2019/9/9

入試結果待ち  家族のこと

昨夜から明け方にかけて、私の住む神奈川県は
暴風雨に見舞われ、スマホの避難勧告アラート音で
何度も起こされ、眠った気がしなかった・・・。
JRも止まっていましたし、学校は軒並み休校。
夏休みを取っていない夫は、今日休みを取っていたので
台風の影響を受けずに済んだ・・・はずだったのですが
部下が支店に辿り着けず、そのフォローをする必要があり
風がゴーゴーいってる早朝、車で出かけていきました 
被害を受けた方々、その地域の方々の生活が
1日も早く戻ることを祈るばかりです。

子どもの頃は被害なんかも深くは考えず
台風の朝って、暴風警報出ていてくれ!って
祈るようにテレビをつけたもんですよね ウッシッシ
6時の時点で暴風警報が出ていれば休校になるから
6時まで頑張って、7時には警報解除になってくれ!
・・・みたいな ^o^;

今日は8時過ぎまで解除にならなかったので
近隣の学校は当然お休みになったのですが
9時以降は警報も解除され天気も回復したので
我が家の目の前の公園では、午前中から
元気に遊ぶ子どもたちの声が飛び交っています。
でもね、次男の通う高校は休校にはならず ^o^;
なんと!13時登校です! (笑)
親としてはありがたいけどね。
子どもは・・・文句タラタラ (*`艸´)ウシシシ
ま、高校生活も残り半年を切ってますからね。
1日でも多く通っておけ〜〜!! ((笑

このブログを始めたころはまだ幼稚園児で
ママ、ママって甘ったれてた次男ですが、もう高3。
次男の高校は内村航平が通っていた大学の付属ですが
一般的な付属高校のイメージとはちょっと違って
校内推薦で進学できる生徒は50人程度。
AOや一般入試を含めても100人ちょっとの合格者。
1学年400人いますが、1/4しか進学できないという ´Д`
全く縁のない高校よりはマシだけど
付属と思ってはいけない・・・程度のものでして '_';
しかも、校内でエントリーしたら一般入試までの間
他校を受験することが認められないという縛りがあり
何が何でもこの大学に進学したいんだ!という
強い思いがない子どもにとっては
校内エントリーも尻込みしてしまうという・・・。

次男はもともと高校の体育コースでもなく
総合コースに通っている非アスリートなので(笑)
大学にもそこまでの思い入れがなく
校内エントリーをしませんでした。
・・・つまり、付属の恩恵を受けることなく入試に回るという
親としてはかなり頭の痛い選択をさせられたわけです。

独りでOCにも行けず、あちこち付き合わされましたが
なんとか志望校を決め、AOだとかALだとか
受験方式を選んでとりあえず2校に願書を出しました。

1校は面接をして内定が出た場合のみ出願可能だから
実際はまだ出願したわけではないんですがね。
良心的な大学ですよね。
出願前に受けた面接で内定が出れば
あとは書類審査のみなので、実質合格ってことなんだけど
内定が出ない場合は不合格って意味で出願させない。
・・・つまり、合否が出てから受験料を支払う。
不合格の受験生からは受験料を取らないんですよ!
・・・すごくない?

第1志望の大学は出願が先なので
当然受験料も収めましたが・・・普通そうだよね ^o^;

私の時代にはAOなんて制度はなかったし
長男長女もその受験方式を利用したことがないので
3人目の子にして初めての経験だったんですが
物凄く大変だよね '_';
出願時に提出する自己記述書ってのが厄介でして・・・。
まぁ、自己推薦書みたいなもんなんだけどね。
A4用紙6枚に、高校3年間で取り組んだことや将来展望
大学を選んだ理由やその大学で成し遂げたいことなどを
テーマごとに分けて論じていくんです。

・・・あたしはこんなの書くくらいなら一般入試の方がいい。

勿論、大学が掲げているアドミッションポリシーを理解して
大学側が求めている人物像になりきることが求められるし
面接でそれをどこまでアピールできるかにかかっている。

AOなんて・・・って軽く考えてたわ〜〜 '_'; ・・・猛省。

期日までになんとか仕上げて
第2志望の面接、第1志望のプレゼンを終え
あとは結果を待つばかり。
2校ともダメだった場合は一般入試に回ります。

合否が出るまでってさぁ
自分が検査受けて結果を聞くまでのモヤモヤと同じだね。
今週中には結果が出ます。
・・・なんとか引っ掛かりますように ゴメン
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ