2020/8/10

いたわる気持ち  家族のこと

局所再発乳がんの摘出手術を受けて5日目。
現在の傷はこんな感じ 
クリックすると元のサイズで表示します

オペ当日は多少の痛みはあったけど
疲れているほうが強くて
痛み止めの服用はせずに眠れました。

その晩、子どもたちには作っておいたカレーを食べさせたのですが
夫は自分で火にかけてご飯をよそって・・・ってこともしないので
急にオペになったので夕飯は食べてきてください とLineし
放置することにしました。
帰宅した夫が部屋にやってきてまず口にした言葉・・・

「俺、明日から行かないほうがいいかなぁ?」

普通の人の第一声は「大丈夫?」じゃないですか?
真っ先にしたのが、翌日から1週間
自分は夏休みを謳歌できるのかっていう心配でした。
母校の陸上部の練習に参加するって、健全なものなんだけど
私が夫の立場だったら
「大丈夫?明日から出かけるのやめるから
 家の心配しないでゆっくりしな」
 って言うけどね  ̄ー ̄
そう言われれば、子どもも大きいし、何もせずのんびりしておくから
行ってきていいよって、送り出すじゃないですか?
うちの夫の場合は、自分からやめるってことは言わないんです。
どうしたらいいかこちらに投げてくるんです。
それって、自分的にはやめたくない!どうしても行きたいんだ!
でも、お前が行かないでくれって言うなら仕方ないけど
お前なら言わないだろ?行かせてくれよ!

って言ってるのと同じ。
後で何かあっても、お前が行けって言ったから行ったんだ!
俺は行かないほうがいいかと聞いたよな?
って言えるようにね。

以前、父が亡くなった時も3日後から母校の遠征について2泊で
鳥取に行くことになっていてね。
監督やコーチでもあるまいし、ただのOBなんだから
義父が亡くなったらキャンセルしますよね?普通。
この時も、俺、行かないほうがいい?って聞いてきたんですよ。
捨てられた子犬のような目で訴えてくるわけ。
この時も頭にきたから、あなたがいても仕方ないので
葬儀に重なったとしてもどうぞ、鳥取に行ってください
こちらは大丈夫ですから、楽しんできてください
って言ったのよ。
母校の監督やコーチに話せば来ないでいいと言われてしまうから
誰にも一言も言わず、喜び勇んで参加ですよ ¬_¬
そういう人ですから、私の体より自分のやりたいこと優先なわけ。
まぁ、痛みは日に日に軽減されるはずだし
オペ後に電車で帰宅できるくらいだからね。
無理せず動けば何とでもなるだろうし
かえって夫にいられるほうが気を使うしイライラするから
1週間いないほうが気も体も休まるってもんです ウッシッシ
子どもたちに助けてもらうので行ってきてくださいと言いました。

その後になんて言ったと思います?

1週間車ないからジム行けないとか言ってたけど
車あっても行けなかったじゃん! ((笑


こんなこと言います?脳内で首しめてやりましたよ ムカッ

そんないきさつがあり、1週間は子どもたちと私だけ。
オペ翌日の日中は痛みが強く、痛み止めを服用しましたが
日常生活に大きな支障をきたすこともなく
掃除も洗濯も料理も、全部熟しました!  ←いつもの手抜き家事
あはは( ̄▽ ̄;) 今日は愚痴聞いてもらっちゃいました ゴメン

昨日からはシャワーOKだし、痛みも時々あるくらいで
痛み止めは必要ないし、すこぶる元気です!
オペって、回復していくのを実感できるから、治療の中で一番好き。
木曜日にはオペ後診察があるんだけど
運動はいつからしてもいいのか、聞いてこようと思います ウッシッシ

〜最後の愚痴〜
オペ翌日の早朝、夫が出発してから今日まで
・・・1つの連絡もありません。
子どもたちにも様子を伺う連絡も一切なし。
楽しすぎて、奥さんの体、大丈夫かな?なんて
一つも考えないんでしょうね 
自分は健康診断の大腸検査で大騒ぎして
もっと気を遣えって騒いだくせに ムカッ      ・・・愚痴終了 ^o^;
6

2020/8/9

局所再発摘出オペ  乳がん

木曜日、ゼローダの2クール目を終えて
治療の効果を診てもらった結果、効果なしと診断され
ゼローダの服用中止、オペ後の細胞検査結果を診てから
今後の治療方針を決めると伝えられた私。
オペは早くても来月になるんだろうな〜・・・なんて
ぼんやり考えていたのですが、まさかの当日オペ! ◎o◎
翌日から夫が1週間車で出かける予定で
1週間は車なし生活のため、どこにも行けないし
明日とか、オペしてくれたらいいのにな〜・・・と友達にLineしながら
診察を待っていたもんだから、このままオペすると言われたときは
驚きよりも喜びのほうが大きくてね ^o^;
こんな予想もしていなかった展開になろうとは (;^_^A

オペ室のある4階に移動し、リカバリールームで支度をします。
オペの前はいつも生食を点滴してルート確保したり
心電図つないだりするんだけど、今回は一切なし ^o^; 
手術着に着替えたらトイレを済ませてベッドに座って待ちます。
ここで局所麻酔のオペは初めてだから、要領を得ず・・・。
時既に16時。
これからオペで、リカバリーを待って帰れるのは・・・何時?
順調にいっても、クリニックを出れるのが18時半過ぎかなぁ?
子どもも小さくないし、遅くなるのは構わないんだけど
問題は・・・最寄り駅の大型電機店に止めてきた車!
コロナの影響で時短営業になっているから閉店が19時だったはず。
これ・・・もしかしてヤバイのでは? '_';
慌てて17時からバイトだと言っていた次男に連絡。

まだ家にいる?お母さん、これからオペになっちゃって
車、閉店までに取りに行けないかもしれないの!
申し訳ないけど、電機店まで行って車を回収してきてほしい!


16時半には家を出ようと思っていた次男は、汗かいたから
シャワーを浴びた直後だったようですが
酷暑の中ダッシュで電機店に向かい、車を回収してきてくれました。
そして、時間がないので汗だくのままバイト先へ・・・。
ホント申し訳ない (≧≦) ゴメンヨー

車の心配がなくなれば、もう何も気にすることはない。
着替えて呼ばれるまでベッドの上でひたすらLine ^o^;
これからオペになった と、送る人全員驚愕 ´Д` 
そりゃそうだね ((笑

10分ほどして呼ばれ、オペ室に移動。
オペ看さんはホントに手際が良くてね。
パパパッと今話題のポビドンヨードで消毒して先生を呼びます。
待っている間、私と雑談。
オペ待ちの時間すら静かにすることができない私 (;¬∀¬)ハハハ…

Me:突然のオペとかってよくあります?
Ns:ん〜〜・・・極々たま〜にですけどあります。
Me:突然だと、対応するの大変ですね、お疲れ様です。
  局麻のオペだと意識あるから会話全部聞こえますよね?
Ns:そうですね。不安だったらオペ中も話し相手になりますよ。
Me:いえいえ、不安というんじゃなくて・・・
  本心を言うと、自分のオペを見たい!
  自分の体の中がどうなっているのか興味があって
  どういう風に切ってくれるのか見てみたいです!
  ガングリオンのオペした時も見たかったのに
  布みたいの被されちゃって
  学生に説明しながらオペしてるのに
  私は見れないって、もどかしさがあったんですよね。
Ns:そうなんですか?でも、多分シーツ被されちゃいます。
Me:じゃあ、取った細胞を見せてもらうことはできますか?
Ns:あ、それは大丈夫ですよ。先生に言いますね。

雑談の途中に先生が到着し、オペ開始になりました。
時間は16時25分。

ちょっとチクッとするよ〜! と声を掛けられ麻酔。
全然チクッじゃなかったし >へ<

Ns:あ、先生、患者さん摘出した細胞を見たいそうです
Dr.:なんでそんなの見たいんだよ〜 ((笑
Ns:なんならオペも見たいっておっしゃってます ((笑
Dr.:見たいの〜?
Me:はい!自分の体の中でどんな奴が悪さしてるのか
  それをどうやって取ってくれるのか
  神の手にかかる自分の体、見たいんですよ〜
Dr.:見せてあげないよ〜! ((笑
  色んな医師がさ、オペを見学したいって言ってくるんだけど
  先生!尊敬してます!是非オペ見学させてください!って。
  でもね、僕、自分の弟子にしか見せないの。
  全部断ってるんだよ。
Me:え〜・・・先生の弟子にならないと見せてもらえないのか。
  じゃあオペは諦めるのでがん細胞だけ見せてください ^o^;
    

お喋りしながらもサクサク・・・オペは進んでいき ^o^;
先生がオペ看にフックを要求したところで静かにしました。
あとは医師と看護師のやり取りを聞いて過ごします。  ←それ普通

途中焼き切ってる臭いとかね・・・。
焦げ臭いですね・・・と言ったら笑われた ^o^;

16時43分、オペ終了。・・・早っっ!
オペ看さんが掌に糸のついたがん細胞を乗せて見せてくれました。
もちろん、素手じゃなくオペ手袋してますからね ^o^;
細胞に糸を通して周りを焼き切って引っこ抜いたのかなぁ?
コーンのように濃い黄色でグミみたいにブヨブヨしていました。

Dr.:丸くくり抜いたからさ、縫った端っこが
  ちょっと盛り上がってるんだけど
  次第に落ち着いて目立たなくなるから心配しないでね。
  これでオペは終わり、来週診せてください。  
  お疲れ様!
Me:はい、ありがとうございました!
Ns:では、リカバリールームで着替えたら2階に戻って
  会計済ませたらお帰りくださって大丈夫ですよ。
Me:え?すぐ帰っていいんですか?
Ns:はい、会計して、来週の予約取ったらお終いです。

  
ま、マジか ^o^; 
え〜〜と、一応私、がんの摘出手術受けたんだよねぇ? ^o^;
拍子抜けして独りで笑ってしまった。
帰り支度していると、マミーパットと注意事項の書かれた紙を持って
看護師さんがやってきて、軽く説明してくれた。
シャワーは明後日から可能だけど、暑いし汗かくから
胸を濡らさず下半身と髪の毛を洗うのはOKだそうだ。
そう言われたら・・・ねぇ・・・左半身も洗うよね ウッシッシ

会計を済ませてクリニックを出たのが17時10分。
・・・こんなに早く帰れるんなら
次男に車の回収頼まなくてもよかったのに ^o^;
むしろ車で帰りた〜〜い!      ←お願いしといてそれか?

帰宅がラッシュアワーに差しかかっちゃったけど
各停を選んで座って帰りました。
がん切除のオペを受けたのに、30分後には電車乗ってるなんて。
やっぱり南雲先生、素晴らしいです! キラキラ

がん切除2時間後       がん切除30時間後
                  大きいテープは指示で剥がしました 
 クリックすると元のサイズで表示します          クリックすると元のサイズで表示します

4

2020/8/8

怒涛の展開  乳がん

木曜日、抗がん剤の効果がどの程度出ているのか
確認してもらうためにクリニッを受診したけれど
結果は西島君の潜入捜査失敗で敵に葬られる・・・という形に '_';
では今後、どのように闘っていくのか・・・
それを相談しに、腫瘍内科医の診察を受けました。

Dr.:再発の腫瘍が手強いので・・・
  取るには取ってもらうでいいんですが
  遺伝子を調べさせてもらって、その後の治療は結果を診て
  提案させてもらいますので、今日はオペの相談をしましょう。
  抗がん剤を使って、横ばいになることはあっても
  大きくなるということは通常ないんです。
  ですから、相手がかなり手強いということになります。  
  遺伝子レベルできっちり調べ直してから作戦を立てないと
  広がってしまったら大変なことになりますからね。
Me:今服用している薬はやめるということですね?
Dr.:はい、やめます。まずオペを行います。
  今日は時間まだ大丈夫ですか?
  理事長外来の予約を入れますので、ご案内します。
  私とは、オペ後の細胞検査の結果が出てからの
  面会となります。全ての結果が出てからでないと
  作戦が立てられないのでね。
Me:はい、わかりました。ありがとうございました。 


画像を診て、ゼローダは効いていないと確認したと報告が来たら
腫瘍内科医のすることは投薬の中止を説明し
オペを勧めることくらいしかないもんね。
岩瀬外来は5分もかからずに終了し、2階に返品 ((笑
予約していた2人の診察は終えたけど、今度は予約してない
一番人気(笑)の先生の診察を受けるわけだから・・・待つよね '_';

40分待たされたけど、予約なしの当日診察で40分ならまだいいか。

Dr.:再発見つけたのって4月頃だったっけ?
  で、少しは小さくなったの?
Me:いえ、大きくなっちゃってるみたいです。
  松永先生曰く、一番大きいところが1センチ弱だったのが
  1.5センチくらいになってしまっているということで
  ゼローダは意味がないので中止すると。
  岩瀬先生も治療中止ですぐにオペをしたほうがいいと。
Dr.:わかりました。
  う〜〜〜ん・・・じゃあ、今日取る?
Me:え?今日って・・・これからすぐオペするってことですか?
  今日取っていただけるってことですか?
Dr.:うん・・・だってさ、僕もう忙しくてさぁ
  また予定立てていついつとか言われても、あなたもさぁ
  夏休みだしお盆も来るのにさぁ
  そんなに待ちたくないでしょう?
Me:それはもちろんなんですけど・・・
  先生、ホントにお忙しいですもんね〜 ((笑
  切っていただけるなら今すぐにでもっていうのが本音です!
Dr.:じゃ、今日これから局所麻酔で取ろう。
Me:え?いつもの冗談ではなくホントにホントですか?
Dr.:うん。だって、ここだけだろ?時間は平気?
  (看護師に)オペの伝票用意して!これ書かなきゃ。
  痛み止めはどうする?いらないか。
Me:え〜〜?先生、オペの後麻酔切れたら痛いですよねぇ?
Dr.:え?大丈夫じゃない?欲しいの?
Me:欲しいですよ〜!そこは省略しないでくださいよ〜!
Dr.:じゃあ出してあげるよ ((笑
  オペの承諾書にサインしてね。
  (看護師に)はい!承諾書にサインもらったらすぐ上げて
  準備できたらすぐ消毒始めといて!じゃあそういうことで。

Me:今日の今日でオペしてもらえるんですね?
  いつもの冗談かと思ったからびっくりしましたよ〜!
Ns:極々、ご〜〜く稀にこういうこともあるんですよね ^o^;
Me:特に何も支度してきてないんですけど大丈夫ですか?
Ns:ワンピースですか?それなら術後も普通に着て帰れるので
  何も心配いりませんよ。
  今日オペして、1週間後にまた診せていただくんですが
  それは日程的に大丈夫ですか?
Me:はい。問題ありません。
Ns:では。こちらお読みになって、内容よろしければ
  画面に署名いただきます。
  はい、ではオペ室のある4階に移動しましょう。
 

移動するエレベーターで、腫瘍内科の看護師さんとバッタリ。

Ns:上行ったり下行ったり、バタバタになっちゃったね。
  今日1日で色んなことがあって忙しかったね。
Me:そうなんですよ。まさかオペになるとは。
Ns:そうね、でも切除したほうがいいもんね。
Me:南雲先生がこれから切っちゃおうって
  これから急にオペになっちゃって。
Ns:え?き、き、今日?今日??
Me:そうなの。これからオペ室に移動です ^o^;
Ns:エェェェェェ (⑉⊙ȏ⊙) ェェェェェエ !!
Me:すぐに切ってくれるの、すごくありがたいんですけど
  何も準備してきてないというね ^o^;
Ns:心の準備もできない感じだね '_'; 頑張って!


私はオペ室のある4階でエレベーターを降りましたが
きっと5階では岩瀬先生に さっきの患者さん、今日オペです!
って報告がいって、みんなで盛り上がってるに違いない ^o^;

これを怒涛の展開と言わずして、どれをそう言えるんだろう?
軽い気持ちで診察に来たはずが、まさかのオペ!
もうね、私と南雲先生の波長、ピッタリを超えてピッタンコだよ!
投薬やめてオペになるって言われたと友達にLineしたとき
今日切ってくれたらいいのにな〜!って送ってたの。
正に私にとって最高の主治医です! ハートx2 

さてさて、オペ室に移動してからのお話は・・・また明日。
家から出れずに暇なので、しっかり更新しま〜す ウッシッシ
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ