2004/8/29

映画「DUEL 荒神」  MOVIE


「DUEL 荒神」をビデオで観ました。

DUELとは、
1 60分(プラスマイナス10分)・2本勝負・禁R−18
2 ワンセット、そこから外へは出てはいけない
3 主演2人の対決を基本とする
4 片方が男優、片方が女優対決とする
5 必ず共通の小道具を画面に登場させるなどお「謎」を持つ
6 予算は同額とする
7 ビジネス面で負けたほうに罰がある、ただし、賞に関しては除外
8 テレビ放送の視聴率が高いほうに褒美がある
9 作品それぞれにおいて黒字になるとボーナスを支給することがある
10 2本立てが1本立てになっても苦情を言わない
という純決の10か条からなる中篇映画2本立て形式の新しい映画だそうで、今回は「2LDK」(女優対決)×「荒神」(男優対決)のうち、後者だけをレンタルしてきました。

監督は、「あざみ」、「VERSUS」のアクションだけは定評な北村龍平氏です。
主演に加藤雅也さんと大沢たかおさんを配し、もうそれだけでも「観るならこっち!」という感じです。
連戦連勝負け知らずの闘神「荒神」と彼を死なすため余儀なく戦う羽目になる侍の闘いがメインというかそれが全ての時代劇なんですが、戦う前に酒を酌み交わし語り合うところや変な形の刀や衣装がわんさと出てくるところや当然のごとく戦いに勝った侍が荒神の跡を継ぐところといい、実にアクション時代劇の王道を行っています。
それをあの「あざみ」な映像で撮っていて、撮られているのが加藤さんと大沢さんなんですからももう打ち震えますね。
特に加藤さんの美しさと要ったら筆舌尽くしがたいです。草刈正雄さんにも似ています。
冒頭とラストで、北村監督といえばこの人(たち)、な榊英雄さんと坂口拓さんが出ているのも凄く嬉しいです。
北村監督の映画は、もうこれ1本でも好いですね。そのくらい凝縮されています。

ところで、「2LDK」との勝負はどちらが買ったんでしょうか?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ