検体採取A  身体のこと

健保から送られてきた検査キットで、検尿検便を終え
残すところ血液検査のみとなりました ^o^;
痛いのとか、全然大丈夫なんだけど
採取方法を失敗しないかが不安だったんだよね〜。
説明書をよ〜く読んで、時間に余裕のある夕方
入浴を終えて体を温め、血液循環をよくして挑みました。 

  クリックすると元のサイズで表示します

ふむふむ  薬指を消毒して、ピアッサーみたいなやつで
プスッと針を刺して出血させるわけね。
で、採取した血液を固まらないようによく振る・・・と。
針を刺すのを失敗しなければ難しくなさそうだな。
                     検査キットがこれ
    クリックすると元のサイズで表示します      クリックすると元のサイズで表示します

左のピンクのキャップのあるヤツがランセットといって
押すと針が飛び出してくるの。
これを薬指の上にあてて、カチッて音がするまで押しつけます。
あ・・・針刺さったわ・・・ってわかるけど、さほど痛みはない。
プク〜って血豆みたいに血液が指の上に溜まったら
吸引器で血液を吸い取るんだけど
指に押し当てると勝手に吸い上げてくれる。
先端のチップが真っ赤に染まったら採取は終了。
あとは吸引器の先端をボトルに落として強く振り
溶液に血液が溶け込んで赤くなればOK。
ボトルにシリンダーを差し込んで密閉させれば検査は終了です。
自宅での採血も、ビビるほどじゃないんだね ^o^;

送られてきたキットは医療用具として廃棄方法が決まっているため
勝手に自宅で廃棄せず、献体とともに検査機関に送ります。
このくらい簡単にできるなら、おうちで健診するのもいいかもね。

結果が送られてきたら報告しますね。
病院に出向かず、自宅で健康診断が受けられるなら
忙しい子育て世代のママも健診できるよね。
もっと一般的に普及するといいな〜。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ