2008/2/28

戻りたい  副作用

科学療法が終了し、2ヵ月が過ぎた。
PTXの副作用として顕著に出た手足の痺れ。
これは一向に良くなる気配がない。
朝起きるとき、すくっと立ち上がれない。
足がビリビリ痺れているのだ。
子供のお弁当を作ろうと、炊飯器からご飯をよそうのだが
これまた上手くいかない。
しゃもじをしっかり握れないのだ。
手のこわばりは酷く、1日中「グー」ができない。
2〜3本曲げられない指があるのだ。
こんなに続くと、別の病気なんじゃないかと不安になる。
膠原病なんか、手のこわばりが特徴的だからね。

この調子だと、髪が生えて脱ヅラしても
テニスなんかできなさそうだな〜。
ラケットをしっかり握れなさそうだ。
副作用は出るのもなくなるのも個人差があるから
Drも、いつ頃なくなるとは断言できない。
1日も早くなくなってくれると良いのだが・・・。

最近は、フェマーラの副作用で肩凝りと間接痛が酷い。
始終誰かをおぶっているような重〜い感覚がある。
運動をしない事も原因の一つなんだろうな〜。

更年期症状としてはホットフラッシュが有名だが
私の場合、カ〜っという暑さは感じない。
それなのに、顔が真っ赤っかになってしまうのだ。
普通、顔が赤くなるときって、ポッポと顔が熱くなる。
私の場合は火照った感じはないのに赤くなってしまうのだ。
気がつけばほっぺが真っ赤!
これってかなり恥ずかしい。
赤くなっているという自覚がないのだから余計。
火照り予防という感じで、皮膚科からはビタミンCと
アルメタが処方されている。
これも気休め程度にしかならないのだが・・・。

「乳がん」という告知を受けたときの落ち込みからは
比較にならないほど充実した毎日を送っているが、
欲を言えば副作用をなくしてほしい。
がん治療を始める前の、何でもできた身体に戻ってほしい。
命を奪われずに生活できていることに感謝はしているが
これ以上の事を望むのは欲張りなのだろうか・・・。
0

2008/2/26

実家へ  日常

今日は天気が下り坂。  
買い物も洗濯もイマイチだな〜と、全てパス!
天気予報を見て即決!実家に行こう!と。
明日は母の67歳の誕生日。
お茶好きの母は、くれるならお茶が一番ありがたいと
常に言っているので、プレゼントは当然お茶。
せっかく実家に行くのなら、要らなくなったおもちゃを
運んでしまおうと、押入れの中を整理。
洗濯するのもやめたから、朝時間がある。
せっせと片付け、要らなくなったおもちゃを出すと
大入り満員状態だった押入れが
空っぽに近い状態になった!
いつか使うだろうと取っておいたおもちゃ達。
ウルトラマンや戦隊ヒーロー物、トミカ、プラレールetc・・・。
最近ちっとも遊ばず、ホコリをかぶって押入れに眠っていた。
気が変わってまた遊びたいと言いだすと困るので
我が家は約1年ほど実家に置いておく。
その1年間で1度も遊びたいと言い出さなければ処分する。
実家は子供達のおもちゃで溢れている。 スマン・・・。

そのおもちゃ達を車(修理が終わったヴォクシーちゃん)に
詰め込み、次男の幼稚園バスを見送ってから出発!

ヤバイ!プレゼント用のお茶をまだ買っていなかった。
自宅そばのデパートの開店を待つと
実家への到着がかなり遅れるため、バス出発後速攻で
立川へ向かい、高島屋に寄ってお茶を買うことにした。

買いたい物は色々あったんだけど、グッとこらえて
お茶だけ買って実家へ。

母にお茶を渡し、山のようなおもちゃを片付けてもらった。
助かりま〜す!
幼稚園のお迎えもあるので、実家滞在は3時間。
お互い疲れない程度の程よい時間だ。
たまには子供無しで実家に行くのも良いもんだ。
いろんな事をゆっくり話して来れた。
私のような病気になる事なく、いつまでも元気でいてほしい。


0

2008/2/25

サッカー大会  学校、幼稚園

今日は朝から走りっぱなし。
次男のバスを見送り、その足で幼稚園へ。
昼過ぎに家に戻って、お茶漬けをかっ込み
長女の小学校の学習発表会へ。
それが終わったらダッシュで次男のお迎え。
そのままサッカー教室へ!
サッカーをやっている時間に買い物を済ませ、
家で一息つけたのは17時半。
ご飯は作れず、お弁当を買って来た。・・・お粗末・・・。

次男の通う幼稚園の年長児は、
卒園を前にイベントがてんこ盛り。
先週の縄跳び大会に続き、サッカー大会が開かれたのだ。
うちの次男は・・・ご存知の通り超運動音痴。
毎週通っているサッカー教室でも
ボールを追わず独り踊っていたりする。

「サッカーの試合だからね!ボールを追いかけてね!
 ママ一生懸命応援するから頑張ってね!約束だよ!」

次男に激励の言葉をかけて送り出したのだが・・・。
予想通りボールには触らず、離れたところで
蹴り合っている仲間を見守る・・・という感じだった。
ボールに触ったのは仲間のスローインが
後ろを向いていた次男にぶつかった・・・それだけ。
次男のクラスには運動神経の良い男児が多い。
運動会のリレーもダントツだったし
縄跳び大会の優勝者も次男のクラスの男児。
そしてサッカーも。3クラスあるので2試合したのだが
当然の如く2勝! 勝ち点は6。
女児の勝ち点とトータルで優勝クラスが決まる。
不思議な事にこのクラス、女児は運動が苦手な子が多い。
何をやっても最下位になる。
次男みたいな女児でいっぱいなのだ。
こちらも当然なのか(?)2敗。 勝ち点は0。
男女合わせて6点。

他の2クラスは両方、男女合わせて勝ち点が5!
・・・と言う事は・・・そう。お分かりですね?
次男のクラスが総合優勝したのです!

表彰式。代表でトロフィーを受け取ったのは・・・。
な、なんと!一度だけボールに触れた・・・
いやいや、ぶつけられた(笑)次男だったのです! 
クラスで一番小さい次男は、背の順に並んでいた閉会式で
表彰台に一番近いというだけの理由で
代表になってトロフィーを受け取ったのです!
活躍していたお子さんの保護者としては複雑だろうな〜。
ごめんね。美味しいとこだけいただいちゃいました。

幼稚園児のサッカーだったけど、かなり盛り上がった。
次男はホノボノだったけどね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ