2013/9/27

バイバイ  家族のこと

祖父が亡くなり、昨日葬儀を終えました。
大正生まれの99歳でした。
ガンコ爺さんでいつも威張って怒鳴ってて
家族みんなから嫌われていましたが
行動力があり、他人を惹きつけるものを
もっていた典型的な昔の政治家です。
数年前に突然歩けなくなり、
父の介護をしている母には祖父の面倒まで
見ることができないため、祖父は施設へ。
その頃から丸くなり、家族の大切さに気付き
甘えてくるような、少しだけカワイイ
お爺さんに変わっていきました。
いつも詩吟を吟じていて食欲もあり
本人も120まで生きると宣言していたけれど
この夏から急に体力が落ち、
食事も摂れなくなり、入院していたんです。
入院と言っても治療するのではなく
口から摂れなくなった栄養を
点滴で補給するというそんな状態で、
2ヶ月、快復が期待できませんでした。
そりゃそうですね。もう99歳なんですから。
家族、ホームのケアマネで話し合い
病院を出てホームに帰り、穏やかに
最期を迎えてもらおうという結論に至り、
先週退院して施設に戻ったのです。
すぐに会いに行きました。
呼びかけに反応はするけれど、
声にならない吐息ばかり。
でも、何かを必死に伝えようとしているのは
よくわかりました。
骨と皮だけになってしまった細い腕を
必死に伸ばしてきたので手を握ったら
強い力で握ったまま離さなくてね。
泣けてきました。
眠るように逝ったと連絡がきたのは
私が帰った11時間後のこと。
敬老の日に安倍総理から100歳を祝う銀杯
猪瀬都知事から江戸切子が届くのを待って
旅立ったようです。
すごいね。99年も頑張ったんだもんね。
戦争にも行って、大きい病気もしたし
事故に遭ったりもしたけど、
死因は老衰による心停止。
すごいよ。…ホント。大往生だね。
みんな笑ってお別れできたよ。
バイバイ、また会う日まで
お婆ちゃんと仲良く待っててねって。

5

2013/9/2

つらい…  友達のこと

cooちゃん…cooちゃん…cooちゃん
支えになれなくてごめん
辛いときに話し相手になれなくてごめん
頑張ったね
きっと沢山の人に支えられてたね
でもきっと、みんなの方
cooちゃんに支えられてたと思う
辛いのにいつも凛として
笑顔を忘れなかったcooちゃん
安らかに…
cooちゃんに逢えて嬉しかったよ
cooちゃんの分も毎日笑うからね
cooちゃんも笑っていてね
大好きだよcooちゃん
いっぱいの愛をありがとう
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ