2016/2/24

かあちゃん  

シンプルなストーリーに

落語のようにリズミカルな台詞回し

コントラストが強調されたような

味わい深い映像が

観る側を独特の世界へと引きずり込んでいく

間違いなく市川映画の名作の一つだと思う


それにしても

市川崑って岸恵子が好きだねえ

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ