2008/6/25

中学3年生  学校、幼稚園

先週の土曜日、長男の中学校父母会がありました。
私立なので、高校にはそのまま進めますが
内進生も外進生同様願書を出し、受験します。
入試の得点で上位100人が、
国立大学を目指す「理数科」に進学し、
エリート教育を受けることになります。
他の生徒は「普通科」に進学。
どちらに進むのが良いのかはわかりませんが
子供の意思で決めたことを応援しようと思っています。

入試や高校の内容が詳しく説明され、父母会は終了。
教室に移動して、クラスごとの懇談になります。
子供の名前が書かれた封筒がある席に座るのですが
封筒の中には前期中間考査の結果が入っているので
足取り重〜く着席...。

長男の学校はレッスン制をとっていて、考査のたびに
英語と理数のクラスが変わります。
塾みたいでしょ?
長男は英語が1番上のクラスなのですが、
理数は8クラス中3番目。
たいして勉強しないくせにその位置にいられるので
なめてかかっていました。
3年生になり、高校の教科書での授業が始まると
一気に高度になり、あわて始めました。

勉強の習慣がついていないのに、
いきなり集中してできるはずもなく
今回の考査は散々だったのです。
案の定、英語はレッスン47人中45番で
1つ下のレッスンに落とされました。
危機感を感じてくれると良いのですが...。

クラス懇談も終わり、ママ友とランチの約束を済ませると
そのママ友から別件で話があると言われ
教室の隅で立ち話。

長男のゲームの件を聞いているかと尋ねられました。
長男は2日ほど前に今までのPSPを中古屋に売り、
新型PSPを中古で買ったばかりです。
そのことを話すと、売ったのではなく学校でなくなったはずだと
言われ、何のことかわからなくなり
帰って本人に確認してから連絡すると伝え
自宅に戻りました。

夜、二男を寝かせてから長男を呼びゲームのことを聞くと
初めは「中古屋で売った」の一点張りでしたが
私の表情から「ヤバイ」と感じたのか
学校に持って行ったらかばんから抜き取られて
なくなっていたと話し始めました。
毎時間あることを確認していたが、
昼休みになくなっていた...と。
PSPを学校に持参することは、当然禁止されています。
見つかると没収され、部活は停止。
それが怖くて言えなかったと言うのです。
気持ちはわかるけど、それが怖いなら
初めから持って行くなって話です。

持って行った長男は確かに悪いけど、
なくなったことを先生に言えないだろうからと
他人のかばんを開けてPSPを盗むなんて信じられません。
なくなったと気づいてすぐに申し出ていれば
先生も対処できたでしょうが、
なくなってから2日経っていてはどうにもできません。
とにかく休み明けまで待たず、先生のご自宅に電話をさせ
正直に謝り、なくなったことを話させました。

途中で私も電話を替わり、ひたすら謝りました。
長男はそれを見て、どう感じてくれたでしょうか?

休み明け、詳しい状況を先生に報告し、謝ると
盗られて痛い目にあったんだからもう違反はするなと
注意を受け、調査はするがPSPは戻ってこないだろうと
言われたそうです。
良いんです。ソフトと合わせると2万5千円は高額だけど
長男の勉強料です。
これに懲りて学校に不要な物は持参しなくなるでしょう。

しかし、うちの長男、なくなったら買えば済むと
代替え品を買い、嘘をついていたとは...。
もっと子供をしっかり見なきゃなぁ...と反省しました。
中学3年生って...難しいなぁ...。

この話には続きがあるのですが、タッチペン入力のため
時間がかかり過ぎてしまいました...。
今日はこの辺で...。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ