2018/9/8

3度目の整形へ  身体のこと

若いころから骨盤がずれていて、あちこちに痛みを抱えながら
年を重ねてきているもんだから
定期的にカイロに行って骨の調整をしてもらっているのですが
夏前までは順調に整ってきていたので、スパンを1ヶ月以上あけて
予約を取ってもらっていました。

次の予約は涼しくなってることを期待する9月3日ってことで!
でも、それまでに何かあったら遠慮なく仰ってくださいね。


何かあったらって・・・はい、大ありだったんですけどね
でも、何とかしてもらいたくても出向くこともできないほどの
壊滅的ダメージを食らっていたものですから・・・。 ×o×
通っているカイロは自由が丘にあり
チャチャっと行ける距離ではないんです。
元気な時は東急のみで行けるからどうってことないんですけど。
電車に乗るなんて、恐ろしくて考えられもしなかったからね。 '_';

漸く動けるようになってきたので、メンテしてもらってる腰だし
どうなっちゃってるのか診てもらっておくべきだな・・・と
痛みが出てから初!市外へのお出かけをしてきたのです。

いつもなら最寄駅から電車に乗るのですが
駅まで歩くのも不安があるし、乗り換え(同じホーム)もあるし
・・・ということで二子玉川の高島屋まで車で向かい
そこから5分少々電車に乗って自由が丘に向かうことにしました。

スタスタ歩けないから、時間は多めにたっぷりとって
運転もいつもと違って慎重に、丁寧に。 ^o^;

受付に診察券を出した瞬間、おかしいと感じたのでしょうね。

naguさん!何かあったんですか?どうしました?

と、担当の先生が駆け寄ってきて・・・。
腰の状態を話して診てもらうことに。

どうしたの!?右の腰が委縮して3センチくらい上がってる!
うわっ!なんだこれ!ここに・・・骨はないんだけど・・・?
筋肉が骨みたいに固まってしまってる!ここ!
これは辛かったね〜。ゆっくりほぐしていくからね。
お〜〜!右を庇ってるね。左の張りがすごい!
左の大腿骨付近がガチガチ!うわ〜!脹脛もパンパンだ!
これ、痛みがあっても無理して動いていたでしょう?
頭部も凝ってるし、ここまでの委縮は普通起こらないからね。


ゆっくりゆっくり丁寧に1時間ほぐしてもらい
骨のようにガチガチになっていた筋肉は軟らかく
・・・とまではいかないけど、骨の域は脱した。
急激に触ると痛みがぶり返すため、徐々にほぐすしかないのだ。

施術は3日以上空けないといけないため、次の予約は金曜日。
しばらくは短いスパンで通うことになりそうだ。

でもね、翌日すごく調子が良かったんです!
やっぱり突然なんでかわからないけど筋肉がギュギュギュっと
委縮したことによる腰痛だったんだろうか?
このままほぐしていってよくなってくれるといいんだけど。 ´_`

段々ラクになってきたけど、刺すような痛みはなくならないため
痛み止めがなくなる水曜日に整形を受診。

だいぶラクにはなってきましたが、それが注射のおかげなのか
それとも痛み止めを服用しているからなのか
はたまた安静にしていて時間が経過してきたからなのか
自分ではこれだ!という理由がわかりません。
ただ、痛みはなくならないし、強い痛み止めを服用しているのに
この程度にしか改善されないのか?という不安はあります。


そう訴えるとMRIを撮りましょうと提言されました。

整形にそんな検査設備が整っているはずもなく
どこぞの総合病院に紹介されるんだろうな〜と思っていたら
整形から歩いても行ける距離のメディカルスキャニングという
検査を専門に行っているクリニックに行くよう指示を受けました。

都合のいい日に予約を取ってくれると言うので
それなら一番早い日程で予約が取れる日に行くと答えると
じゃあ今日、このまま行ったらどうだと言われ・・・。 ◎o◎
連絡を取ってもらうと、16時半からの予約が取れるとのこと。

MRIって、すごい混んでて、すごく先の日まで待たされるって
イメージしかなかったんだけど
今日の今日で受けられるんですか?? >へ<

しかも、受けましょうって言われたのが15時50分。
検査が16時半って・・・どんだけ超特急よ? ^o^;

整形では炎症止めの注射を打ってもらい(3回目) 注射
1週間飲み続けた痛み止めを再び処方してもらいました。
便秘で悩んでいることを告げると、
副作用を抑えるための下剤も処方してくれました。 薬

薬を受け取ったのが16時20分。 
おいおい、検査まであと10分しかないじゃん! 

整形からも歩けるんだけど、ちょっとでも近くに・・・と
車を移動させ、メディカルスキャニングに到着したのが16時29分!
こんな状態でギリギリ待ったなし行動をさせられるとは。 '_';
いつもだったら大好物なんだけどね。・・・待ったなし行動。 ウッシッシ

受付で紹介状を出して問診票を記入。 

あ〜・・・無理して動いたからか、腰が物凄く痛い。 '_';
こんな状態でじっとして検査受けられるかなぁ?
一抹の不安はあったけど
とっとと調べてもらいたいという気持ちの方が大きかったから
このまま調べてもらうことにする。

さぁ白黒はっきりさせよう!
2

2018/9/7

麻薬の手前  身体のこと

8月22日(水)
腰の痛みが酷くなってから5日目。
前日に患部に打ってもらった炎症止めの注射が
効いていることを祈りながら起床。 

起き上がれる?  起き上がれ・・・る?  
起き上が・・・れ・・・る?  起き上・・・が・・・れ・・・る? 
起き上・・・が・・・れない!!!! TдT

翌朝にはラクになっているって言ったじゃん!! ×o×

確かにね、日曜、月曜のような拷問ではないよ。
安静にしていれば痛くない時も稀にあるよ。
でもさぁ、鎮痛剤も飲んでるわけだし、注射もしたんだし
痛いながらもスタスタ歩ける・・・とか期待するじゃない?

鎮痛剤ってさ、ロキソニンを処方されてるんだけどね
頭痛とかだと、服用して1〜2時間経つとスッと取れるじゃない?
まぁ薬が切れてくるとまた痛み出すんだけど。
でも、腰に関しては痛みが消える瞬間ってのがやってこない。 '_';
7日分処方されているんだし、段々効いてくるのだろうか?

信じて、信じて、ひたすら耐えること1週間。

 ・・・  ・・・  ・・・ 8月29日 ・・・  ・・・  ・・・ 

よ、よ、よ、良く・・・なってる・・・って言うのだろうか?
相変わらず動き始めの動作では悲鳴が上がる・・・。
少しだけ歩くのが速くなった?
そっと動いていれば大丈夫?・・・なんてことはないなぁ。 ´_`
刺すような痛みに度々息を呑む。 >へ<
全く改善されていないわけじゃないけど、鎮痛剤7日飲んでこれ?

本意ではないけど、もう一度整形外科を受診。

ほんの僅かだけ改善されたとは思うが、相変わらず痛くて
日常生活に大いに支障をきたしていることを告げると
若干の改善がみられるのなら、もう一度炎症止めの注射を打ち
強い鎮痛剤に変更して更に1週間様子を見てみようと言われた。

今回処方する薬でも痛みが治まらないようなら
その時は精密検査を受けましょう


こう言われたらYESと言うしかないよね? ̄ー ̄

湿布は肌がかぶれてしまっているため中止。
その代わりに塗り薬を処方するとのことだった。
そして、ロキソニンに代わり服用することになった鎮痛剤が
トラムセット配合錠という麻薬に近い薬。
トラムセットは慢性疼痛にはかなり強い薬で、効果も高い。
ただ、吐き気などの副作用を伴い、
副作用がきつくてやめる方もいるらしい。

今の時代は簡単に情報を得られるから調べてみると
これの次段階は麻薬のモルヒネ、リンコデ、デュロテップらしく・・・
少し怖くなっちゃいましたよ。 '_';

そりゃ〜、これが効かなかったら精密検査と言われるわけだね。

副作用を抑えるために処方されたドンペリドン錠が効いているのか
吐き気や悪心などは起こらない。
・・・けど、問題は便秘ですよ!便秘!! ´_`
前にトイレで力を入れることができないとお話ししましたが
当然、排尿のみならず排便時にも力を入れられないわけですよ。
ただでさえそんな状態なのに、副作用で便が出にくくなるなんて
もう便秘決定!はい 的中 確定! 的中 でしょ。 ×o×

この薬を服用していた1週間のうち排便できたのは2日だけ。
それもね、かなりの腹痛を伴った下痢でした。
力を入れられないしね、トイレから出られませんって程
ひたすら続く下痢でした。     ←お食事中の方ごめんね

副作用を起こしながらも1週間、薬を飲み切ったわけですが
肝心の腰は・・・少しだけの改善に留まりました。
動き始める時の雄叫びはなくなりましたが
息を呑むような痛みは続いています。

この程度の痛みなら、我慢して生活できるかな〜と思えるのですが
強い痛み止めを服用してもこの程度?という気持ちの方が大きく
不安が払拭されることはありませんでした。

この時点で軟禁生活18日ですよ。 `へ´
もういい加減、メンタルが限界でしょう。 
さぁ、覚悟決めて動き出しますか。
3

2018/9/5

藁をもすがる  身体のこと

整形外科の受付で問診票を記入し、呼ばれるのを待つ。
受付の方は辛そうにしている私を見て

こちらから伺いますのでお掛けになったままでどうぞ と。

この整形外科はコナミスポーツと提携している
スポーツドクターということになっているので   ←ホント?
受付の人も患者の扱いになれているのか?

でもね〜、診察室へ私を呼んだ看護師は
椅子につかまって必死に立ち上がり、すり足でノロノロ進む私を
じ〜〜っと見ているだけで、手を貸すどころか声もかけてこない。
普通、大丈夫かとか、ゆっくりどうぞくらい言わない?
教育がなってないね。 ¬_¬

診察室で腰の状態を話し
11年半前に乳がんを罹患し、12月に治療を終えていること
骨転移の可能性がゼロではないことを付け加えました。

レントゲン・・・台に横になるのが辛かった。 ´Д`
ここでも一切手を貸さない看護師。・・・終わってる。
悲鳴をあげながらのレントゲン・・・どんだけだよ。 '_';
気遣いができるのは受付の女性だけだった。 ´_`

久々に撮ったけど、あーこれこれ、私の腰椎。(笑)
5番目が斜めになって骨盤にくっついてるの。
どーも、お久しぶり。       ←笑ってる場合じゃない

レントゲンを見ながらDr.が

ここね、老化とともに軟骨がすり減ってきてるんでしょうね。
第五腰椎がずれてきてしまっています。
これが痛みの原因だと思われます。

…って言うから

高2の時に運動部で練習しすぎたために軟骨がすり減って
第五腰椎がずれて骨盤化してしまっている。
その間の椎間板が飛び出てしまっていて圧迫されている。
そのため、ヘルニアに坐骨神経痛を併発してしまっている。
という診断を受けていますが?本当に老化なんですか?
今まで経験したことのないような痛みなんですが


って言い返してしまった。 ^o^;

そしたら

はぁ・・・そうですか。
まぁご心配ならがん転移の検査もお勧めしますが。
どうされますか?
 って・・・。

こっちがどうしたらいいのか聞きに来てるんじゃんか〜〜〜!! `へ´

あのレントゲンにDr.の説明じゃあ
全然安心材料になってないんだよね。  ̄ー ̄
骨、昔のまんまだもん。
これのせいだけでこの痛みが出てるとは考えにくい。
昔から軟骨すり減って骨盤化してたんだから。
でも、とにかく今は痛みを取ること最優先。No.1!

炎症しているんだとしたら、炎症止めの注射は効くかと聞き
劇的に良くはならないが翌日にはラクになるはずだと言われたので
藁をもすがる思いで患部に注射を打ってもらい 注射
痛み止めと湿布を処方してもらった。 薬

帰宅後すぐにクリニックに電話して報告。
とりあえず薬が7日分出たのでそれを飲み終えるまでは様子を見て
その後も痛みが取れなければまた連絡するようにと言われた。

明日の朝にはラクになっているという言葉を信じて
水曜の朝を迎えることとなる。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ