ラストナイト  日常

ビビアンと涙ながらのお別れをして向かった先は・・・
この旅行で2度目になるブロードウェイ。
そう、初めてのミュージカル鑑賞で味を占めた私は
もう1度観たいと娘にリクエストしていたんです。

チャーリーとチョコレート工場を観たときは、初めてだったから
1階の中央の席を買って・・・二人で$390・・・つまり42000円弱 >へ<
ミュージカルって高いんだね・・・と思ったんだよね。
次に観る時はそんなに良い席じゃなくてもいいから・・・と
2階席をとってもらい、二人で$180・・・大体半額で済みました。
ラストナイトに鑑賞したミュージカルは・・・アラジン キラキラ

   クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしかった キラキラ
色鮮やかでダンスも多くうっとりしちゃった *^_^*
ジーニーの演技は楽しくて、拍手喝采 拍手
あれは完全にアラジンを喰ってたね。

ジャファーとイアーゴの会話は早口で、ほとんど理解できなかった。
イアーゴがyour magistyと連呼してたのは聞き取れたけど
家来がご主人様・・・とか陛下・・・とか、呼んでるだけだからね ^o^;
しっかり聞き取れたらもっと楽しかったんだろうな〜。
でも、すごく楽しめました!
やっぱりミュージカル最高!! スパーク
NYを訪れた際は絶対にミュージカル鑑賞をお勧めします!

   クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

アラジン終演後、娘の友達と合流してウェルフェアパーティー ビール

   クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

ギャリーと会うのは3回目。(写真左)
ママさん、今日は元気〜〜? と話しかけてきたから
今日は、じゃなくて今日もだよ!今日も元気?って聞くの!
・・・って、教えてあげました (笑)
中央の男性は、娘と同じ学校に通う日本人で
親の仕事を継ぐ前にわがまま言って留学させてもらったんだって。
ほとんど喋れない状態でNYに来たらしいけど
積極的にコミュニティに参加して、アメリカ人の彼女までGET かわいい
彼女は日本大好きで、無印のNY店で働いているの。(写真右)
みんないろんな夢を持ってNYで頑張っている若者たちでした。

娘の友人関係もわかったし、ここになら独りでおいて行っても
安心できるということがわかり、私の渡米目的は達成されました 

みんなとハグして、お酒を一滴も飲まなかったギャリーが
アパートまで車で送ってくれました 車=3

ママ、明日は忙しくて空港に送れない・・・ごめんね
なんてギャリーに言われて、アメリカ人も優しいな・・・と
涙が出そうになりました。
そんなこと気にしなくていいのにね。勝手に来たんだから。

こうしてNYラストナイトもワイワイ騒いで
楽しく終わることができました ウッシッシ
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ