波浪警報?  家族のこと

お久しぶりです!
8カ月も放置して・・・忘れ去られてるかな〜? ^o^;

無治療になって、それでもジェイゾロフトはすぐにはやめられず
Maxの3錠服用していたものを少しずつ様子を見ながら減薬。
猛暑と言われる日々が始まる前にやめることができました。
相変わらず肩は重いし、頭痛がしたり手が痺れたり
化学療法やホルモン療法でダメージを受けた身体が
スッキリ元通りになるなんてことはないのかもしれませんが
こうして日々、ごくごく普通の生活が送れているということには
ものすごく喜びを感じています。

・・・と言ってもね、この8カ月
何事もなかったわけではないんですよ。
そう、波風立たぬ穏やかな生活なんて無縁なんだよね・・・私。 '_';

一番の変化は娘が1年間の留学を終えて帰国したことかな。
本当は春休み期間目一杯、アメリカ国内を旅して回る
つもりでいたらしいんだけど、
1年の有効期限付き往復航空券で渡米した娘は
最長でもきっかり1年しか日本を離れることができず
渡米した3月5日には帰国せねばならないことに気付き  ←今更?
最後のバカンスは諦めてギリギリの5日に帰国したのです。

でもね、帰国してから4月に復学するための手続きとか
早々に始まる就職活動の準備とかでバタバタだったので
この時期に帰国して大正解でした。

「NYに1年もいたなんて、夢だったんじゃないかと思う T_T

帰国して1ヶ月は毎日のようにそんなことをぼやいていた娘ですが
大学に復学し、就活にバイト・・・と
日に日に現実と向き合うようになりました。

ファッションの世界に身を置きたくてNYに留学を決めた娘でしたが
現実は厳しく ´_`
目標としていた雑誌社の採用枠は数名、しかもほぼコネ。
エントリーの時点で落とされるという厳しいものでした。
雑誌のみならず、ファッション業界に身を置ければ・・・と
就活を続け、何社からか内定をもらうことができたのですが
その仕事に就くことは自分のNY留学が活かされるのだろうか?
何のために1年間独りで勉強したのだろうか?
・・・と考えるようになり、納得がいかず
全ての内定を辞退してしまったのです。 >へ<
本当に不器用な子です。

しばらくの間考えに考え抜いて出した娘の結論がこうでした。

外国人に日本語を教える先生を目指す

ホント、驚かせてくれますよ。'_';
でもね、私に相談する前に色々調べて外国にいる友達にも
日本にいる友達にもいっぱい相談して、資格についても調べ
専門学校を数校巡り、専門家の話も沢山聞いての決断だったようで
反対する気にはなれませんでした。
それどころか、自分の将来のことを真剣に考えられるまでに
成長した娘が嬉しくて、失敗してもやる価値はある!と
応援していこうと決めました。

娘は今、自分でバイトしたお金で毎月の授業料を払いながら
日本語教師になるべく専門学校に通っています。
勿論、復学した大学を卒業すべくWスクール+バイトの日々です。

相変わらずだらしないし、自室のみならずリビングも散らかし放題
夕食のために仕込んでおいたものも無断で食べられたり
誰もいない部屋のエアコンを1日中つけっぱなしにしたり
気に入らないことがあれば親だろうと関係なく罵声を浴びせたり
毎日振り回してくる娘ではありますが、確実に成長してる。
・・・すごくゆっくりですがね(笑)

とりあえず、波風立ちまくり
・・・波浪警報レベルの日常PART1は娘の近況・・・ということで。

当然、大きな波はまだまだ沢山打ち寄せてきているわけで・・・
PART2以降はボチボチ更新していきます。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ