2007/12/26

タキソール終了!  術後補助療法

昨日、朝目覚めると枕元に人の気配が。
その人影はごそごそと次男の枕元へ移動。
そ〜っと出て行った。その正体は・・・長男。
んん?と思い枕元を見ると、プレゼントが置いてある!
なんと!長男は次男のサンタに変身し、朝5時に
やってきたのだ。弟が可愛くて仕方がないのだ。

朝7時に起きた次男は、まず長男からのプレゼントを
発見し「サンタが来た〜!でも細長い!
なんかwiiのソフトじゃないみたいだよ・・・。
開けてみなきゃ!」と、大騒ぎ。
袋を開けると中からポケモンカードのパックが2袋。
最近ポケモンカードにはまりだした次男は大喜び!
でも、再び枕元に戻りwiiのソフトも発見!
2つもサンタが置いて行ってくれたと興奮気味。
良かったね〜。
その大騒ぎに起きて来た長男、長女。
長男は次男の喜び方を見てご満悦。
父親の心境か???
長女はまさかのiPodにルンルン気分。
毎年25日の朝の子供達を見るのがホントに楽しい。
子供の喜ぶ顔って最高だよね〜。

その顔を確認して、私は最後の投与へ・・・。
駅のホームまでは15分かかるが、バタバタしてて
乗る予定の電車の10分前に家を出ることに。
やば〜い!遅刻する!!ダッシュだ!
こんなときに限ってエレベーター点検中。
階段を駆け下り、駅まで坂を上り・・・下り・・・。
ぜ〜ぜ〜は〜は〜。予定の電車に跳び乗った!

何とか間に合いクリニックへ。
いつも通り血液検査を行って白血球を調べる。
白血球は3200!グランのお世話にならずに済んだ。
最後と思うと何だかウキウキする。
看護師さんも「いよいよラストですね〜!」と、微笑む。
約2時間の点滴終了後、心臓の検査。
エコーを見ながら心臓のポンプを細かく調べる。
Dr:「よく頑張ったね〜。若いから頑張れたね。」
Me:「いえ・・・。みんなの協力があったから・・・。」
Dr:「お子さん達には話したの?」
Me:「はい。上の二人は中学生と小学校高学年だから
   全て話しました。協力してもらわなきゃ
   ならないから。」
Dr:「そっか〜。辛いところだよね。」
Me:「はい。でも、子供達の支えがあったから
   ここまで頑張れました。」
Dr:「そっか。はい、心臓も大丈夫。次は来年岩瀬先生の
   診察かな?今後の治療方針が決まるね。」
Me:「はい。来年。」

こうして私の抗がん剤治療は終了。
当初の予定通り年内に終わらせる事ができてよかった。
来年は心機一転!楽しい年にするぞ〜〜〜〜〜!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ