道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
らすとるむさん、こんにちは。

石川ペン先さんのハート穴は、ころんとしているので、いかにも桃を
思わせますもん! 納得です(^^)

>【ハート穴】って何ですか?

まるいし...とか?
ハート形だからというより、心臓のように大事ってことだったり
するかもしれませんね(^^;
穴そのものがないのもありますし...(笑)
言いだしっぺはだぁれ?−−を調べてみるのもおもしろそうですぅ♪

なにより、質問の主がこの穴をなんとよんでいたのか知りたいです!
投稿者:らすとるむ
こんにちは。

いわゆる【ハート穴】が「もも穴!」・・・そういわれてみるとハート型もありますが上下が逆のもも型が圧倒的に多いように思いますね!。最近モンブランやペリカンをご専門に扱っている方に 【ハート穴】がモンブランマーク云々の話をしたところ・・・【ハート穴】って何ですか?と云われて・・・【ハート穴】って一般的な言葉ではないと感じました。実はペンポイントのことを仲間内では「イリ玉」といっておりました。しかし、あまりにもお下品なのでWAGNERではこの名称は使っていません。ハート・ホールでは面白くないので【ハート穴】と言い出した人がいるのでは???。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ