2007/8/31

外科診察  乳がん

3ヵ月ぶりの診察だった。
やはり院長がいる時のクリニックは混んでいる。
10時半の予約だったが、呼ばれたのは11時15分。
診察に呼ばれる前に、看護師さんから
乳がんの自己検診方法を教わる。
右を全摘しているから、自己検診が必要なのは左。
触り方を習い、オッパイの模型というのか
シリコンで作られているオッパイを肩からかけて、
実際にあるしこりを探す。2箇所作られていたのだが
2つともすぐにわかった!
私が自分のしこりを見つけたときと同じ感触だった。
このしこりになって見つかれば、既に癌細胞は10億個!
ひょえ〜・・・。もう見つからない事を祈る!
診察ではエコーを見ながら3ヶ月間の様子をお話。
ほとんどが抗がん剤の影響と思われるとの事。
エコーはきれい。何も問題はないとの事。
Dr:「やっぱり左胸が乳首1個分くらい
   下がっているんだよな〜。コレをちょっと上げたいね。」
Me:「いやはや・・・もうコレでいいかな〜。」
Dr:「これから燃えるような恋をしたときのためにも
   綺麗になっといたほうがいいんじゃない?」
Me:「恋か〜。もうないな〜そんな事。」
Dr:「恋はね〜、一生してなきゃ駄目だよ!
   僕は生涯恋をして生きていくの!
   それで寿命が8年延びると言われているよ。」
Me:「そんなに?じゃあ先生のような男性と出会えたら
   頑張って恋しちゃおうかな。
Dr:「ご主人と出かけるときにも手をつないだりしてね!」
Me:「ん〜〜、それは難しいかもしれません・・・。」
何を話しに行っているんだか・・・。
きっと外科的には問題ないから精神的に免疫UPするように
たわいもない会話をしてくれたんだろう。
会話をしながらブラジャーの事も聞いた。
いつごろからワイヤーブラができるのだろうか??
左胸は寄せて上げられるのだが、
右は寄せてあげる事ができない。
だから、右胸がスッポリブラの中に納まらなくなって
左とうまい具合にバランスが取れないらしい。
ワイヤーの無い物を使うか、お出かけのお洒落には
ヌーブラが良いのでは・・・との事だった。
話しながら手術前に撮った両胸の写真を見ると・・・。
なんとも貧粗な胸!! こんなに小さかった??
今の胸に慣れて、対側豊胸したなんて忘れちゃうけど
こうやって比べてみると大きくなってるわ〜!
自分のオッパイに自信持っちゃおう!
乳がん手術で失ったんじゃない!綺麗な胸を得たんだ!
そう思って頑張るぞ〜!
次に診察をするのは6ヵ月後。
それまで何も変わらず、生活できる事を祈るばかり。
0

2007/8/30

ポイント還元  

やっと独りの時間が戻ってきた!
幼稚園、小学校はまだ午前中に帰って来るけど
この4時間の独りが嬉しい。
明日は3ヶ月ぶりの診察があるのでゆっくりできないが
今日はのんびりしよう。
28日に注射してもらった「グラン」効いている!
歯茎の腫れは若干残っていはいるものの、違和感は感じず
歯磨きの時に起こっていた出血もなくなった。
やはり白血球の力というのはすごいのだな〜と実感。
一度グランを打ったからといって毎回打つとは限らない。
白血球の立ち上がりが遅いときに使用するのだそうだ。
もともと少ない私としては、毎回打ってもらいたいな〜と
思ってしまうのだが・・・。
明日の診察は健保の補助でただ!
9月に入ってからの診察でも良かったのだが、
9月は抗がん剤投与も1回だけで、補助の枠を超えない。
だったら8月に診察してもらって、
高額医療で返してもらった方が良いではないか!
ただでさえ高い医療費に交通費がかかっているんだから
補助してもらえるものはもらっておかなくては!
できることなら、心エコーも今月撮ってほしかったのだが
そこまでの指定はできなかった。
私の通うクリニックは、クレジットカードが使えるため
支払いが先送りになる上、カードのポイントがたまる。
すごい勢いでたまっていくので、かなり良いものがもらえる。
9月に夫の誕生日があるので、「ラ・ロシェル」で
ランチをするのだが、このチケットをポイントでもらった。
オーナーシェフは鉄人、坂井宏行氏。独創的なフレンチ!
渋谷と南青山にあるのだが、出やすいので渋谷にした。
本来、平日に休みなど取れない夫であるが、
丁度良く(?)2日に休日出勤があり、振り替え休暇を
取得せねばならなくなったのだ。
9月は上半期の決算のため忙しい。振り替え休暇は
10月に取りたかったらしいが、たまには・・・と説得。
上司には「妻の病院に付き添うので・・・」なんて言うらしい。
都合よく使われてるな〜・・・と思いつつも
ま、楽しむために使うのもいいかって割り切ります!
2人で1万円のランチなんて・・・超〜超〜超〜久しぶり!
0

2007/8/28

抗がん剤3回目  術後補助療法

天気予報では涼しくなると言っていたのに
朝から蒸し暑く、歩いていると大汗。
クリニックに行くまでに疲れてしまった・・・。
予約は10時半。
夏休みで子供達は家にいる。
部活がOFFの長男に下2人を託し、9時半に出発。
クリニックは空いていた。火曜日は院長が福岡で不在。
院長目当ての患者が多いのだろうか?
31日の院長の診察の時は混んでいるのかなあ・・・?
処置室に呼ばれたのは10時50分。
まず血液検査。焼バナナも食べたし、白血球は大丈夫!
・・・と思っていたら・・・。
なんと、白血球は2700。血小板は正常値だが
ヘモグロビンは駄目。貧血が起こっていないの不思議だ。
白血球は3000以上ないと抗がん剤の投与はできない。
もともと白血球は少ないのだが、回復していると思っていた。
歯茎の腫れも引いてきたし、大丈夫だと・・・。
腫れが引いたと思ったのは気のせい。
腫れに慣れただけだったようだ。
白血球を増やすべく「グラン」を注射。
骨髄を刺激して白血球を作らせる薬だ。
白血病の患者は毎日のように注射するらしい。
夫の妹は毎日この薬と抗がん剤に耐えていたのだな〜と
ちょっぴり切なくなった。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ