2004/8/27

その他もろもろ  MUTTER


うちの母は、夜は私の部屋でくつろぐので、普段私が観たいようなビデオを観ることができません。
先日、うっかりポカスカジャンのライブを見ていて、顰蹙をかってからさらに、母がいるときには、ビデオもCSも観ず、NHKでプロジェクトXや冬のソナタを見ています。
おかげでCSを録画したビデオ、amazonで買ったセルビデオなどがたまりにたまって収拾がつきません。

今日は、母が友達と呑みに行ったので、心置きなくビデオが観れることになりました。
しめしめ、です。
まずは、手始めに「チャーリー・エンジェル フルスロットル」から。
今年になって洋画を観たのって、「マスター・アンド・コマンダー」以来です。
展開が早すぎて、一体誰と誰がつるんでいるのか良くわからないまま話が進んでいきます。
その代わり、前作より仲間意識が強まっていて、人間関係はすっきりした感じです。デミ・ムーアなんてすっきりしすぎてあっという間にいなくなりましたけど。
キャメロン・ディアスもルーシー・リューもドリュー・バリモアもすっかり役に嵌っていて楽しんでいるのがありありです。
作っている側が楽しんでいて、その楽しさが観ている側まで巻き込んでいます。
CGを前面出したアクション映画って好きではないんですけど、こういうコメディー映画で使われるのは好きです。どんどん使ってください。

その次は、たまりにたまっているビデオから、猫のホテル「キャノンボール・ハイ」をチョイス
…したつもりが、なぜかいつの間にかウーマンリブの「キラークイーン666」を観ている私。
丁度CSで放送されていたんですね。入っていたら観るよね。
これを観ると4,5日、頭から白井貴子さんの「チャンス」が離れなくなるんだけど、ついつい見入ってしまいました。
やっぱり、このむちゃくちゃな展開が好き。がちゃがちゃしているところも好き。
ミュージカルは苦手なんですが、映画にしろ舞台にしろ「歌」が入るのが好きです。
戯曲で読んだら、多分訳判らないんだろうけど、舞台で見ると楽しいです。
白井貴子さんや他の出演者さんの歌も聞けませんしね。
で、詳しい内容は、最寄の検索エンジンに「キラークイーン666」を入力してクリックすれば、何処かのサイトに引っかかって嫌というほど読めるんで割愛します。
ビームを出す白井さん、素晴らしいです。これを観た人、白井さんのアルバムとか買っちゃって、コンサートなんか行くんでしょうね。…それはないか。
そういえば、車の芳香剤がなくなっていたのを思いだしました。
明日、「無香空間」買ってこなくっちゃ。

あ、まだ番組途中なのに母が帰ってきました。
これからの展開を考えると、いったんテレビの電源切ったほうが…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ