今後の方針A  乳がん

12月27日にオペを終え、今後の治療方針を決めるべく
診察を受けたのが木曜日。
実は今回のオペで摘出した細胞の病理結果の説明を受けるのは
15日の予定だったんです。
この日なら病理の先生もいるから・・・と。
どうやら月に1度だけ病理の先生の診察があるらしい。
病理医から説明を受けられるなんてラッキーだな〜。
わからないことをいっぱい聞いてみよう!
・・・と、意気込んでいたんですが、15日までに結果が出なかった 
検査は外注のため、結果が出るのが遅いんですよね。
年末年始を挟んじゃったこともあって
いつもより時間がかかってしまったみたい。
病理医からの説明が受けられないのは残念だったけど
治療開始を遅らせるわけにはいかないからね。
受診日を20日に変更してもらいました。

そんな経緯があり、迎えた20日。
外科診察はあっさり終わって、腫瘍内科診察を待ちました。
5階の待合室で呼ばれるのを待つんだけど(他の診察は2階)
このフロアに来るのは乳がん術後補助療法を受けている人だけ。
奥は抗がん剤を受けるスペースになっています。
診察室から患者さんが出てくると、すぐに次の人が呼ばれます。
それなのに、私の前の人が出てきてから数分呼んでもらえず・・・。
こういう時って、イヤなことばかり考えてしまいますよね?

どうしてなかなか呼ばれないんだろう?
病理の結果を見て、今後、どう治療したらいいのか悩んでる?
もしかして、すごく悪いヤツで、話し方を考えてる?

そんなことばかりグルグル考えちゃって
呼ばれるまでの時間がものすごく長く感じました '_';

診察室に招き入れられ、まずすることが医師の表情を見ること。
これ、悪い癖だな〜って思ってはいるんです。
基本、医師は表情変えずに話すから
ガン見しても考えていることはわからないし。
不安からくる行動なんだよね ^o^;

今回の病理の結果は以下の通り。

 クリックすると元のサイズで表示します

2カ所に浸潤癌があり、1カ所は皮膚から乳管に浸潤してて2×1o。
もう1カ所は皮膚直下に浸潤してて6×5o。
私が虫刺され?と思っていたのが後者だね。大きさ的に。

摘出した乳腺が80×60×15o。
それを輪切りにして調べ、見つかった癌が2つ。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

ホルモンレセプターは陽性。たちの悪いタイプでは無いそうだ。
抗がん剤の必要は無く、ホルモン療法の継続。
ただ、私の場合、再発が見つかる頻度が高いので
癌細胞を根絶するために、放射線治療が必要だと。

うわ〜 >へ< 
初発の時、そもそも温存がイヤだったんだけど
放射線受けたくないって気持ちも強くて全摘したんだよね〜。
それなのに、ここにきて放射線を受けることになるとは '_';

雑草を根こそぎ抜いたつもりでいても、わずかに根っこが残ってたら
そこからまた生えてくるじゃない?
私の癌がそういう感じなんだろうね。
目に見える癌細胞は全部取ったけど
目に見えないわずかな細胞が、じわじわと大きくなる。
わずかに残った雑草の根っこを根絶するために
強力除草剤をまくように、癌細胞の根っこを根絶するべく
放射線をかける。・・・強力除草剤と同じ役割だね。

平日毎日、7週間連続で放射線をかける。・・・35回 ×o×
毎日のことなので自宅近辺でなければ辛い・・・ということで
自宅近くの総合病院を紹介してもらうことになりました。

ただ、私は3月にばね指のオペが決まっているため
そのオペが終わって落ち着いてから開始するそうです。
4月頃ならコロナ患者も落ち着いてきているだろうから
丁度いい頃合いじゃないか・・・と。

これで乳がん治療、フルコースってことになるんじゃない?
全摘して再建、抗がん剤にホルモン療法、再発して経口抗がん剤
それが効かずに部分切除。
更に再発して大きく取って、ホルモン療法と放射線。

ホント、神様・・・何の試練ですか?

次の診察は4月。
その時に紹介状をもらい、地元の病院で治療を開始します。
女性ホルモンを抑制する薬は、今までのアスナストロゾールから
エキセメスタンに変更されました。
今回リセットされ、ホルモン療法はここから10年になるそうです ×o×

とりあえず、春になるまでは
がん患者を忘れて、おもいっきり楽しんじゃおうと思ってます ウッシッシ
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ