道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
monolith6さん、おはようございます。

やはり、manufacturing company limited ?
でも、上からの流れだと唐突な気がして(^^;
投稿者:monolith6
 MFGとは、manufacturing のことでは?
投稿者:ぱいたん
>ニブが大きいからといって...

そうなんですよ。
ほかの方の【ニブだけ】のコレクションも拝見したことがあるのですが、
ここまで書き込んであるものはなかなか...!

それより、製造年月がわかるの、すてきだと思いません?
自分の生まれ年&生まれ月のニブ、いつか見つけたいですぅ(^^)
投稿者:二右衛門半
ぱいたんさん、おはようございます

軸の中に隠れている部分は(ペンが古すぎて脆くなっていそうなので分解するのがこわく)読めないです。
すると私の手元にあるペンの中にもかなりの情報が含まれているのがあるのかも?
でも・・・ニブが大きいからといって刻まれている文字量が比例して多くなることもないからなぁ。
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、おはようございます。

パイロット専の方がこのニブを見てもぜんぜん驚いていなかったので、
当時としてはそうめずらしいことではなかったのかも。
ちなみに、HARDEST IRIDUIM というのはパイロットに限らずよくある
刻印だったようです(^^;
「MFG.CO.LTD」は私も気になって、みなさんとわいわい議論していた
のですが、いまだに【なぞ】のまま。
MFGってなんなのかしら???
投稿者:ぱいたん
どーむさん、おはようございます。

これは、らすとるむさん所有のパイロットの3号ニブのお話です。
万年筆は当時らしい形状のレバーフィラー式の黒いエボナイト軸のもの。
浅学にしてモデル等は私にはわかりません..._| ̄|○
文字がちいさなニブにところせましと刻み込まれていたのがうれしくって
スケッチというかメモして来たんですぅ♪
文字が見えるようにと引き出してくださっていたので全部読めましたが、
ふつーの筆記状態では下のほうは見えないというお話でした(^^;

今度、ちゃんと撮影させてもらいますね(^^)/
投稿者:二右衛門半
どーむさんに同じく!

しかし私の手元にもそれだけの情報量のあるペン先はないなぁ・・・。
しかし、MFG.CO.LTDの意味については気になります。
投稿者:どーむ
そんなに書いてあると読めなさそうですね。
どんなニブに書いてあったのか気になる気になる〜

http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ