2007/3/29

報告  乳がん

「ナグモクリニック」で手術を受けることに決めたのだが、
術後の化学療法でお世話になるかもしれない・・・と思い
「聖マリ」に報告に行ってきた。
南雲先生から矢吹先生宛てに手紙が届いていて、
大筋は理解してくれていた。
手術日が書かれていなかったらしく、
4月5日に決まったと話すと
「良かったですね」と喜んでくれた。
そして、大学病院ではどうしても
新人教育をしながら患者と向き合っていかなければ
いけないため、時間がかかること。
手術なども教室で意見を出し合って決める為
すぐにできないこと。(混んでいるせいでも有るけど)
入院期間もシステム上土日に受け入れができないため、
月曜日手術の人は金曜日には入院しなければならないから
必然的に長くなること等を話して聞かせてくれた。
そして「南雲先生は信頼してお任せしていいDrだから
安心して手術に挑んでくださいね」と。
術後にまたお世話になることがあると思うと告げると
「術後のフォローはきちんとさせてもらいます。安心して!
手術に役立つだろうと思うあなたの資料全てを
準備しておきます。手術の前に取りに来てね。
じゃあ・・・いってらっしゃい」
心強い言葉をもらった。
頑張ってきます!矢吹先生ありがとうございました
0

2007/3/23

セカンドオピニオン  乳がん

朝イチで「聖マリ」に資料を取りに行き
午後からの「ナグモクリニック」の受診準備。
家から車で10分の「聖マリ」と違い、大崎にあるクリニックは
田園都市線と山手線を乗り継ぎ1時間ほどかかる。
でも、身体のことを考えれば1時間なんて短いもんだ!
ゲートシティ大崎の中にあるクリニックはとてもきれいで・・・
そして混んでいた
院長がTV出演している効果なんだろうな・・・と思いながら
診察を待つ。
私のようにみんなが乳癌患者というわけではない。
ここはオッパイ専門のクリニックで、豊胸手術を希望する人も沢山いるみたい。
3人の子供にこれでもか!!って程オッパイを飲ませて
すっかり貧乳になってしまった私も、乳癌患者ではなく、
豊胸希望でここを訪れたかった・・・
病院で待つことに慣れてきた私は、
予約時間を大幅に過ぎても気になることも無く、
ひたすら本を読んで待っていた。
しばらくして名前を呼ばれ診察室へ・・・。


続きを読む
1

2007/3/22

病理組織診断  乳がん

今日は採血、採尿、CT検査をしてから
この前の病理検査の結果を聞いた。
CT検査をするのに造影剤を入れないといけないんだけど、
なんと!3回も失敗されて針を刺されたのが4箇所
そのうち1箇所はものすごい内出血で腫れて、痛いの何の
「ごめんなさいね〜」なんて言われたって
痛みが和らぐわけでもなく・・・。
看護師ではどうにもならず、Drが来て針を入れることに・・・。
お任せして大丈夫か???
もの凄い「ゴーゴー」音と共に検査が始まって、造影剤挿入。
聞いてはいたけど、身体が急激に熱くなって(特にお尻)
ジュワッって・・・まるでもらしちゃったんじゃない?って
何とも言えない感触でした
すべての検査を終えて診察待ち。これがまた長い・・・。
続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ