2007/6/8

医療費計算  お金

乳癌の告知を受けてから3ヶ月。
たった3ヶ月しか経っていないのに、
5年分位の経験を、一気にしてしまったように感じる。
癌検査に告知、手術、肛門検査にアートメイクetc・・・。
手術したのも、かなり前だったような気がするが
ほんの2ヶ月前のことなんだ。・・・嘘みたい。
ホルモン療法の副作用で、ひどい肩こりが続いている以外
今までの日常と大差なく暮らしている。
私、本当に乳癌なんだろうか??
病院に行く頻度が低いと、そんな事まで考えてしまう。
抗癌剤治療が始まるまでは、癌という現実を忘れたい!!
普段病院に縁がなく、健康保険料が馬鹿らしいと思っていた
我が家にとって、この3ヶ月の医療費は
3人の子供の出産を含む、14年分の医療費に匹敵する。
(ちょと大げさかな・・・
これから更にこの数倍の医療費がかかる事になるが、
ここらでちょっと、計算してみることにした。
続きを読む
0

2007/5/14

準備  お金

朝一番で健康保険組合に問い合わせ。
高額医療費の件で質問をする。
申請をあげた人だけしかお金がもらえない・・・というのが
世の常。払いすぎた税金だって、返してくれと
行動しなければ1円足りとて戻って来ない。
申告しない自分が悪いと言われる前に動かなくては!
健保の説明によると、申請の必要は無いとのこと。
病院から来るレセプトをもとに基金が審査を行い
高額療養費の払い戻しと、一部負担還元金払い戻しを
行うそうだ。(健保によって違うらしい)
私の場合、4月分はレセプト請求が5月末に来て、
6月に審査を行い、払い戻しは7月の夫の給料日に
給料と一緒に・・・ということになるらしい。
だいたいの自己負担額は2万円ちょっとで済むらしい。
高所得者は3万5千円ほどとか・・・。
但し、入院と通院は別計算になるらしく、
それぞれに自己負担2万円ちょっとが課せられる。
病院が違えばそれも合算はできないそうだ。
私の場合・・・入院は1日したんだけど、
手術はどっちに入るのだろうか?
2万円ちょっとが4万円ちょっとになるのはかなりの違いだ
抗癌剤の投与についても聞いてみた。
薬が出る場合、院外処方だと申請が要るらしい。
どの薬局がどの病院の薬を出しているかまでは健保では
わからないため、同じ病気を治療するための薬剤という
申告があれば、1病院として合算してもらえるのだそうだ。
ほ〜・・・。聞いておいて良かった。
抗癌剤の治療は入院でなく通院だから、診察を含めて
全て合算してもらえる。
抗癌剤だけ近くの病院でしてもらって、乳房の診察だけ
今のクリニックに通おうかとも考えていたが、
やはり1つのクリニックで行ったほうが良さそうだ。
でも、とりあえず費用面では何とかなりそうだ。
お産か歯医者くらいしか病院に縁がない我が家にとって、
毎月給料天引きされる2万円以上の健康保険料が
バカらしくて仕方なかったが、こうなってみると
払っておいてよかった・・・。と思う。
今までの元が取れる・・・どころか
かなりの恩恵を受ける側に回りそうだ。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ