当店ではカーライフを楽しむ為、メンテナンス、スタイルアップ、チューニングを総合してお客様に合ったパーツなどをアドバイスしています。お気軽におといあわせください。

2011/1/26

ユーロクラブスポーツミーティング  イベント情報
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ブログの更新さぼっていましたが、AUTOSTADTは今年も頑張ります。宜しくお願いいたします。
22日の土曜日に富士スピードウェイでユーロクラブスポーツミーティングにデモカーTTでアイバッハ社と参加いたしました。TTにはバーンのTT専用ホイールとアイバッハ社のマルチプロR2の装着です。富士山が奇麗で天気も良くイベントは順調にながれて行きました。国産スポーツカーが減少していく中、ヨーロッパ車はスポーツカーが大人気、走行性能の高いヨーロッパ車でサーキットを走行しようというイベント趣旨の中たくさんのヨーロッパ車がサーキットを爆走?快走?していました。

今年よりアイバッハ社のプロストリートS(車高調)が価格改正でお求め安くなりました。
勿論当店で販売していますのでお気軽におといあわせください。
1

2010/7/12

先週末のイベント  イベント情報
クリックすると元のサイズで表示します
11日日曜日にサンポート高松でのドレスアップイベント(ピットハウスコスギ主催)に協力参加してきました。日頃から交流があるイベント担当者から依頼され、アイバッハ様、ハンズトレーディング様、クラフトマン(ロック音)様に協力をしていただきブース出展しましたが…オールジャンルのコンテストだったので参加車両は…国産車が非常に多い…中には目をまるーくしてみてしまうような車両もありました。しかし参加台数は350台ぐらい…まだまだ、ドレスアップユーザーの熱は冷めていないようです。
BMWのチューナーend CCやMINIガーデン、NEEZさも参加、レイズやワーク、ホットスタッフ、タナベなども参加していてブースも充実していました。

写真はアイバッハ営業のN氏が写真を撮ってる所を後からとりました。

アイバッハ様、ハンズトレーディング様、クラフトマン(ロック音)様の遠方からの協力感謝いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/6/9

BMW MINI 淡路イベント!  イベント情報
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5月30日の淡路でのMINIのオフミです。参加台数160台…皆様、楽しそうに会話を弾ませ楽しんでました。MINIならではのまとまり感…他のイベントではなかなか感じられないまとまりがありました。
0

2008/10/26

WTCC観戦  イベント情報
クリックすると元のサイズで表示します
本日、日本初上陸のWTCCの観戦に岡山国際サーキットに!あいにくの雨で行くのを辞めようかと…思いながらも仕事が無い…ので7時過ぎに出発、到着すると駐車場は…御足下の悪い中…と言われる状態で大変でした。11時まではKW輸入元のHコーポでミーティング?雑談?少し疲れたので仮眠をとり、RAYSのブースに!シボレーに装着されている
57MOTORSPORT G07WTが展示されていました。以前からお世話になっているM氏に会い情報交換、その後ピット内に案内していただきました…3台が並ぶピット内、黙々と作業をこなすピットクルーこう言う場所に入れてはじめて着てよかったと感じる…
スタートは団子状態で、1コーナーにこれを見てしまうと国内のレースが上品に見えてしまいます。

ユーザー様においしい情報!57MOTORSPORT G07WTの全サイズを特別価格で販売!耐久性、軽量化を実現したホイール、価格も手ごろでサーキット用や勿論メインホイールに!気になる方はお問合せください
0

2008/10/20

AUDI B7 SACHS RS試乗車!  イベント情報
クリックすると元のサイズで表示します
本日、試乗車が入庫しました…と言うか…VWフェスタ会場、富士スピードウェイで受け取り、香川までをノンストップ(トイレ休憩1回、ガソリン補充1回)高速道路だけではなく、徳島〜香川の山道、大阪〜神戸の街乗りで色々な走りで…
勿論、警察にはお世話にならずにテストドライブを…
下記に感じたいい事を書きます。私の話は長いので…
興味があるけど読みたくない方!本日より当店にありますので営業日の営業時間内であれば試乗OKです。予約していただけない方は少し待つ事があるかも…とにかく乗ってご自身の評価をしてみてください。来月1日2日3日の連休に試乗キャンペーンを開始します。車高、アライメント、メンテナンスなどをした状態が乗りたい方は是非この三日間に!

基本的には、日本の道路状況にあわしたGT的な車輌を目指し!レースでタイムを!などというサスペンションではなく、ドライバーに対してのストレスを極力減らすと言うコンセプトで作られています。
高速域でのハンドリングや、車輌の動きからくるドライバーへのストレス、STOP&GOの細かいアクセル操作時、低速時の直角交差点、Uターン時などのストレス、山道での横G、荒れた路面でのグリップなどから来るストレス…すべてにおいてパフォーマンスキット以上の評価です。他メーカーを引き合いに出すと…なので今回はパフォーマンスキットとの違いです。
装着し走行だけをしていると、このサスペンションが直巻きスプリング使用である事を忘れさせます。非常にしなやかでダウンさせすぎ?という指摘が多い車高で十分なストロークを確保させ、低速でも十分な荷重移動が出来ます。山道でのスピードはすべての車輌がこのサスペンションであれば道路交通法が変わる?かと思える安定性、荷重をかけコーナーリング時にタイヤに無駄な能力を求めないスムーズな動き…
高速道路も通常走行で考えられるスピード、警察には…ですが十分な直進安定とレーンチェンジでの安定性があります。ワダチにも十分に対応しかなり良い仕上がりです。

まだまだ聞きたいことがある方はご来店ください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ