道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
どーむさん、おはようございます。

そうそう!
硬いペン先を使った後だと、たいていのものは、「これ、こんなにやわらかかった?!」って気になりますよね。
私の場合は‘エキスパート’の後がいちばん多いかしら(^^;
投稿者:ぱいたん
M764さん、おはようございます。

ふつーのFニブから持ち替えてすぐは、とっても扱いづらいんですけど、
なれるとこの「ふわっ」となるしなりがたまらなく快感です(笑)
フォルカンを今回のような用途に使いこなすのは(私には)むずかしい
けれど、SFはその点、適度にやわらかくて♥ですぅ(^^)/
投稿者:どーむ
確かに柔らかいペンを使うと、普段使って慣れているはずのペンが硬く感じることがありますよねぇ。
逆もまた然り、ウォーターマン・リエゾンを使った後だと他のペンが柔らかく感じること(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo
投稿者:M764
ぱいたんさん

こんばんは。SFニブ如何ですか。ちょいふわだから、ふわふわ過ぎず、適度に柔らかいという感じでしょうか?最近ぱいたんさんのパイロット・カスタム845‘赤漆’の親戚のパイロット75周年をずっと使っていますが、やはり素晴らしいですね。前、使っていた時もそうでしたが、現行のモンブラン146プラチナラインより質感が上に感じるんですよよ。SFニブをこの先、試してみないといけないと思っている今日この頃です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ