新年初診察  乳がん

昨日は関東地方、数年ぶりの大雪で・・・ 雪
そんな中、新年初の診察に行ってきた私。
家を出たときは降り始めで、傘がいらない程度だったんだけど
診察終えて帰るときはね・・・ここどこですか?って感じに >へ<

 クリックすると元のサイズで表示します

午後から降り出して積雪の可能性有と報道されていたけど
今回も大したことないんじゃないの?・・・って、軽く考えてました ^o^;
この雪、20時ごろまで降り続き、自宅敷地内のバイクは
まるで誰かが作ったかのような雪だるま状態に!

 クリックすると元のサイズで表示します

この程度でも、雪に慣れてない関東では大打撃なわけ '_';
夜、バイトから帰宅した次男があちこちで事故っていた
外の様子を教えてくれました。
みなさんは雪による影響、大丈夫でしたか?

さて、診察のほうは・・・と言うと
さほど混んでもいなかったのかなぁ?
予約時間を20分ほど過ぎたころ呼ばれ、診察室へ。
いつもなら診察室を移動していて、すぐには診てもらえないのに
既に私の入った診察室にスタンバっていた南雲先生。

Dr.:はい〜、大変お待たせしました〜
  具合はどう?熱とか出なかった?

Me:はい、大丈夫でした

Dr.:じゃあ診るね〜


ん?  なんか丁寧。
お正月、ゆっくりできたのかな?    ←普段が雑なわけではない

Dr.:今日はテープ剥がすね

Me:はい、先生、脇のところが腫れてる感じなんですが

Dr.:あ〜、腫れてるような気がするわけね
  うん、血溜まりはないし大丈夫だよ!

Me:そうですか、よかった
  先生、オペの前にできる限り取るけど
  取り切れないところがあった場合は諦めてって
  おっしゃってましたけど、取り切れましたか?

Dr.:うん、皮下脂肪はかなりの広域で取ったよ
  大丈夫だと思うよ

Me:そうなんですね〜・・・ホッとしました

Dr.:うん、よかったよね
  で、次回なんだけど、15日なら病理医も岩瀬先生もいるから
  この日がいいなぁ・・・ただ、病理結果が出てればなんだよね
  正月挟んでるから間に合わないかもしれない
  一応この日に予約入れるけど、前日に確認してから来てね

Me:はい、わかりました
  結果が出ていなければ受診日は変更ですね?

Dr.:うん、出てなかったら20日に変更します

Me:わかりました。で、先生・・・
  いつごろから踊れますか?もう、じっとしてられなくて

Dr.:あ〜 ^o^; そろそろ踊ってみてもいいよ
  まぁ有酸素運動は大事だからねぇ
  でも、くれぐれも無理はせず、様子を見ながらだよ

Me:はい!無理しません! (笑)

Dr.:はい、じゃあ15日ね〜
  あ、そうだ、今日患者会やってるよ!  
  会計待つまでの間でもサロンに顔出してってよ!

Me:はい、わかりました!寄って帰りますね


会計待つ間サロンにいると受付の人に伝えてから
数人が集まっているサロンへ。
あれ?男性もいる?・・・オペの奥様の付き添いらしい。
これからオペ・・・平静を装っていたけど、さぞ不安だろうなぁ。
私みたいに何度もオペしていたって緊張しないわけじゃない。
初めてのこと、わからない恐怖って大きいよね。
優しそうなご主人がついていてくれたけど、不安は消えないよね。
どんなに優しくされても、支えてくれていても
患者本人とは別世界の人間なんだから。
こればっかりは罹患した人しかわからない。
ひねくれているわけでもなく、悲観しているわけでもないんだけど
癌の告知を受けた本人って
その日から自分だけが違う世界に追いやられ
一人ぼっちにされたように感じてしまうの。
大げさだと思うかもしれないけど、私はそう思った。
今はすっかり強くなって、な〜にが別世界だよ!全く同じだわ!
って、堂々としてるけどね (笑)
同病の人と話していると、不思議と不安が和らぐんだよね。
同じ経験をしているこの人なら、自分の気持ちを理解してくれる。
・・・仲間だ・・・。って思えるの。
全てが初めてのことで不安に感じているだろうけど
できるだけこういう会に参加して、気持ちを聞いてもらったり
経験談を聞いたりしてもらいたいな。
不安は一人で抱えずに、吐き出すようにしてほしい。
これからの人生のほうが長いんだから!!

オペに行くのを見送りたかったけど、雪が積もるのが心配で
早々にサロンを後にしてしまった。
無事終わって家路についているんだろうなぁ。
くれぐれも無理をせずお大事に!

オペ痕のテープを剝がしましたが、やっぱり傷は長いね。
 
   クリックすると元のサイズで表示します      クリックすると元のサイズで表示します

指で刺してるとこが腫れているんだよね。
次の診察でも腫れていたら、もう一度聞いてみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

傷をアップで見てみるとこんな感じ。
腕を下して歩けば隠れる感じだよ。
私のホームジムは温泉付きで、みんな裸の付き合いだからね ^o^;
隠れてくれるのは助かる。

傷はだんだん薄くなっていくからね。大丈夫!!

これからオペを受ける方も、元気になるために必要な手段だから
これさえ終われば元気な世界に戻るぞ〜〜!!って思って
頑張ってくださいね!応援しています!

私はオペ2週間後の1月10日からジムに復帰します!^▽^ 
3



2022/1/7  22:09

投稿者:nagu→メアリーちゃん

うん(;^_^A  朝はバリバリに凍ってて
スケートリンクのようだったよ〜(*_*)
とてもじゃないけど運転する気にはならなかった
次男が大学に行く途中で2台ほど
ひっくり返ってる車がいたみたいΣ(゚Д゚)
土曜には完全に溶けると思うけどね⛄

そうそう、私たちの出会いもがん患者のオフ会だったね
あのころ仲良くしていた友は数人旅立ったけど
その人たちの分も元気に頑張って生きなきゃね!
私も図太くつよ〜〜〜くなっちゃった(笑)
でも、それが元気でいる秘訣だよね(*`艸´)ウシシシ
これからもよろしくね♡

2022/1/7  13:37

投稿者:メアリーアン

大雪お見舞い申し上げます。いやぁ、よく積もったねぇ。冷え込みがきついから、凍結の
心配の方がさらに大きいよね。でもジムに行く頃にはもうなくなっているはず。ぼちぼち
ゆっくりと再開してね。南雲先生からOKが出てよかった!

同病の人と話すことで不安な気持ちが和らぐ、うんうん、まさしく!みなさんに会えたお
かげで心のバランスを保つことができ、今があります。おろおろしていた若葉マークのが
ん患者が、今では図太く図々しくなっちゃったよ〜ん(^^ゞ


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ