人の歌は他の誰にも真似できないです。
劉さんが歌えば、どんな歌でも劉さんの歌になってしまいます。
世界でいちばん好きです。
好きで云えばいちばん好きです。

今年のコンサート、行きたかったです。
行けなかったけど…。
いつになったら行けるのかしら。
1

2004/9/2

NHKドラマ「真田太平記」  TV


「真田太平記」。
それは、1985年から86年にかけ毎週水曜日午後8時から45分間、全50話という長さで放映したドラマである。
全50話といえば、日曜午後8時からの大河ドラマでもいいと思うのだが、放送されたのはなぜか週の中日にあたる水曜だったため、あいにく総集編もなければ、再放送もなく、NHKライブラリーのビデオにすらなっていない。

私の高校からの友人であるHさんは
ことあるごとにこのドラマを日本最高のドラマと褒め称え、是非読めと私に池波正太郎著「真田太平記」全12巻を薦める。
頑張って読んでみたものの4年ほど前に8巻を読んだっきりになっている。
Hさんにとって
丹波哲朗は今も真田昌幸で、渡瀬恒彦は今も真田信之で、草刈正雄は最近あまり観ないような気がするが今も彼女にとっては真田幸村であるらしい。

その「真田太平記」が今、CS時代劇専門チャンネルで毎週木曜に1話ずつ放送されている。
そして、Hさんの誕生日は、来月の終わりに来る。
その来るべき日のため、私はいままで自分のためですらできたためしがない、ビデオテープに1話も欠かさず、さらには途中に他の番組をはさむことなく1話から順番どおりにきちっと番組録画するというのに挑戦している。(こういう当たり前のことができない私)
もちろん、彼女の誕生日にまとめて25話分まとめて、どん!プレゼントするためだ。
彼女には、まだ「真田太平記」が放送されていることすら告げていない。
秘密裏にことを運んで早4ヶ月。

ところが、あろうことか第20話目の今日、録画するのを忘れました!!
きっぱり忘れていました。

くやしい!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ