2012/8/16  韓国旅行E 〜眠らぬ街〜  日常

ロッテマートで会社関係、友達、ご近所さんに渡すお土産を調達し
大きいカートが荷物でいっぱいになりました。^o^;
買ったのはほとんどお菓子。
ハングル文字で書いてあるなら・・・ま、いいかな。(((笑
勿論、ホテルに帰って飲む用のビールやジュースもゲットしました。

  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

買い物を終えると外は真っ暗。・・・既に20時だもん。'_';
本当はソウル駅からタクシーでホテルに帰り、荷物を置いて
広蔵市場(カンジャンシジャン)に繰り出し晩ご飯の予定だったけど
疲労度MAXの次男をこれ以上引きずりまわすのは無理だと判断し
ロッテマート内のフードコートにて済ますことにしました。 ←庶民

  クリックすると元のサイズで表示します

日本のフードコートそっくりでしょう?
日本では料理ができたらベルみたいのが鳴って、取りに行くけど
ここはチケットを買ったときに渡される整理番号が
病院の会計や薬待ちのときみたいな電光掲示板に点灯するの。
うちは4人分3つの店にオーダーしたから、同じ番号がブロック別に
3回点灯するんです。
それをどこに取りに行くかってのがね。^o^;
視力の良さと勘のみで「ここだ!」って店に突進。(((笑
他のお客さんの物と間違うことなく、ご飯にありつけました。ウッシッシ

  クリックすると元のサイズで表示します

私は石焼ビビンバ。コチュジャンの量が半端なかった。
4人分で2万6千W!!1820円ですよ!!・・・さすがフードコート!

ソウル駅からタクシーに乗りホテルに着いたのが21時半。
タクシーは一般タクシーで5千W(350円)でした。・・・安っっ!◎o◎

男チームには翌日8時半に集合と告げ、女チームは夜の街へ。ウッシッシ
眠らない街、東大門に訪れることなく帰るなんて考えられない!
ついでに広蔵市場と東大門市場も覗いていこうと歩いたんだけど
女2人で歩くには人がいなくてちょっと怖かったね。'_';

  クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら市場は既に閉まっており真っ暗。´_`
眠らぬ街じゃなかったのか〜???´Д`
地図を見ながら繁華街と思われる方向に歩いていくと悲鳴が。
も・・・もしかして!! メレンゲで観たことあるアレなんじゃない?

   

声のする方へ歩くと、やはり、ディスコジャンプが現れました!◎o◎
これねぇ、シートベルトないんだよ!´Д`
しかも、10分以上乗ってるという・・・。'_'; 若くなきゃ乗れないよ。
そして、ディスコジャンプの近辺には沢山の露店が!

   クリックすると元のサイズで表示します

カットソーとか、3千W(210円)ですよ!!
露店のみでなく、ファッションビルも多数あり、
朝までかけないと見切れないよ。^o^;
歩きすぎて、万歩計が4万を刻んだ頃、2人の脹脛に異変が!>へ<
あまりの張りで、何と言うのか・・・脹脛が破裂しそうな感覚?
わかる?^o^; 長女に言ったら「マジわかる!私もだし!」と。^o^;
全ての店を見て回ることはできなかったけど、
沢山買い物して満足できたと言うのでホテルに戻ることにしました。
2人とも脹脛がかなりやばい状態だったので、迷わずタクシー!タクシー

運よく拾ったタクシーの運ちゃんが日本語勉強中の人で
親切に色々教えてくれたんです。No.1!
地下鉄もバスも終わってしまうとタクシーも深夜料金となり
数多くの乗客を捌こうと、運転手たちはスピードを上げ、
運転も乱暴になるんだそうです。・・・稼ぎ時ですから。$

ものすごいスピードで、ホテルまでの所要時間は5分ほど。
・・・もうすぐ2時になるよ。男チームは夢の中だね。-_ゞ

ホテルの前にはタクシー待ちと思われる男性とホテルウーマンが
ラッキーとばかりに私たちの降車を待っていました。

4万Wと言われ、支払いを済ませようとカードを出すと
深夜はカードが使えないというじゃない!!>へ<
しかたなく5万W札を出しておつりをもらいました。
その様子を見ていたホテルウーマンが「どこから来ましたか?」
聞いてきたので「東大門」と答えると「いくら払いましたか?」と。
変な人だな〜と思いながらも「4万W」と答えると、首を振りながら
強い口調で運転手に話しかけ、5万W札を奪い取り
私に返してくれたんです!
キョトンとしている私に「東大門は近いからそんなにかからない」
と説明し、4千Wを支払うように言ってきました。
・・・え!? 深夜料金だし、4万Wだって2800円だし疑わないよ!
本当は280円だったわけ??? ・・・いくらなんでも安すぎ!^o^;
だからカードは使えないって言ったんだ!>へ<
ホテルの人がいてくれなかったらぼったくられてたってことだね。'_';

親切そうに話しかけてきておいて・・・ショックでした。´_`
騙される金額の大小じゃないんだよね。カモにされたことがショック。
部屋に戻ってからも色々考えちゃった。
でも、脹脛が破裂しそうなほど歩いた疲れが勝って3時には爆睡。-_ゞ

こうしてソウルの長い1日(2日目)がようやく終わりを告げました。
・・・しか〜し!ソウル珍道中は3日目に続くのであ〜る〜。ウッシッシバイバイ
1




AutoPage最新お知らせ