2013/7/30

術後経過@  術後補助療法

早いものでオペから5日経過。・・・もう7月も終わりじゃん
痛みも徐々に和らいできています。

オペ当日は誰かの手を借りなければ寝起きができず
夫が寝室に上がるまでリビングのソファーにもたれ
ひたすら水を飲んでおりました。^o^;
もたれたソファーからも立ち上がれず、トイレの度に誰かの手を借り
絶食の私の前でお煎餅をバリバリ食べながらビールを飲む夫を
恨めしそうに横目で見てることしかできなかった。
あ、夫には感謝したので恨めしそうでなく物欲しそうってことに。(笑)

翌日はゆっくりなら独りで寝起きができるようになりました。^o^
夫から寝てなさい令が発令されていたので、うとうとしながら過ごし
8時半過ぎに下りていくと、学校の夏期講習なのに寝坊した長女が
「誰も起こしてくんないんだも〜〜ん!終わったわ」
と、ぼやきつつDVDを観ていました。DVD
・・・おいおい、しっかりしてくれ〜い!

朝食にパンをかじって、痛み止めと腫れ止めを服用。薬
痛み止めは4時間間隔を開ければ服用できるため、
前日は4時間経つのを待って・・・待って服用していましたが
この日からは腫れ止め同様、食後に服用すれば
激痛と戦わずとも過ごせるようになりました。

動き回るのはまだきつかったので、講習をさぼって午後の部活だけ
行く長女に夕食用のカレーを作ってもらいました。カレー
お昼は次男と二人だったので、なんと・・・カップ麺。ラーメン 許せ!ゴメン
午後は次男も塾の夏期講習に出かけたため、横になりました。-_ゞ

オペ翌日を乗り切れば週末。頼れる人がいます!
・・・と言っても夫と次男は朝から1日少年野球だし、長男はバイト
長女は夏期講習と部活で、家には私独りなんですけどね。^o^;
洗濯物を2階に運ぶのは辛かったけど、脇を切っていないため
干すのは苦になりませんでした。シャツ ほっっ!( ̄▽ ̄)=3
どうやら力仕事以外はオペ2日後からOKのようです。^v^
そしてこの日からシャワーも解禁!!これが一番嬉しかった!! \(^o^)/

バストバンドを外せなかったため、汗が半端なかったし
痒くなってきちゃっててね。外した時の解放感ったらないですよ!
胸にあててあった巨大ナプキンをとり、鏡の前に立つ。
・・・わ〜↓ さすがにグロイ。×o×
私の通うクリニックでは切断面を縫うことはなくテープで留めて
くっつくのを待つ・・・って感じなので、テープの下に血が滲み
それが何とも言えずグロテスクなわけでして・・・。

初めて見るオペの傷って、どんなオペでも勇気が要るよね〜。´_`
見ちゃいます?私の・・・傷・・・。
見たい方だけ続きのページに移動してください。

では、写真を見たくない方はこちらでお別れです。  ←大多数だよ
明日は術後経過Aをお伝えします。バイバイ
続きを読む
3

2013/7/29

オペ当日A  術後補助療法

私がオペ室へ呼ばれたのは13時半。
でもね、迎えに来た看護士が私を見てギョッとして
パタパタと走って行き、点滴を持って戻ってきました。
・・・私もね、おかしいな〜とは思っていたんですよ。
普通オペ前って生食を点滴してラインの確保をしておくでしょう?
それもしなくなったのか・・・最近のオペは・・・。
とか、勝手に解釈しててね。
オペ台に座った私の背後で注意される看護士1名。
ひたすら謝ってるし・・・おいおい、頼むよ〜!!

身体を消毒されて麻酔。背中に管を入れる不快感ったらないよね。
麻酔の効きを確認しながら少しずつ薬を投与し
完全に聞いたのを確認してから睡眠導入剤を投与。
私の意識が残っていたのは14時まで。-_ゞ
オペが終了すると歩いてリカバリールームに移動するんだけど
その記憶はなく、目覚めたらリカバリールームのベッドの上でした。
隣のベッドの方が全摘を終えたばかりのようで
痛みについての説明をしている声で目覚めました。既に19時。
電車混んでそうで困ったな〜と、ぼんやり考えていると
看護士が処置にやってきました。
胸を確認して術後の説明をされ、点滴を外して水分摂取。
その後トイレに行ければ帰宅OKとなります。

もらった水で痛み止め、腫れ止めを服用し、携帯をチェックすると
夫から不在着信2件。・・・出れるかっっ!
もうすぐ帰宅準備に入るとメールすると「クリニックにいるよ」と。
すれ違いになっても困ると思ったらしいけど、会社から遠くないし
無駄になっても行ってみようと、来院して待ってくれていたのです。

麻酔が完全に切れていないせいか、足元がふらつく上
バンドで固定された胸が痛くてたまらずロボットのようにしか
歩けなかったので、夫の来院は本当にありがたかった。T_T

19時40分にクリニックを出て、夫がスタスタと向かった先は
駅改札ではなく、大通りのタクシー乗り場でした。タクシー
私の状態を見てとても電車に乗せられないと思ったらしく
自宅までタクシーで帰ろうと思ったようです。
かかる金額が怖くて、電車でいいと言ったのですが
聞く耳持たず、そのままタクシーに押し込まれ帰宅。
7500円かかりましたが、ゆっくり座って30分で帰宅できたので
夫の計らいに感謝。電車だったら1時間はかかったからね。'_';

こうして無時オペ終了、帰宅となりました。
留守番を頼んだ長男と次男はセブンで買ったお弁当を食べ弁当
食後にガリガリ君を食べながらナイターを観ていました。^v^

家族って・・・ホントにありがたいね。

明日はオペ翌日からの状態をお知らせしま〜す。バイバイ

3

2013/7/28

オペ当日@  術後補助療法

オペの日は来院4時間前までに食事を済ませ、
水分摂取も2時間前までと、夏にはちと厳しい。
オペ後は絶食になるから慌しくても食べておく必要があるね。ご飯
いつもより少しだけ早起きして真っ先に朝食をとりました。

この日は朝から雨。雨
夫が仕事を休めないため、術後一人電車で帰る私、傘させるか?
帰りまでに雨がやむことを祈りつつ洗濯と掃除。

次男は午前中皇居マラソンで午後通常練習だったため
鍵を持たせて私より早く7時45分に送り出したのですが
その10分後に雨天中止の連絡が来て・・・。>へ<
携帯は持たせていないし、こういう時困るよね。'_';
しかも、バタバタと家事をしていたもので、
そのメールに気付いたのが8時20分!!´Д`
駅に連絡して呼び出してもらうか・・・駅近の人に連絡を頼むか・・・
どうしても朝洗ったシャツとパンツのアイロンだけは
済ませたくて、メールに気付いてからも10分は放置。  ←ひどい

汗だくになってやらなくちゃいけないことを済ませ
寝ている長男を無理矢理起こし、車に乗せて次男探索へGO!車=3
集合時間過ぎて誰も来ないわけだから、集合場所から移動している
可能性が高く、車を運転していては探し回れないので
探し要員として長男が必要だったのです。

まだクリニックに行く支度もできていない私は大慌て。
まさか、こんな突発的な用事が増えるとは!!フラフラ
でもね、次男も6年生。さすがにバカじゃなかった。
誰も来ないし雨が降っているということから中止と判断し
帰宅すべくトボトボと歩いていたのです。
それを発見し、車に乗せ、大急ぎで帰宅。
なんとか15分のタイムロスで済みました。

ダッシュでシャワーを浴び、支度をしていると
長女が「はいこれ、お守り」と手作りのうさぎを渡してくれました。
ものすごく不器用な娘でね〜。特に裁縫なんてセンスゼロなのに
一針一針、必死にぬってくれたようです。
出来は私が小2で作った時のマスコットのようでしたが(笑)

   クリックすると元のサイズで表示します

気持ちがうれしいよね。手がかかったけど、とても優しい娘です。

雨のおかげで気温も低く汗をかかずに、しかも電車も座れて、
家でのバタバタがなかったかのようにゆったりとクリニックに到着。
・・・とりあえず間に合ってよかった。

オペの前に支払いを済ませ、診察を待ちます。
最終確認をしながらマジックで胸に印をつけていくDr。
今回は脇は切らず全てアンダーからの入れ替え。
念入りに左右を比べ、計測しながら位置を決めていきます。
健側は乳房自体をちょっと小さくするようなことを言っていたので
小さくするのは乳房ではなくて乳輪のはずじゃないかと尋ねると
垂れないようにするため乳房下方を小さくする必要があるんだって。
ま、そういうことならお任せするしかないよね。

印付けが終わると待合室に戻り、オペ看に呼ばれるのを待ちます。
呼ばれて通されるのがリカバリールーム。
横並びのベッド4台がカーテンで仕切られています。
この日は満員御礼(?)全てのベッドが使われていました。
ここでオペ着に着替え、呼ばれるまでベッドで安静にしています。

あとは私の前にオペしている人の進行具合で進むだけ。
明日はこの続きをお伝えしま〜す。バイバイ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ