2016/8/26

パブリック プレッシャー  

YMO 最初のワールドツアーのライブ盤

日本語タイトルの「公的抑圧」は

サポートメンバーの渡辺香津美の

ギター音源が契約の関係で

使用できなかった事に対する

皮肉の意味が込められている

1980年 17歳のワタシには

衝撃的な一枚だった

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ