2015/11/24

全員悪人  MOVIE

本日の映画は
「殺し屋チャーリーと6人の悪党」

クリックすると元のサイズで表示します
イメージビジュアルからしてコメディであることを強く主張。

と云う映画です。

主演は今や頭の上に
「『ミッション:インポッシブル』の」が
つくようになったサイモン・ペッグです。
今年
SCREEN×イマジカBS英国男優総選挙
で第3位に上り詰めたサイモン・ペッグです。

クリックすると元のサイズで表示します
第3位です。数ある英国男優のTOP3です。

そのサイモン・ペッグはタイトルを飾る
「殺し屋チャーリーと6人の悪党」は
日本では東京の映画館「新宿シネマカリテ」が
4週間に渡って開催した独自の映画祭
「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2015」
で新旧併せて50近く上映された作品の1作なんだとか。

πが大きい分、公開される作品も
玉石混淆の可能性が高くなると云うもので
DVDをレンタルしてから知ったのですが、
配給元が
「殺し屋チャーリーと6人の悪党」上映委員会
となっているのを目にして
急に不安になって来ました、私。

配給元ですよ、配給元です。
それが上映委員会?
こんなの始めて見ました。

ということで改めて出演者の名前に目を通すと
サイモン・ペッグ以外は
パッと顔が思い浮かばない人ばかり。

いえ、お一人、DVDパッケージを二度見するほど
目を引く名前があることにはあるのですが…。
 
 

物語は今まさに死の淵にある
何でも屋=殺し屋チャーリー・ウルフ(サイモン・ペッグ)が
どうしてこのような状況に至ったかを
お浚いするところから始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
回想のはじまりはじまり。

チャーリーの回想に登場するキャラクターは
以下の7名。

まずはヒロインのアリス・テイラー(アリシー・ブラガ)。

クリックすると元のサイズで表示します
どういうわけか夫婦別姓です。そのへんに妻の夫への思いが如実に表れています。

海沿いの町イーグルズ・ネストで
夫であるジャック・ウェッブ(カラン・マルヴェイ)

クリックすると元のサイズで表示します
「誰かに取られるくらいなら強く抱いて君を壊したい」タイプの夫です。

が経営するバーを手伝っています。

しかし、超束縛的で少しでも女房が自分に楯突こうものなら
銃を取り出すようなDV夫に心底愛想を尽かしています。

もちろんそんな悪感情を夫の前で見せるようなへまはしません。
女ですもの。

ただ、強い嫌悪感はいくら胸の内に隠しておいても
自然に洩れるもの。
特に同じ女性には直感的に判るものなのでしょうか?
ジャックの妹のルーシー・ウェッブ(テリーサ・パーマー)は
そんな兄嫁のことを忌み嫌っています。

クリックすると元のサイズで表示します
この人も夫と同じ職場で共働きしています。

しかし、ルーシーも女性ですから
アリス本人の前では嫌っているそぶりも見せません。

表面上は友好関係を保ちつつ
裏では兄にアリスとの離婚を持ちかけています。

そのルーシーの目下の悩みは
夫のネイサン・ウェッブ(サリバン・ステイプルトン)が

クリックすると元のサイズで表示します
ギャンブル狂の上にいざと云う時に役に立たないため妻に怒鳴られてばかり。

ギャンブルで作った多額の借金返済のめどが立たないこと。

そこで、ルーシーは
ネイサンが歯科医であることを利用して
アリスと自分の歯科記録を入れ替え
アリスを事故に見せかけて殺害し
自分にかけられた多額の生命保険金を騙しとる
保険金詐欺を計画します。

歯科記録だけで保険会社の調査員をどこまで騙せるかは
判りませんが、
ルーシー夫妻にとってはナイスアイデアです。

思い立ったら吉日とばかりに
前日ジャックに殴られ歯が欠けてたため診療に来た
アリスを捕獲し拉致に成功。

何とか事故に見せかけて車ごと崖から突き落としたところ
悪徳警官ブルース・ジョーンズ(ブライアン・ブラウン)に
ルーシー殺害の証拠を握られてしまい
ネイサンが脅されることに…。

クリックすると元のサイズで表示します
この人がただでさえややこしくなった事態をさらに引っ掻き回します。

一方、夫の暴力に耐えかねたアリスと
駆け落ちの約束をしていた間男の
ディラン・スミス(ルーク・ヘムズワース)は

クリックすると元のサイズで表示します
ん?ヘムズワース?

消息が途絶えたアリスを心配するあまり
ジャックの店を訪ね、そこでジャックの口から
流れ者の何でも屋チャーリー・ウルフ(サイモン・ペッグ)に

クリックすると元のサイズで表示します
ええ、そうなんです。サイモン・ペッグは主演ではありません。狂言回しです。

妻の殺害を依頼したことを知らされます。


これで全ての役者が揃いました。

とまあ、一言で云うと「全員悪人」映画です。

更にお互いの関係と立場を判りやすく説明した相関図が
公式サイトに載っております。

これはとても便利なのですが

クリックすると元のサイズで表示します
ん?なにやらネタ晴らし的な文章が…

このようなネタバレ承知な相関図を
公式サイトに載せている辺りに
「殺し屋チャーリーと6人の悪党」上映委員会の
この映画に対する並々ならぬ愛情が感じさせられます。

特にこの↑「この中で生き残るのは2人だけ」と煽り文句は
本作のポスターでも使いまわされており
案の定、生き残るならこの2人と云う2人が生き残ります。

この映画の原題は
「Kill Me Three Times」
となっていまして
ストーリーは3章に分かれています。
第1章「Kill me once」で起こったことを
第2章「Kill me twice」で
視点を変えてもう一度お浚いし
最終章で一気の怒涛のラストシーン
(とっても冒頭のシーンですが…)
に突き進むというスタイルを取っており
それなり面白いのですが、
低予算映画だからか
サイモン・ペッグ以外の俳優に求心力がないせいなのか
今一つパッとしないのも確か。

そんななか私の目を引いたのがこの方
ディラン役のルーク・ヘムズワースという俳優です。

ヘムズワースと聞けば思い浮かべるのが
「マイティー・ソー」のクリス・ヘムズワースと
「ハンガー・ゲーム」のリアム・ヘムズワースの
イケメンマッチョ兄弟です。

クリックすると元のサイズで表示します
すっかり公私ともに「兄上」のイメージがついてしまったクリスですが、実は…。

こんな苗字で俳優を生業とする以上
おそらくはルークもヘムズワース家の一員。

という誰でもできる推理は見事に的中。

クリス、リアムのお兄ちゃんに当たるのが
このルーク・ヘムズワースです。

先ほどのフォトグラフに兄ルークを加えると
このようになります。

クリックすると元のサイズで表示します
兄がいました。と云っても一人苗字が「ウォールバーグ」っぽい。

これを見たとき
私の頭の中の千原ジュニアが
こうツッコむのを止めることができませんでした。

残念な兄」と。

クリックすると元のサイズで表示します
残念な兄日本代表。でも、せいじ兄さんも別に残念ではないよ!

一部の映画女子からは
「キレイなゴリラ」と呼ばれている
クリス・ヘムズワースですが、
昨年11月には、
米誌「PEOPLE」で「最もセクシーな男性」に選出され
すっかり「ゴリラ」を返上し
今や長身イケメン俳優として認知されております。

なにしろ、
クリスの方は190cm、リアムも負けじと191cmも
身長があるのです。

共に長身イケメン俳優である弟2人には
容貌も背丈もやや劣るとは云え(それでも180cmあります)
そこは血筋がものを云うようで
一見「残念な兄」に見えても
ルークにもディランというイケメン役が
割り当てられております。

クリックすると元のサイズで表示します
イケメン扱いなのでベッドシーンもありますよ!

定職に就き、男気に溢れ、女性に優しく
唯一善人のように描かれているディランですが、
所詮は、人妻と不倫中で

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、DV夫に悩んでいる美人妻に迫られたらこうなっても仕方ないかも。

殺害するつもりはなかったとは云え
寝取られ男(=ジャック)を殺すことには躊躇いなく、

クリックすると元のサイズで表示します
今にも泣きそうな顔をしてますが、殺すのに躊躇しません。

アリスが夫の金庫から持ち逃げした25万ドルも
ちゃっかり懐に入れてしまうあたり
この人も決して善人ではないんですよね。

邦題どおりです。

そんな悪党だらけの殺し合い大会ですから
結局生き延びた2人も
警察に追われることになるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
生き延びていると云えば、チャーリーも一応生き延びてます。…こんなんでも。
































それにしても可愛いなあ、この兄弟。

クリックすると元のサイズで表示します
本作をきっかけにこの画像に辿りつけただけでもDVD借りた甲斐がありました。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ