節約しなきゃね  日常

ご無沙汰していま〜す。^o^; 
10日近く更新をサボってしまいましたが、
何もしてなかったわけじゃなく、それなりに忙しく動き回ってたわけで
記事にしたいこともたまってたんだけどね。
パソコンやりたいと思う時間に席が開いていない・・・というね〜。´_`
そろそろ子どもたちに専用のパソコンが必要なのかな。 ̄へ ̄

この10日、いろんなことがありすぎて・・・何から記事にしようか?
次男の少年野球新チームが初の練習試合で大勝したこととか
大雨の中の授業参観後に先生たちと少年野球チームの父母で
交流卓球&バドミントン大会を開いたこととか
大雨の帰り道に傘を壊し、ずぶ濡れになって帰ってきた夫とか
今月の生理がきたこととか、長女が学校をサボったこととか
長男が受験勉強しないこととか・・・。

おいおい、どれも聞きたくないってか?((笑 そりゃ〜そうだ。^o^; 

じゃあ・・・うちのすぐ近くにオープンするパン屋さん情報とか
今まで駐車禁止解除だった次男の小学校の前の道が年明けから
駐車禁止場所になることとか・・・。

1つ1つ記事にすると私の脚色が入って面白いんだけど ←勘違い
まとめちゃうと、どれもこれも「いらね〜!」って言われちゃいそう。

よし!決めた!!ヒラメイタ! おうちコープをお休みしたって記事にします。

はいはい、聞こえてますよ。オーディエンスのブーイングが。((笑
ま、そのブーイングは読み終えてからお願いします。No.1!

COOPの宅配は18年前から利用しているのですが、便利ですよね。
社宅にいた頃はグループ購入だったので配達手数料はかからず
子どもを遊ばせながらワイワイガヤガヤ注文品を分けていました。
社宅を出たときに生協もやめようと思っていたのですが
やっぱり便利だからね〜。
グループ購入は無理なので、個配にして継続したんです。
ただ、個配って手数料がかかるじゃない?
おうちコープは注文したときだけ210円の手数料がかかるから
注文するときはまとめてドバッと頼み、しばらく注文しない・・・。
そんな方法をとっていました。No.1!

でも、去年くらいからだったかな〜?
注文の有無にかかわらず105円の手数料がかかるようになったから
まとめて注文するメリットがなくなって、
どうせ手数料を取られるならと、1品でも注文するようにしました。
でもさぁ、300円程度の物を買うのに105円の手数料って・・・どう?
そう思うとついつい余計なものも買っちゃうんだよね。^o^;

先週、パルシステムの「ご挨拶」ってのが来てね。ウシ
試食品を配っているなんて言うからつい玄関を開けちゃったのよ。
でもね、試食品なんて手に持ってないの。¬_¬
パルシステムの説明を始めて、あれよあれよという間に
加入申込書を出してきて「ここにお名前をどうぞ」って。◎o◎

パルシステムも手数料取るんだけど、210円なの。
おうちコープが注文したときだけ210円かかっていたころ既に
注文の有無にかかわらず210円の手数料をとっていたんだよね。
それを理不尽に思って加入していなかったんだけど。 ̄ー ̄

しかし、あの勧誘は詐欺に近いんじゃない?
あれじゃあ気の弱い人はサインさせられちゃうよ。
私もサインしたしね。 うそっっ!naguちゃんが??ってお思い?
私がサインしたのには理由があるんですよ。No.1!

キャンペーンで210円の手数料が10週間サービスだと言うんです。
普通の人は10週間のサービス期間が終わっても
解約するのも面倒だし、そのままにして普通の会員と変わらず
毎回210円の手数料を取られることになるんです。
まぁね、気に入って210円払ってでも・・・という人にとっては
キャンペーン中だけ得できればいいやってことになるんだろうけど
特にこだわりのない私としてはパルもおうちも変わらないわけ。
だったら手数料は安いに越したことないじゃない?
パルの営業さん・・・飛んで火に入る夏の虫とは君のことだよ。ウッシッシ

パルの手数料が無料の10週間、おうちコープをお休みして
本来かかるはずの1050円をカットし、同じようなものを売っていて
手数料が無料のパルを上手く利用することにしたんです。ウッシッシ

そして無料期間が終わる10週目でパルを解約します。No.1!
私は面倒くさがらずちゃんと解約しますからね。ウッシッシ
あ・・・そうそう、試食品と言っていたシチューのルウ
しっかりもらったよ!申込書を渡した後でね。((笑

毎日家事以外で忙しいけど、節約はちゃんとやってますよ〜。((笑
ブログの更新もちゃ〜んと・・・やります・・・多分。^o^;
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ