道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:M764
ぱいたんさん

はははは、写真見ました。可愛いし面白い。
シャトーシリーズ?考えたものですなあ。

ラフィット、ムートン、マルゴー、ラテュール、オーブリオンか。この万年筆の想定価格と比べるとこのクラスのフルボトルが安く感じてしまいますから怖いなあ。

オーメドッククラスで我慢、我慢。別途、ワイン情報も交換しましょう。
投稿者:二右衛門半
おはようございます、ぱいたんさん

どうせならモンテグラッパがグラッパの樽から製造するとか?
もっともグラッパは蒸留酒で木製の樽は使わずアルミか何か金属製ですけど。

ところでなんでカロン・セギュールなのかはおわかりですよね?
あのラベルは大好きです!
投稿者:ぱいたん
>一番似合いそうなのが...

せっかくのイタリア万年筆ですもの。
できれば、イタリア・ワインの樽で作ってくれないかしら、とは思っています♪
あんまり人気ないのかしら、庶民的過ぎて(?)
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、こんばんは。

日本酒の万年筆は、日本のメーカーに作っていただきませう(^^)
ピュア・モルトみたいにウィスキーの筆記具があるんだもの! 日本酒のペンが
あってもいいですよね♪
投稿者:二右衛門半
考えてみると樽から作る万年筆というのが一番似合いそうなのがカロン・セギュールあたりではないかと思われますが、ぱいたんさんはどう思われます??
投稿者:二右衛門半
こんばんは、ぱいたんさん

それにしても・・・この限定品群はかっ飛んでますね。
特にmikuなんて、シチュエーションに困りそうです。
ワインより日本酒が好きなので日本酒の樽から作った万年筆に酒袋のペンケースの方がいいです!
酒袋の筆入れなら持っているんですがね。
12|3
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ