2008/5/12

母の日  家族のこと

今日は長男は朝練、長女は土曜参観の振り替え休日で
学校は休みですが、大井陸上競技場で練習があるため
2人とも6時半に出かけていきました。(夫は既にいない)
この時間に次男と2人でのんびりと
パソコンを開いているなんて・・・嘘みたい。

ところで、昨日は母の日でしたね。
我が家では毎年、子供達が内緒で相談し
いろんなプレゼントをくれるのです。

知らん顔してようと思っても、CMでも「お母さんありがとう」
なんて母の日を思い出させるバージョンになるし
ちびまる子ちゃんやサザエさんなんかでも
「母の日」を題材にしたストーリーを放送するし・・・。
ああいうのって、どうリアクションしたらいいのか悩んじゃう。

例年、兄妹でコショコショやって長女が買い物に行くという
パターンなんだけれど、今年はそれがない。
相談するどころか、雨で試合が流れた長男は
友人宅へ遊びに行っちゃったし、長女も約束があるから
遊びに行くと言って出かけちゃった・・・。
独り残された次男まで、お隣ピンポンしに行って
上がり込んじゃった・・・。

母の日に、夫と2人で残されポツーン・・・。
子供って、大きくなるとこんなもん?
夫と2人で淋しくお茶飲みながら
「年取ったらず〜っとこんな感じになるんだよね〜。
 そりゃ、たまの休みに親と一緒にいたいなんて
 思うはずないか。自分だってそうだったもんね・・・。」
なんて、哀愁に浸っちゃったりして。

4時に長女が帰って来た。
な〜んだ。ちゃんと早く帰ってくるんじゃん。
これからかな〜? って思って「お帰り」と言うと
「またすぐ行くよ!バドミントン取りに来ただけだから!」って。
・・・ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン・・・

ショックを受けてるな〜と思ったのか、夫から外食の提案。
何が食べたいか聞かれたので
「とん鈴のロースカツ」と答えた。
お正月に行ったお店で、加藤茶が美味しいと推奨するほど。

でも、子供達が何時に帰って来るのかわからないし・・・。
5時に帰って来た次男は若干眠たそうで、
上2人の帰りを待ってから食べに行くのでは遅くなるし
明日は学校だから早く寝かせたいし・・・。
結局、家で食べることにしたのです。
イライラしながら子供の帰りを待つのもイヤだし
母の日だから早く帰って来いって言うのもイヤだし。

子供が大きくなるって・・・つまんない・・・。

長男が帰って来たのは6時40分。
外食を諦めておいて良かったよ。
ご飯を食べながら、夫が子供達に
「お母さんとん鈴に行きたいって言ってたんだよ」
なんて言うもんだから、遅く帰って来た長男は
チラチラと私の顔色を伺いながら「ごめん」と一言。
子供達が出かける前に伝えたわけじゃないんだから
別に謝る必要はないのに・・・。

ご飯が終わって、片付けようと席を立つと

「お母さん、いつもありがとう」と声をかけられ
長男からプレゼントを渡された。
えぇぇぇぇ〜!これを選んでて帰りが遅くなったらしい。
それを見ていた長女も慌てて部屋にかけて行き
「お母さん、いつもありがとう」と
プレゼントを持って来てくれた。
泣かせるじゃないか〜! 何もないと思ってたよ。
それを見ていた次男。
「え〜〜〜!ヤバイ〜!どうしよ〜!」と慌て出した。
今年は兄妹間の相談が一切なかったようだ。
それぞれが独りで、私の事を考えながら
プレゼントを選んでくれた。
「買う」なんてことができない次男は準備ができてなかった。
「画用紙〜!のり!」と叫びながら机に向かう次男。
必死にプレゼントを作ってくれた。

    クリックすると元のサイズで表示します       クリックすると元のサイズで表示します
長男「のほほん族ミッキー」  長女「プリザーブドフラワー」

  クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
次男「かぼちゃの大群」↑何でかぼちゃ?・・・ま、いっか

ありがとう。その気持ちだけで充分だよ。
どんな品物よりも、子供達からの「ありがとう」の言葉が
一番嬉しい! 勿論、プレゼントも嬉しいけど。

「ありがとう」っていう気持ちを持てる子供に育ってくれて
とっても嬉しいよ。・・・ありがとう。・゜゜・(/□\*)
あなた達のお母さんでいられることが、何よりの幸せ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ