2019/9/24  搬送その後  家族のこと

木曜日、緊急搬送された父の様態が落ち着いたため
一旦帰宅し、二度寝して遅刻確定の次男を怒鳴り飛ばし
コーヒー淹れてやっとブレイクタイム。
さて、これからどう動くか考えないと・・・。

取りあえず、母は11時半から歯医者に行くって言ってるし
病院に言われた面会時間は15時からだし
娘の卒業式前に染めておかなきゃと
予約した美容院は14時からだし・・・
通常の家事を終えたら少し休むか?
・・・とも考えたんだけど
色々考えちゃって休めないだろうしなぁ  ̄ー ̄ 
・・・それならいっそのこと!

そう、洗濯、掃除を終えてジムに向かったんです。
こんな状況で〜〜??と、お思いですよね?
でも、逆にこんな状況だからあれこれ考えなくて済むよう
ジムに向かったんです。

10時前からのダンスレッスンに参加し
シャワーを浴びて軽食を取って
12時半からのエアロにでるってのが木曜の定番なので
普段通りの行動をしようと
長丁場になることを見越して病院に持参したけど
食べなかったおにぎりを軽食用に持ってジムへ。

ダンスレッスンを終えてシャワーして
おにぎり食べて休んでいると電話が鳴りました  
いつもジムでは音を消しているんですが
今日はどんな連絡が来るかわからないので
最大音量にして手提げに入れて持ち歩いていたんです。

・・・知らない番号からだ 
緊張しながら電話に出ると

○☓病院です。今、こちらに向かっていますか?

・・・  ・・・ え?なんで? '_';
面会時間に薬を届けるよう言われたんだから
11時半の今、向かってるわけないよねぇ?
何時に来れるか聞いてきたから、状況の説明を求めると

電話変わりました、担当医の○○です。
今朝方、血圧が57しかなく、血流が滞ってしまうため
血圧を上昇させる薬を点滴して85まで上げました。
一旦落ち着いていたのですが、不整脈が出まして
この程度の腎機能の数値で鼓動が弱くなるというのは
本来なら考えにくいのですが、このままだと
心停止する危険性があります。
早急に心臓にペースメーカーを入れる必要があるので
オペになります。
何時なら来ていただけますか?


うわっっ!マジか >へ<
支度をしてできる限り早く向かうが、間に合わないときは
私を待たずにオペを行ってほしいと伝え急いで帰り支度。
エアロとかやってる場合じゃないからね。   ←当たり前

ジムから家までは15分、今が11時半だから・・・
母は歯医者で診察中だな 
歯医者は我が家からすぐのとこだから
母には病院から連絡がきたこと、すぐオペになるから
夕方まで待たずに歯医者が終わり次第
病院に向かうということをLINEで伝え
診察が終わり次第折り返し連絡をくれるよう
メッセージを残しておいたのですが・・・
12時になっても連絡がこない!
それどころが既読にすらなっていない '_';
治療が長引ているのか、治療時間がずれこんでいるのか
待っていられないな・・・と、歯医者に向かい
受付で待たせてもらおうとすると

先程タクシー呼んでお帰りになられましたよ〜

・・・なんですと? >へ<
慌てて施設に車を飛ばして追いかけましたが
施設には戻ってないって言うじゃないですか!! ´Д`

何なわけ?いくら病院に行くのは夕方と言われていても
気になってスマホチェックは頻繁にやらない?

イライラしながら電話をかけたけど
何度鳴らしても全然出ない '_';
メッセージを送っても当然の如く既読がつかない '_';
母を残して独りで向かうべきか?と
父の施設に薬をもらいに行くと

もう奥様にお渡ししてありますので〜


施設のフロントの方が、合鍵で母の部屋を開けてくれて
それらしきもの(薬)を探したんだけど見当たらない。

・・・薬持ち歩いてどこうろついてんだよ!! `へ´

フロントで母の連絡を待つこと40分。もう12時45分だよ!
仕方ないので病院に連絡を入れ、母が薬を持ったまま
連絡が取れないことを告げ、今の状況はどうか確認すると

13時にオペ室に入る手はずが整っています。
それまでには・・・間に合いませんよね?
オペの承諾は先程のお電話でいただきましたので
慌てずに来ていただければ大丈夫です。


母と連絡が取れ次第向かうことを告げている間に
玄関にタクシーが横付けされ、母がおりてきました。

なんで連絡とれる状態にしておかないの?
すぐに病院に行かないと!


と、焦り気味に怒鳴って言ったのですが

あら〜!東急の地下でお買い物してたのよ〜!
お昼に食べようと思ってたこ焼き買ったんだけどね〜
どこかで見たことある恰幅のいい男性に挨拶されて
一生懸命思い出したら、立川でかかってたクリニックの
院長先生だったのよ〜!
引っ越すってあいさつした時に、自宅がこの辺だとは
聞いていたけど、まさか東急の地下で会うなんて〜(笑)


・・・  ・・・ こりゃダメだ
父のところに向かうということよりも
自分のことを話し始めた 
これって、現実を受け入れたくなくて
反応しないよう脳が防衛してるんだろうか?

沢山の買い物袋を提げて帰宅したため
一旦母の部屋へ行き、荷物の整理をして・・・。

たこ焼きね、2箱買ってきたのよ!1つ食べる?

いやいや、おしゃべりしながら
たこ焼きつついてる暇はないから '_';

とにかく、13時からオペらしいから
急いで行ってもオペ中で終わるのを待つことになるから
お腹は満たしておいてね。
お腹空くとろくなこと考えないし、イライラもするから。
私はおにぎり食べてきたから、それ、食べ終わったら
入院手続きの準備して薬持って病院に行くよ!


たこ焼きを頬張りながら、朝のボヤ騒ぎのことを話し出し
ケラケラ笑ったりして・・・やっぱりおかしいね。
父のことを受け入れられずに
母の脳内ではなかったことにしてるのか?

病院についたのは13時40分。
オペ中かと思いきや、家族が来るまで待てるから・・・と
まだオペは始まっていなかった。
すぐにDr.の説明が始まり、心臓が弱っていることと
検査結果で腎機能が著しく落ちていることが告げられた。
ペースメーカーを入れなければ
いつ心臓が止まってもおかしくない。
ただ、ここでは心臓と脳は別物であって
どちらかが原因でもう一方に支障をきたしたとは言えず
ペースメーカーを入れて心臓が安定しても
意識が戻るかどうかはわからない。
高齢ということもあり、ペースメーカーを入れることを
拒否する方もいるらしい。
それで意識が戻る確証はないから。
ただ、Dr.は危険を覚悟で検査をして原因究明までする
超積極的治療を勧めることはしないが
このオペは諦める必要のない、期待をしての治療と
考えるべきではないかと話してくれた。

珍しく母も真剣な表情で話を聞き
何度も頷き、わかりましたお願いします と答えた。

手術時間は1〜2時間と告げられたため
その待ち時間中に入院手続きを終わらせ
手続き終了後、オペ室前で待つことにした。

待っている時間何度も
ねぇ、ちょっと長いんじゃない?
オペ室にまだかかりますかって聞いてみようか

なんて言われ・・・ >へ<
何この人?・・・ホントにこれ防衛本能なの?
そして
さっき、先生何の話してたの?さっぱりわかんないわ

おいおい!何のことかわからないのに頷いて
お願いしますとか言ってたってこと?
・・・もう、怖すぎるんですけど '_';

こんな母に1日中ふりまわされ
長い1日はまだまだ終わらない・・・。×o×
4




AutoPage最新お知らせ